fc2ブログ
fc2-3.jpg

2024-05

補食は2種類  そして想定外のハプニング!? - 2014.03.09 Sun

フルマラソンを走る際には、(私の場合)計算上2000kcal以上消費する事になります
よって、補食を持って走る事にしました

もちろん、冬場のロング走実施時には何度か試してみましたよ
走る~食べる~走る・・・
これで不快感がないか、食べやすいか、否か…等々。
また、レースペースで走った際、(重たさなどが)邪魔にならないか
取り出しやすさはどうか・・・ などなど。
(そんなお話は コチラ にて・・・)

え? 神経質すぎ?
いやいや・・・
初めての経験だけに、慎重に色々検討してみた という事で勘弁してください^^;


以下、補食についてのアレコレ体験談でございます
   続きは 【Read More】 にてどうぞ・・・






結果的には 選んだ補食(エネルギージェル)は2種類

◆ パワーバー(バナナ味)
◆ メダリスト(アップル味)

エネルギージェル140303

どちらも(練習時に)飲んだ後 疲れていたヨレヨレの足からまた「復活」する感覚がありました
もちろん、「美味しい」と抵抗なく摂取できていました
レース時でもきっと後半の辛いところでこのジェルが力を発揮してくれるでしょう

そう確信してのチョイスです☆


ただ、私はウェストポーチをして走るのが嫌いです
ランパンのポケットに入れても (ジェルの)重さが気になって走るのに集中出来ません
ナンバーカードの裏側に貼り付けるにしても重たすぎます

よって、一つはアームカバーの内側(ランウォッチをつけてないほう)に忍ばせました

腕振りの邪魔にならないように・・・
そして、摂取する際にはスムーズに取り出せるように・・・
慎重に位置を確認しながらセッティング(笑)


もう一つは、ランパンのバックポケット(ファスナーつき)に。

詳しく書いてしまえば、「パワーバー」は小さいのですが、若干(底辺部分に)厚みがあります
よって、ランパンのバックポケットに入れると取り出す際に引っかかり易い感じがありました
なので、ランパンに入れるのは(大きさはあるものの厚さのない)「メダリスト」、アームカバーに差し込んだのは(若干厚みはあるけれどコンパクトな)「パワーバー」


摂取したタイミングは・・・
◎ 20km過ぎにパワーバー 
◎ 30km過ぎにメダリスト

最初にアームカバーの中をスッキリさせたかったのでパワーバーを摂取したのですが・・・・

これがハプニングの原因になってしまったのか!?




実は22km地点通過後、(給水ポイント手前で)パワーバーを摂取
後、水で流し込みました
これは予定通り
問題なくクリア

ところが、25km過ぎたあたりからなんとなくお腹が気になりだし・・ 
26km通過した先のトイレに駆け込む事態に。

お腹が緩くなってしまったのです(-"-)


まさかまさか・・・
想定外のロスタイム~~(涙)
(何故こんな事になってしまったのかは考える余裕もなく・・・)


トイレから出た後も、なんとなく下腹部が気になって仕方がありません
幸い、トイレはこれっきり行かずにすみましたけどね^^;
ただ、(ジェル摂取が)肝心の「レース後半の元気復活」に役立ったのか~  
それは全く実感出来ませんでした

これ以上お腹が緩くなりませんように・・・と祈りつつ、ただただキツい状態でヒーヒー走っていた気がします^^;


東京から戻り、落ち着いてレースの事を振り返ってみると このエネルギージェルの成分が私に合わなかったではなかろうか???
そんな思いが沸いてきました

成分を見てみると、パワーバーに入っているのは 「デキストリン」


むむ???
やはりコレが原因か!?

ちなみに、30km過ぎに摂取した「メダリスト ENERGY GEL」にはデキストリンは入ってませんでした
(もちろん、アリスト社の商品でデキストリンが含まれている物もあります)



練習中に摂取する際には感じなかった違和感だったので、まさかこんな事態になるとは想像すらせず。
レース時はただただ焦りと動揺ばかりでした
また、想定外のロスタイムも生じましたが、これも一つの「経験」です

次回、フルマラソンに参加する際には もうちょっと「補食(ジェルも含めて)」に関して色々勉強してから所持するものを決めたいです(-"-)



To be continued・・・



関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

デキストリン

トクホのものに多く使われるものですね。
「脂肪を付けにくくする」なんて時に使われたり「血糖値が気になり始めた方に」なんて時にもかな。

が、これは「難消化性」の場合であって、これがつかないと、むしろお腹がゆるくなる傾向があるようです。
はて、この商品はどっちだったのでしょうね。

いずれにしても、普段は何ともなくてもフルマラソンのコーフンもプラスされ(笑)普段とは違うお腹になってしまったのかも。
大事にならなくてよかったですね。

にしても、補食!
エネルギーチャージのために必要と分っていても、必要以上にあれこれ持って走りたくないですもんね。

こうなりゃ4時間以内にゴールしちゃいけない、
途中お座敷休憩を2回しないと失格とか、って新ルールになるのはどうでしょね。
採用されないだろうけど(^^;)

>おたぬき様

> が、これは「難消化性」の場合であって、これがつかないと、むしろお腹がゆるくなる傾向があるようです。
> はて、この商品はどっちだったのでしょうね。

原材料のところをチェックしてみたのですが、難消化性とは書かれてないんですよね
デキストリンと表示されていて、実は「難消化性」って事はないですよね^^;
あ、トクホマークもないですし~

今まで私はデキストリンという名前すら知らずにいましたが、今回お腹グルグル~な状態になって初めて(その名前を)気にするようになりました^^;
「エネルギー補給に最適」と広告が出ればついつい飛びついちゃったりしがちですが、自分に合うものかどうか・・・キチンと成分もチェックしてみなければいけませんね
そういう意味では、今回の「トイレ駆け込み的緊急事態(笑)」は いい「学習の場」となりました^^;

> にしても、補食!
> エネルギーチャージのために必要と分っていても、必要以上にあれこれ持って走りたくないですもんね。

いや、本当ですよ(-"-)
自分の身体一つでさえも必死なのに、100gでも重さは増やしたくない(笑)
かといって、早々に食べちゃったら意味ないんですしね~
やはりフルマラソンは脚力も胃腸もタフじゃなきゃだめですね


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fubukirun.blog.fc2.com/tb.php/577-0cec4f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

懐かしの(?)ミルフィユ &今朝の「おめざ」 «  | BLOG TOP |  » フルマラソンを味わった日

プロフィール

 ふぶき

Author: ふぶき
食べたり飲んだり・・・で、過剰摂取にならないよう ランニングを継続中。
走歴は10年。
目指すところは・・
☆還暦過ぎても「走れる人」でありたい☆

別ブログ【晴れたらいいね ~走食女子の日常~】も、よろしくお願いいたします♪
https://fubukirun.exblog.jp/

最新記事

最新コメント

welcome to my blog

ランキングに参加してます

ポチッと一押ししていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ご挨拶 (17)
外食(外飲み) (92)
うち飯(&晩酌) (118)
身体の事 (86)
お出かけ (138)
Run (505)
TBテーマ (100)
四季折々 (168)
食材とか栄養の事 (70)
チョイ買い (70)
お取り寄せ (10)
頂き物・お土産 (27)
お酒 (69)
お気に入り (30)
お菓子・スイーツ (48)
日常 (602)
「3.11」 (27)
パソコン奮闘記 (24)
東京マラソン2014 (16)
転職・転居 (38)
杜の都より (25)
夫の事 (15)
東京マラソン2018 (22)
防災 (1)
東京マラソン2019 (15)
東京マラソン2020 (10)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR