fc2-3.jpg

2017-11

公認コース - 2017.09.28 Thu

「東北・みやぎ復興マラソン」 は、6月中旬に 日本陸連の公認コースに認定されました
・・・と同時に、国際陸連認証コースにも認定されたのです!
詳細はコチラをご覧ください ↓↓↓
https://www.facebook.com/RunForRevive/photos/a.1005876492879720.1073741828.1004136856387017/1094921903975178/?type=3

これは・・・相当凄い事だと思います
首都圏ならともかく、 みちのく路 東北の・・・ しかも宮城の・・・ しかも沿岸部の・・・ 
今回この大会に参加される方であれば皆さん実感すると思いますが、津波被害エリアなだけに何もない地味な土地です(-"-)
そんなエリアからIAAF認証コースが生まれたなんて!!

こうなったらこの大会は1回ポッキリではなく、継続出来る公認大会になって欲しいものです
(もちろん、主催者側は1回ポッキリの大会にする気はないと思いますが・・・)

で、イベント性重視ではなく、陸連公認のマラソン大会として定着して欲しい・・・と私は思います


ちなみに、こんな画像がありました(公式HPより拝借)

19149116_1086858441448191_7564565953387066533_n.png

コースを計測する際には自転車を使用するんですね


さて、公認コースとなる条件は・・・

1.コースの長さは競技距離より短くてはならず
     かつ誤差は競技距離の1000分の1以下(マラソンでは 42.195m 以下)
  (距離の測定にあたっては1001mをもって1000m=1kmとする。)


2.スタート地点からゴール地点までの標高の減少は競技距離の1000分の1以下
  (マラソンでは 42.195m 以下) 
【注】全体が下り坂基調のコースを禁止するため。


3.スタート地点とゴール地点との距離は、直線で競技距離の2分の1以下
  【注】一本道の直線に近いコースでは気象条件によっては常に追い風になる可能性があるため。



こんな感じになります
距離はもちろんですが、高低差なども関係してくるんですね


全国各地で開催されるマラソン大会ですが、公認コースだと(距離に対して)安心出来ます
ちなみに、過去に参加した大会では(公認コースじゃないだけに)距離が若干短いものもあります
ローカル地ではもちろんの事、都内某所の大会でも短い距離だったものが・・・^^;

そりゃ~タイムを見れば一目瞭然!
「私、こんな好タイム出せたの!?」 みたいなタイムになっちゃってますから(笑)

幸いにして 私も夫もガーミンが距離を計測してくれるので そこでおおよその距離は判ります
よって、距離が多少短いとしてもそれはそれ。
あくまで参考記録って事にしています^^;

でもね、やっぱりハーフにエントリーしたら21.0975kmあってほしいし 10kmにエントリーしたら10km走りたいのです
それが9.8kmだとガッカリしちゃう(笑)


とにもかくにも、東北・みやぎ復興マラソンは公認コースですから・・・
安心して42.195km 走りきっちゃってください♪ (←と夫に伝えておこう・・・(笑)) 


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fubukirun.blog.fc2.com/tb.php/1919-df4d27f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

公認大会と公認記録 «  | BLOG TOP |  » 脚作り ~夫の場合~

プロフィール

 ふぶき

Author: ふぶき

最新記事

最新コメント

welcome to my blog

ランキングに参加してます

ポチッと一押ししていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご挨拶 (8)
外食(外飲み) (82)
うち飯(&晩酌) (106)
身体の事 (63)
お出かけ (131)
Run (385)
TBテーマ (93)
四季折々 (151)
食材とか栄養の事 (68)
チョイ買い (63)
お取り寄せ (9)
頂き物・お土産 (27)
お酒 (64)
お気に入り (27)
お菓子・スイーツ (43)
日常 (506)
「3.11」 (25)
パソコン奮闘記 (10)
東京マラソン2014 (16)
転職・転居 (38)
杜の都より (24)
夫の事 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR