fc2ブログ
fc2-3.jpg

2024-04

随分と遠くまで来てしまったもんだ - 2015.11.13 Fri

こんなTBがありました ↓↓↓

FC2 トラックバックテーマ:「帰りの電車で寝過ごしたことありますか?」



あ~~~~ 


・・・ありましたね^^;


忘れもしない、あれは函館での夏祭りの日・・・

DSCN1143151111.png

祭りで盛り上がり、その後の打ち上げで更に盛り上がり、タップリ飲んで終電に駆け込み乗車~~!!!!


幸いにして座席が二人分空いていたので夫と一緒に座ってしまったのが間違いのモト

あっという間に爆睡状態 (←ありがちですよね^^;)

ふ・・・と気が付いたら乗車客は私達だけ!?


え?


瞬時に乗り過ごしたのを察知しました・・・が、一体ここはどこだ!?
私達はどこまで来てしまったのだ!?

慌てて車掌さんのところへ行くと、 「まもなく終点だけど」 ・・・と(*_*)


ひゃーーーーっ!!!!!!!
終電なだけに、もう次の電車はありません

どーしよう・・・
とりあえず、電車は降りなくちゃね(涙)


やってきたのは大沼公園駅 (←終点)

秋にはここ大沼公園でマラソン大会があります
また、公園からは美しい駒ヶ岳を眺める事が出来ます

駒ヶ岳 151111

とってもステキなところなのですが・・・ 

夜中は外灯すらなく真っ暗でさびしい場所(-"-)


函館から大体30kmくらいあるかな・・

函館~大沼公園駅



日中ならタクシーも沢山いますが、この時間(夜中0時過ぎてます)はさすがにタクシーがいるはずもなく・・・

もちろん、タクシー会社に電話をして空車の手配をしてみました
でも、深夜だった事もあり丁重に断られてしまいました
宿泊施設もありません

さぁ、こんな状態に陥ったら 皆さんならどうしますか?



私は 駅で一晩過ごし(野宿し)、朝一番の列車で帰る事も考えましたが夫は否定的。

じゃ、歩いて帰りましょう!!!!
(お酒を飲んでしまったため、走るのは不可能・・)


一晩歩けばきっと帰れるハズ!
20km走る事は出来るんだもの(←その当時の脚力で)、30km歩く事くらい 時間を掛ければ大丈夫!!

一人だったら心細いけど二人で歩けば怖くないわ!


渋る夫を励ましつつ、国道目指して歩こうとしていた矢先・・・


一台のタクシーがやってきました

どうやら 函館からお客さんを乗せて大沼公園駅まで来たタクシーの運転手さん
私達が途方に暮れているのを見て声を掛けてくれたのです

「どうせ会社は函館だから・・戻るついでに乗せていくよ」 ・・と。
しかも、タクシー代は5000円にサービスしてくれました
(普通に深夜料金で乗ったらそれ以上かかるのは必須)


なんて有り難い!!!!!


歩いて帰ろうと気合いを入れてはいたものの、やはり不安がないわけではありません
心優しいタクシーの運転手さんに感謝デス


それ以来、私は飲酒後に列車に乗る場合は (座席が空いていても)絶対に座りません
二度とあんな思いはしたくないですもんね^^;

関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

寝過ごし

朝の通勤時はないけど、帰りの電車では数えきれないくらい寝過ごしてます(笑)

ただ、終点と言っても30キロはないだろうし、終電の時はキンチョーして寝ないからなあ。
そう、ワタクシも高い授業料を払った経験から、終電では寝ないようにしてます(^^;)

北海道で終電でのりすごしたら、そりゃあエライコッチャだろうなあ。
いい具合にタクシーが、そして優しい運転手さんに出会えてよかったですね。
やっぱ、どんなに足に自信があっても、ねえ(^^;)

とはいえふぶきさんと監督代行、どのくらいの時間で踏破しただろか?
なんて想像もしちゃってるんですよー!(^^)

>おたぬき様

> 朝の通勤時はないけど、帰りの電車では数えきれないくらい寝過ごしてます(笑)
>
> ただ、終点と言っても30キロはないだろうし、終電の時はキンチョーして寝ないからなあ。
> そう、ワタクシも高い授業料を払った経験から、終電では寝ないようにしてます(^^;)

終電は怖いですよね(-"-)
私もこの一件以来、絶対寝ませんもん&座席には座りません!!
座ったら最後。絶対寝ちゃう(笑)

夫もそうだったハズなのに、この間、空席見つけて座っちゃったらしいのよ~(しかも終電で)
もちろん、直後爆睡したらしくて・・・

ふと目が覚め、寝過ごしてしまったのに気付いて慌てて電車を降りたらしいんだけどまたもやタクシーが捕まらず(笑)
15kmくらい歩いて帰ってきたみたい
2時間くらいかかったらしく・・ご帰宅は夜中の3時過ぎ
ま、自業自得よね^^;

> 北海道で終電でのりすごしたら、そりゃあエライコッチャだろうなあ。
> いい具合にタクシーが、そして優しい運転手さんに出会えてよかったですね。
> やっぱ、どんなに足に自信があっても、ねえ(^^;)
>
> とはいえふぶきさんと監督代行、どのくらいの時間で踏破しただろか?
> なんて想像もしちゃってるんですよー!(^^)

タクシーに乗れてラッキーなんだけど、正直「歩いたら何時間で戻れただろう」という気持ちもあったのです
(夫は頑なに歩いて帰るのをイヤがってましたけど・・・)
もし本当に歩いて大沼から函館まで戻ったら・・・ ある意味「伝説の夫婦」よね^^;
もちろん、この距離を走るランナーは沢山いますよ
でも、飲んだ後に(深夜に)この距離を歩くのは希少でしょーーー(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fubukirun.blog.fc2.com/tb.php/1211-93297b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リベンジ、はらこめし «  | BLOG TOP |  » 今どきの「修正テープ」

プロフィール

 ふぶき

Author: ふぶき
食べたり飲んだり・・・で、過剰摂取にならないよう ランニングを継続中。
走歴は10年。
目指すところは・・
☆還暦過ぎても「走れる人」でありたい☆

別ブログ【晴れたらいいね ~走食女子の日常~】も、よろしくお願いいたします♪
https://fubukirun.exblog.jp/

最新記事

最新コメント

welcome to my blog

ランキングに参加してます

ポチッと一押ししていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ご挨拶 (17)
外食(外飲み) (92)
うち飯(&晩酌) (118)
身体の事 (86)
お出かけ (138)
Run (505)
TBテーマ (100)
四季折々 (168)
食材とか栄養の事 (70)
チョイ買い (70)
お取り寄せ (10)
頂き物・お土産 (27)
お酒 (69)
お気に入り (30)
お菓子・スイーツ (48)
日常 (602)
「3.11」 (27)
パソコン奮闘記 (24)
東京マラソン2014 (16)
転職・転居 (38)
杜の都より (25)
夫の事 (15)
東京マラソン2018 (22)
防災 (1)
東京マラソン2019 (15)
東京マラソン2020 (10)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR