fc2ブログ
fc2-3.jpg

2019-02

あと5日 - 2019.02.25 Mon

気が付けば・・・

#f tokyo 190225


東京マラソンまであと5日!?


えーーーっ!

・・・って、カレンダーを毎日見ていますし、練習メニューをこなしていく中で レースが近づいているのは重々承知しているハズなのですが 改めて あと5日 だと思うとちょっと焦ります

ん?
焦る・・・というより不安って言ったほうがいいかも!?

今年は色々考えた結果、フルマラソン向けの練習をせずに42.195kmを走るわけですが、果たして本当に大丈夫なんだろうか???
そんな不安がムクムクと湧いてくるのです

そりゃ~ 完全にファンランと割り切って、コンデジ片手に写真撮りながら&エイドで色々食べながら走るのであれば何の不安もありません
楽しい42.195kmでしょう

でも、そうもしていられないのが現実
なにより、帰りの新幹線の時間に間に合うようにゴールしなければいけません

あ・・・
レース途中で救急搬送されない限り、新幹線には乗れるでしょう


一番の問題は 荷物持ち兼応援部隊 待たせている 夫の存在
夫は夫なりに、私がどれくらいでゴールするか おおよそ検討をつけているようで・・・
その後、どこぞで一杯飲む事も視野に入れているハズ。

私がのんびり楽しく42.195kmを走ったら、夫の計画(←どこぞで飲む計画・・・ね^^;)は丸つぶれ! 

やはり、それなりに 頑張って 走らなければいけない・・・というプレッシャーが~~~(>_<)

それなりに頑張って走って・・・
ゴール後は急いで更衣テントまで移動し、サッサと着替え、少しでも早く夫と合流せねば・・・


EXPOは、今年はビックサイトではありませんでした (お台場特設会場)
ゴール後の更衣スペースも大手町ではなく日比谷方面
スタートのGATEも、去年とは違うように思います

色々(移動手段とか経路とか、駅のロッカーの場所とか)調べておかなければいけない事がテンコ盛り。
でも、今は仕事が忙しすぎて(細切れの時間はあるけれど) 諸々をゆっくりジックリ調べている時間の余裕がない・・・というのが現状。

でも、入念な下調べをしておかないと 東京に行ってから些細な事で揉め事が勃発する可能性大(>_<)


ここ2~3日の間で、なんとか時間を作らねば・・・・




スポンサーサイト



早いもん勝ちですよ~ - 2019.02.24 Sun

神奈川マラソンの参加賞でTシャツを戴ける・・・ 事を大会会場に行って初めて知りました。


・・・というのも、ランネットからエントリーする時に、この大会の参加賞は「日清オイリオ」と「ナンバーカード留め」 と明記されていたのです。
もちろん、朝に受付をした際、日清オイリオとナンバーカード留めをセットで戴きましたヨ☆



ところが、ゴール後メイン会場へ向かうと 「S」「M」「L」 と書かれた表示が目に入りまして・・・
(もっと大きいサイズもあったかしら? ←記憶にない^^;)

ランナーの流れを見ていると、どうやらTシャツを受け取っている様子


えーーーー!?
私、(エントリー時に)Tシャツのサイズ申請なんてしたかしら?
私も貰っていいの?

少々戸惑っていたのですが、どうやら 貰っていいらしい
ただこのTシャツ、サイズを選ぶのは早い者勝ちみたいで・・・^^;

ゴール後、シューズに着けたチップを外したら、その流れでTシャツを戴くのです。
その際、自分が希望するサイズの列に並べばOK☆

ただ、用意されているTシャツは大会事務局側が大体の予想を立てて各サイズのTシャツを用意しているようで~


結果、ゴールが遅かったランナーさんは希望するサイズがなくなっていると余っているサイズのTシャツを貰う事になるみたい。

私も夫も希望するサイズのTシャツを貰いましたが、2時間以上かかってゴールしたランナーさんはLサイズが欲しかったのに在庫がなく、MサイズのTシャツを選んだんだとか・・・

「もうちょっと痩せろ・・・って事か?」 と笑いをとっていましたが、やはりサイズが合わないサイズのTシャツを貰うのはちょっと・・・ね。


過去に参加した大会で、やはりサイズ申請をしないながらもTシャツを貰えた大会がありました
そこでは「男性はL」 「女性はM」 とサイズが一律でした。
私はMサイズのTシャツは大きすぎて着れません
よって、参加賞でありながらもTシャツを受け取りませんでした


参加賞でTシャツを用意していただけるのであれば、やはり事前にサイズの申請が出来るようだといいな・・・と改めて思ったのでした。

お気に入り、ワン・ツー☆ - 2019.02.23 Sat

参加賞として一番ありがちなのはTシャツではないでしょうか

走り始めた頃は、Tシャツが参加賞だと嬉しかったりします。
夫も私も、参加賞のTシャツをフル活用して日々走っておりました。

でも、さすがに走歴10年ともなると在庫の参加賞Tシャツは山ほどありまして・・・
しかも、デザイン的に「これは要らない」的なものも多数あり~ (←段々、贅沢になっちゃうのね~^^;)

今も日の目を見ないTシャツが大量にストックされているのであります


・・・って、この手の話は何度かしていますね^^;



せっかく作る参加賞Tシャツだもの、もうちょっとおしゃれなデザインに出来ないものかしら?
そう思うのは私だけ?
男性はあまり気にしないのかもしれませんが、女性ランナーは(幾つになっても)デザインの良し悪しを気にするのですよ(-“-)


でね・・・・
私が数多く頂いてきた参加賞Tシャツの中で最高お気に入りなデザインが コチラ♪

いわき 190222

去年の「いわきサンシャインマラソン」の参加賞Tシャツです

バックプリントはこんな感じ 

back190222



胸元にはワンポイントのプリントがフラガール♪

iwaki 19022

生地自体にハワイアンな柄なのもおきにいりポイント。

これはかなり可愛い~♪
カラーも綺麗な黄色ですので男女とも着やすい色ですよね
私は当然ヘビーユース。

でも、夫の反応はイマイチ。

あ・・・
ハワイアン柄なだけに男性ウケはしない・・・って事?

判らないわけでもないけれど~
ブルー系のTシャツばかりじゃつまらない。
たまには女子ウケするオシャレなデザインがあってもいいわよ・・・ね(笑)


で、それに次ぐお気に入りデザインとなったのが今回の「神奈川マラソン」の参加賞Tシャツ
な、な、な・・・なんと!
これ、フランクショーターのTシャツです!

kanagawa 190222DSCN2559

襟ぐりのカットもイイ♪
デザインも、カモメのイラストがメインになっていて素敵~♪

夫は白である事に抵抗があるようですが、私は全然気にしなーい
逆にボトムが何色でも合わせやすいからいいんじゃない?
素材も軽くて柔らかくて着心地抜群。


ちなみに、(神奈川マラソンの)去年の参加賞Tシャツのデザインはちょっとイマイチな感じ。(←好みではない^^;)
・・なだけに、あまり期待していなかったのですが、今年のTシャツデザインは私好み♪
よかった~~♪♪


・・・って、この「参加賞Tシャツ」に関しても、ちょっと驚く事があったのです~
そんなお話はまた次回に・・☆

新幹線内で朝食を・・ - 2019.02.22 Fri

「神奈川マラソン」参戦時は新幹線の中で朝食を食べる事になりました。


基本、レース参戦時は号砲の3時間~3時間半前に食べるのが常なのですが、この時は3時間前(=8時半)は新幹線を降りて京浜東北線に乗り換える時間。
そのタイミングで食事を摂るのは不可能

よって、ちょっと早いけど(いや・・相当早い?)、この時は6時半に食べ始めました。

駅ナカの売店で買ったのはコチラ

#f 朝食 190221

おにぎり2個とサンドイッチ
そしてスポドリ1本。


私にしては、ちょっと少なめ?

もちろん、これを一気に食べてはレース前にお腹が空いちゃいます
まずは6時半におにぎり1個。
7時過ぎにサンドイッチを完食
そして、大宮駅を出た頃に最後のおにぎりを・・・

これで空腹感を感じずに走る事が出来ました。


・・・と、こんな感じで新幹線の中で食べた朝食ですが~


思えば、朝一番の新幹線の中で食事を摂っていたのは(同車両内で)私と夫だけだったような・・・^^;

おにぎりのパッケージをピリっと破り、海苔を巻き、パリパリ音を立てながら食べる
サンドイッチのラップをピリピリと破り、黙々と食べる
で、東京駅まであとちょっと・・・のタイミングでまたもやおにぎりを食す

周りの乗客からは 「また食べてるの!?」 と思われたかもしれません。



ちなみに、夫は6時半過ぎにおにぎり1個とサンドイッチを一気食い
レース5時間前に食べ終えちゃって、その後お腹が空かなかったのかしら?

あ、レース前にはアミノ酸ゼリーを1つ摂取していますが、あれは100~200kcal程度
小腹ふさぎにはならないと思います。

大柄な夫
決して食が細いほうではないと思うのですが、レース当日の朝は意外と食べずに済むようです
対して私はがっちり食べないとダメなタイプ。

東京マラソンの時も、(フルマラソンなだけに) エネルギー不足にならないよう・・
でも、無駄に食べ過ぎたりしないよう・・・

色々考えながら、前日からの食事量に気を付けたいと思います
とりあえず、去年の食の記録(←レース備忘録)に目を通しておこう


車内販売 - 2019.02.21 Thu

先日、新聞記事で見たのですが・・・
JR東日本では新幹線(一部区間)での車内販売を3月15日をもって終了する・・・と。
人件費の問題もありますが、車内販売の利用者が減少しているのが原因のようです

#f やまびこ190220

思えば、仙台―東京間はいまや1時間半程度。
そんな短時間の間に車内で駅弁をわざわざ買って食べる人は、そうそういないのかもしれませんね^^;
それに、駅ナカには全国の美味しい駅弁が揃っています
本当に食べたい人はそこで選んで買って車内で食べるのかもしれません

私と夫もそう
車内販売で買う・・・というよりは、改札内の駅弁屋さんで食べたいものを選んで買っています


でもね~
事前に色々買いこんで(←どんだけ買ってるの!?)新幹線に乗ったとしても、もうちょっと何か食べたくなる事ってあるもんです。

ちょっと甘いもの・・・ とか
ちょっとスナック菓子を・・・ とか (←ただの食いしん坊?)

暖房が効きすぎていたらアイスが食べたいかもしれない
同様に、ドリンクが足りなくてもう1本飲みたくなるかもしれない
(今回がまさにそうだった)

そんな時、頼りになるのが車内販売なのですが・・・

それが一切なくなってしまうのですね
ちょっと寂しいな・・・


そういえば、先日神奈川に行った際もこんなアナウンスがありました

「この列車では、車内販売は行っておりません。ご了承ください」 ・・・と。
朝一番の列車だから かな・・・と思ったら、帰りの新幹線でも同様に車内販売はありませんでした
(どちらも「やまびこ」)

あれは、たまたま運が悪かったんだと思っていたのですが、今になってみればそうではなかったのですね

来月、東京に行くときも「やまびこ」を利用しますので多分にして車内販売はないでしょう
とりあえず、飲み物とお菓子くらいはkioskで購入してから乗り込もうと思います。


ところで・・・
最近では、新幹線の中で駅弁を食べる事をマナー違反だと感じる方もいらっしゃるんだとか。
この話にはちょっと驚きましたが、まぁ、感じ方は人それぞれ。
それに、匂いが強いものであれば その匂いを不快に感じる方がいてもおかしくありません。

これからは、駅弁を買う際にはあまり匂いが強くないものを選ぶよう気を付けます
特に、加熱式の牛タン弁当 (←美味しいんだけどね~^^;) などは匂いが強いですから 控えたほうがいいかもしれませんね。

はい、気を付けます(-"-)


神奈川マラソンについて ~其の三~ - 2019.02.20 Wed

大会レポが三部作構成(笑)になってしまいました^^;
今回はゴール後の事について・・・のアレコレでございます。


6000名以上参加している大都市のマラソン大会。
でも、大きな混雑はなく、意外とスムーズな運営体制?
(大問題は仮設トイレの数だわ(-"-))

ゴール後は誘導されるままにメイン会場内に入り、トルソータグを外し、その流れで参加賞のTシャツを戴きます。
(Tシャツに関する詳細はまた後日・・・)
その後はペットボトル飲料(←スポドリではなく、天然水)を1本取ります
えぇ・・・
スタッフから戴くのではなく ランナー自身が山積みしてある箱(?)から1本取るのです。

いつもであればボランティアスタッフの方から手渡しで戴くだけに、自分で取って持ち帰るスタイルにちょっと戸惑ったわ
「勝手に取っちゃっていいの??」 的な~^^;

でも、スタッフはいませんし、他のランナーさんは皆セルフで天然水を持ち帰っていましたので私もそれに倣う。
はい、特になんの問題もありません
逆に効率良くて、いいアイディアかもしれません。


で、そのまま陣地に戻ったのですが・・・


あれ?
記録証(完走証)は???

神奈川マラソンでは、完走証は即時発行ではなく 後日はがきで郵送されるのです。


あらま・・・
完走証が即時発行されない大会って・・あるのね。
これまた驚き~
(5年前もそうだったかな?? ←記憶にない^^;)

でも、ガーミンでおおよそのタイムは判りますし、後日郵送でも全然問題ありません。
これも効率的でいいアイディアかもしれませんね。

さてさて・・・
仮設トイレ程ではありませんが、朝に激混みだった更衣室はどうでしょう?
レース後は朝以上に激混み状態になります
特に女性は着替えもさることながら、身だしなみも整えますものね
当然、更衣室の滞在時間は皆さま長めなのです。

東北の大会ではまず目にしない光景ですが、綺麗にメイクを直し、ビシッと私服に着替えてお帰りになる方も相当数いらっしゃるのです。

そりゃそうか・・・・
皆、JRを利用して帰るんですもの
身だしなみはチャンとしないと・・・ね^^;

ちなみに、私も夫も・・・
荷物を最小限(リュック一つ)に抑える為、私服は持たず移動時もウィンブレ上下。

日帰り弾丸遠征ですから、ここは割り切るしかありません。

・・・ていうより、ウィンブレ上下で移動する事も 実はあまり気にしていなかったりして・・・

こういうところが「女子力」の低さなのかな。


東京マラソンの時は前泊するので、ウィンブレ移動は止めて、とりあえず私服で行くようにしよう^^;



右へ左へ・・ コーナー多し! - 2019.02.19 Tue

レースのスタート地点は会場を出て目の前の国道357号線。
この2車線の道路に6000名以上が並びます

#f isogo 190207 DSCN2543

最後尾は相当後方??
(ロスタイム、どれくらいになるのかしら???)


幸い私も夫もA枠でしたので、スタートのロスは10数秒。
最初から流れに乗って走る事が出来ました

・・・・が、いつもだったら先を行く夫の姿が見えない。
どうやら私の後方で走っていると思われます。

これ、ヤバイかも!?
夫より先に突っ込んでしまうと 大体終盤失速する傾向があるのです

でも、今回は押していくのが課題。
最初から守りに入ってどーするのよ!

多少不安はありましたが、夫の事は気にせず自分がイメージするペースでラップを刻んでいく事だけに集中しました。


ただ、この大会のコースはコーナーが多い
357号線とその界隈の工業地帯の道路(&工場敷地内)を走るのですが、まぁ右へ左へ・・・としつこい程に(←失礼^^;)曲がります

まだ5km程度しか走ってないのに、集中力が切れそう・・


・・・って、言ってはいられません。
とにかく気持ちを切らさずゴールを目指さなければ~~!!!

ちなみに、コースはこんな感じ ↓↓↓

#f kanagawa_m_map20180204


右へ左へ、くねくね曲がる&折り返しが多いコース・・・です
(数えてみたら、コーナーの数は30以上!?)

フラットコースなのでタイムは出やすいかもしれませんが、気持ちが切れない様 集中して走りましょ~☆


さて、給水ポイントは4か所設置されていました。
往復コースですので 結果的には6回(?)給水できる事になります。

道路幅が広くないコースで6000名以上が走ったというのに、振り返ってみれば給水ポイントでのごたつき感や接触等は一切ありませんでした。

何故でしょう??
コップの配置が上手なのかしら?
手持ちで用意してくれるコップも、取りやすい高さで待機していてくれるのでスムーズに取れました。
ちょっとした気配りなのかもしれませんが、この大会の給水所は利用しやすかったです


・・・で、フィニッシュ地点は、日清オイリオの工場内。

#f oilio   190216

大きなフィニッシュゲートがあります。

ラスト2km位はギアチェンジが出来ていましたので、キツかったけれどそのままラストスパートをかけて最後のコーナーを曲がりました。
ゲート手前でサングラスを外し、ゴールを目指すと (たまたま周りに女性ランナーが居なかった事もあり) フルネームで名前を呼ばれました
「ふぶきさん、ただいまフィニッシュー!お疲れ様でした―――!」 って。

こんな経験は滅多にありません

フルネームで名前を呼ばれた事にビックリしつつも・・・ちょっと気分イイ♪♪

達成感と開放感と心地よい疲労感とに包まれ・・・
私はヨレヨレになって歩きながらもトルソータグを外したのでした


To be continued・・・


神奈川マラソンについて ~其の二~ - 2019.02.15 Fri

今回も「神奈川マラソン」についてのお話
会場内の様子・・・というよりは、ほぼほぼ仮設トイレ事情のまとめでございます^^;


会場内には出展ブースがあり、ランウェアや小物アイテム、シューズなどが販売されておりました。
仙台ではなかなかお目にかからないフランクショーターやブルックスのウェアもありまして、私としてはちょっと気になる~

でも、まずはレースに向けて支度をせねば!


敷地内の空いているスペースに陣取り、荷物預け入れの袋を購入(200円/1枚)
          ↓
預ける荷物と手元に置くモノを分け、早々に荷物は預けてしまいました。(混雑回避の為)
          ↓
荷物を預けた後はナンバーカードやチップをウェアやシューズにつけ、一息ついたところで敷地内指定のエリアでアップジョグ。
数百メートル程度の通路でしたので、そこを行ったり来たり・・
          ↓
後、急いで更衣テント内で着替え。

しかし、この時点でテント内は大混雑
座るスペースなど到底なく、荷物を足元に置いて立ったまま着替えます
もちろん、男子更衣室も同じ状態
いや、参加人数を考えれば、確実に女子以上に激混みだったことでしょう
そのせいでしょうか
更衣室を利用せず、青空の下で着替えをしている方も多いように感じました
(まぁ、これはどの大会でもありがちですが・・・^^;)

で、着替えた後に 1回目 のトイレタイム 
10時半前だったのですが、この頃はまだそんな混雑はしていません

・・・が、その後、トイレの前は人、人、人・・・の大行列
男子専用のトイレに限っては、蛇行に蛇行を傘ね(?!)どこが最後尾か判らない位の人だかりでした。

男女兼用のトイレも、50基以上あったと思うのですが、相当長い列

で、こんな状況の時に限って、私は何度もトイレに行きたくなってしまう


思えば、新幹線や京浜東北線は暑く感じるほどに暖房が効いていました。
よって、レース中の脱水を避けよう・・と移動中にスポドリを500mlx2本飲み干しています。

それが、ちょいちょいトイレに行きたくなる要因に!? 


自宅を出てから会場に入るまでの間(←約4時間)には一度しかトイレに行っていないのに、会場に入り、アップも終わった頃になってからしつこい程トイレに行きたくなり、何度となく長蛇の列に並んだのです。
召集時間が迫っているというのに、どうしよう・・(*_*)

トイレに行きたいのは気のせいだ と自分に暗示をかけてもみましたが、無理、無理!
行きたいものは行きたいのです

これを我慢していたら、レース中にトイレに駆け込む事態になってしまうわ
(ハーフレースでトイレに立ち寄るなんて、絶対にあってはならない事)

仕方がありません
ここは腹をくくり(笑)、時間の許す限り、何度でもトイレに行く事にしました^^;
ちなみに1回トイレに入るのに、約10分並びます (←計った私ってエライ?)

結局、会場に入ってから中央エリアの仮設トイレを4回利用
その後、召集時間ギリギリのタイミングで敷地内端に設置されていたトイレも利用しました
(こちらは5分程度並べば大丈夫)

トータル、5回の仮設トイレ利用でございますよ(-“-)
結果的にはスタート地点に整列したのは11時14分でした。(←マジ、駆け込み状態)

ちなみに・・・
会場内では 「ハーフレース前はトイレが混み合いますのでお早めにご利用ください」 と何度もアナウンスしていました。
6000人以上の参加者がいる大会で、仮設トイレが70基とか80基とか!?
さすがにこれは設置数が少なすぎだと思いました(-“-)

もちろん、トイレの事情で召集時間に間に合わないランナーは大勢います
歩道も狭いだけに、なかなか移動も出来ないんですよね

11時15分を過ぎてもゾクゾクと・・・ゾロゾロと・・・ ランナーが集まってきます

公認大会だけど、召集時間に関してはちょっと緩め?
そんな風に感じました

工場敷地内をお借りしているだけに、色々な事情があるのかもしれませんが・・・・

仮設トイレの数は大幅に増やして頂きたい
そう切に願うのであります^^;


To be continued・・・

神奈川マラソンについて ~其の一~ - 2019.02.14 Thu

もし、神奈川県が近かったら・・・
毎年でも参戦したい!!
そう思わせる 「神奈川マラソン」

そんな「神奈川マラソン」についてのアレコレ・・ ちょっとまとめてみたいと思います。


以前もチラッと書きましたが、やはりこの大会はシリアスランナーに人気がある大会のように思えてなりません。
ちなみに、以前からこの大会は公認コースでしたが 昨年からは公認大会になったようです
好タイムで公認記録を取りたいランナーにしてみれば、これは冬の本命レースにしてもいいかも!?
もちろん、私も・・(一応)そのつもりで挑みましたよん^^;


開催されるのは横浜市磯子区
日清オイリオグループ横浜磯子事業場が大会会場になっています
(JR京浜東北線磯子駅前)

ホント、駅の目の前が会場なのでアクセス最高!

仙台からだと、朝イチの新幹線に乗って東京で乗り換えをすれば3時間半掛からずに現地入りできます。

6時06分 仙台発 → 8時16分 東京着 (東北新幹線)
8時19分 東京発 → 9時13分 磯子着 (京浜東北線)

当初は8時27分発の京浜東北線を利用(磯子着 9時24分)するつもりでいたのですが、私も夫も歩くのが超高速だったのか・・ 
乗り継ぎ時間たった3分で、8時19分発の電車に乗れたのです。
しかも、ホームにある自販機でスポドリも購入。

なんとも・・
このスピーディーさに我ながら驚いてしまいます^^;

とにもかくにも、号砲2時間前には会場入りし受付を済ませる事が出来て一安心。



そうそう、磯子駅について ですが~
かなり小さな駅でございます。

ホームに降りれば、乗客はほぼランナーばかり
よって、向かう先は皆一緒

駅の通路も狭いですから、駅員さん達が「左側通行」を呼び掛けていました
ゾロゾロと左側通行を守る乗客(ランナー)達
その列は会場までそのまま続きます

#f  kanagawa190211 DSCN2545


9時半前でこの状態ですから、もっと遅い電車を利用した方は会場入りするのも多少時間を要するかもしれません。
駅の目の前が会場だから・・・と油断する事なく 早め早めの移動をお勧めいたします^^;


ちなみに、帰りも同様に大混雑。
私が知る限りでは、会場からの出口は一つだけ
そこから6000名以上のランナー(&そのご家族や友人)が出てくるわけですから、思ったようには歩けません
駅に行くまでにも 歩道橋等での事故を防ぐ為に、階段手前で通行規制が入ります。
サッサと帰りたいのに、意外なところでストップアンドゴーの繰り返し。
(新幹線の切符、夕方にしておいてよかったわ~)

 
些細な事ではありますが、アクセスがいい大会でありながらも、磯子駅周辺では「混雑」が避けられない・・という小ネタでございます^^;

そういえば・・・
磯子駅では多目的トイレが改札前に一つあるだけ
他には会場から改札までの間にトイレは見当たりませんでした
もし、トイレを利用したい場合には駅を頼らず 会場内の仮設トイレを利用しておいたほうがいいと思います。

To be continued・・・

「いわきサンシャイン」、今年も中止 - 2019.02.10 Sun

昨年、東京マラソン前の調整レースとして2月の大会として選んだのは 「いわきサンシャインマラソン」10km。
初めて参加しましたが、とてもいい大会でした。

#f 190210


今年も、同じように10kに出たいと考えていました

ちなみに、「いわきサンシャイン」10kの会場となっているエリアには水族館があります
折角の機会ですから、レース後はアクアマリンふくしま(←水族館)に立ち寄りたい
水族館のショップで色々お買い物もしちゃおう
現地の美味しい海の幸も堪能しよう
なんなら、スパリゾートハワイアンズに泊まってショーを見るのもいいわよね???

・・・・とか。 (←欲張り過ぎ(-"-))

妄想はアレコレしていたものの、肝心のエントリーは?

ボヤボヤしているうちに定員となり申し込みは締め切られてしまいました

あぁ、今年も出たかったのに・・・
あのコースを快走して東京につなげたかったのに・・・

去年、良い走りが出来ていただけに今年参加しそびれた事が悔やまれてなりません


結局、「いわきサンシャイン」にエントリーしそびれた事で「神奈川マラソン」にエントリーをしたわけですが・・・
今になってみれば 「神奈川」を走ってよかった・・・ と思っております。

色んな意味で、神奈川マラソンの良さを再発見できましたし・・・

また、「いわきサンシャインマラソン」は 昨日の寒波の影響による降雪予報が出ていた事で、早々に大会中止を決定していました。
思えば、5年前も降雪(積雪あり)で大会中止になっています。

私からすれば、あの程度の雪でも走れるでしょ・・・ と思うのですが~

いわき市はもともと浜通り地方で雪が降らない地域
夫が言うには「いわゆる【雪に弱い土地】なんだよな」・・・と。

確かに一理あると思います
そこで降雪・・となれば、マラソン大会どころではありません
ランナー云々よりも、ボランティアスタッフが集まるかどうか・・・・のレベルだったりするわけです

とにもかくにも、事務局の決定ですからこればかりは致し方がありませんが・・・
参加予定をされていたランナーの皆様は残念で仕方がないと思います
そのお気持ち、お察しいたします

東京マラソンの調整レースとしては時期的に使いやすい大会ではありますが・・・

雪に弱い土地・・・・という事を考えると敬遠したほうがいいのかな
そんな風に思ったりもするのであります(-“-)

イチオシアイテム ☆ ボタン止めネックウォーマー - 2019.02.08 Fri

こんなTBテーマがありました

 第2035回「おすすめの防寒対策はなんですか?」 


「対策」とまではいきませんが、私のイチオシアイテムをご紹介♪



さて、明日はかなり強い寒波がやってくるようですね
仙台でも真冬日の予報

風邪ひかないよう、居間はしっかり温めて過ごそう


・・・とはいえ、主婦はずっと居間でぬくぬくとはしていられません
掃除、洗濯、食事の支度や後片付け・・・と、基本的には寒いところで過ごす時間のほうがダントツ長いのです


ちなみに、我が家は室温が3度位(暖房が効いた居間は除く)。
台所で立っていれば、それだけで足元から冷気がジンジン感じられます
寒いを通り越して足先は痛いですから・・・(-“-)

なので、私は相当な重ね着をしています。

ヒートテックやらフリースやらをしっかり着込み、レギンスに暖パンにフワモコソックス。
それに加え、首筋に冷えを感じる時はネックウォーマーをする事もあります

でも、ネックウォーマーって被り物なのが厄介。
髪をまとめていると、ネックウォーマーを付けたり外したりする度にまとめた髪がボサボサになっちゃうんだもの(-“-)

で、こんなものをドラッグストアで見つけて買ってみました

#f DSCN2516

これもネックウォーマー


ただ、被るタイプではなくボタン止めするタイプ

首につけるとこんな感じ

#f 190208 DSCN2517

(ぬいぐるみがモデルですみません^^;)

これ、とってもイイ!!
まとめ髪が乱れずに済むし、何よりフワフワモコモコで温かいの~~!

この冬、イチオシな防寒アイテムなのでございます♪


さ、明日も寒いけれど・・・ 寒さに負けずガンバロー!!!

新幹線でGo! - 2019.02.08 Fri

2019年2本目のレースは「神奈川マラソン」
無事、走ってきました!

思えば、往復新幹線利用 (しかも日帰り) って初めてのケースかも・・・

DSCN2536.jpg




出来る事ならレースの後は後泊し、神奈川観光したかったな~
中華街で、美味しい中華料理・・食べてみたかったな~
箱根駅伝ミュージアムにも、行ってみたかったな~

あれも、これも・・色々・・
だって、せっかく神奈川まで行ったのに~~~!!!


でも、そんな お金の 時間の余裕はありません
目的はハーフレースを走る事。

それだけ・・
それだけの為に新幹線・・・

リッチ過ぎるわ~~~っ(>_<)

こんな贅沢な遠征レースが出来るのも、私が仕事をしているからこそ。
仕事は大変ですが、こうやって働ける環境がある事に感謝しなければ☆、


で、滅多に 乗らない 乗れない新幹線ですが・・・

我が家の場合、新幹線に乗車する時は必ず駅弁を買うのが定番。
でも、今回は駅弁はナシ。
レース前に海鮮系のお弁当は危険ですし、お肉系のお弁当も消化悪そう。
よって、安心して食べられるおにぎり(2個)とサンドイッチを購入

あ、飲み物はお茶じゃなくてスポドリね。


なんてったって新幹線の中は暖房が効いていてポッカポカ

温かいのを超えて、暑いくらい^^;
ヘタに汗をかいて体内の水分量が減っていたらレースで脱水になっちゃうかもしれません

考えすぎかもしれませんが、念には念を・・


結果的には、食事をして喉が渇く&暑くて喉が渇く・・のダブルパンチで 新幹線移動中にスポドリ1本飲み干していました。
その後、東海道本線に乗り換えるのですが、これまた乗車時間が約1時間。
しかも列車内は暖房が効いています。

空気の乾燥が気になるし、汗はかくし、喉も渇く。
よって、東海道本線に乗っている最中にもスポドリ1本飲み干してしまいました^^;

ちょっと飲み過ぎかしら?

でも、喉が渇くんだもの・・・(-“-)


JRでの移動時間は約3時間半。

車移動であれば、その道中に300ml強 程度のスポドリで十分です
その3倍近い量のスポドリを飲んでしまうのは暖房がバッチリと効いた環境に長時間居たから??

とにかく、このスポドリの飲みっぷりには我ながら驚いてしまいました。

ちなみに、レースのスタート時の気温は12度位あったようです
ランナーにとってはちょっと暑すぎる気温かも。

そう思うと、スポドリをしっかり飲んでおいたのはよかったのかしらね??


吉と出るか、凶(←大袈裟・・・(笑))と出るか・・・ はまた後程~

いざ、関東遠征! ~除菌シートもを忘れずに~ - 2019.02.01 Fri

全国的にインフルエンザが警報レベルになっているようです

宮城県内も、週を追うごとに感染者数が増えているようで・・・
職場内でも社員さんやパートさん達がちょいちょい発症中。

もちろん、感染したご本人様はお休み中。
でも、もしかしたらその周辺の人も保菌していたりして?

つい警戒してしまいます(-"-)


受験生を抱えた親御さんであれば、尚の事気を付けていることでしょう

でも、気を使っているのは受験生&そのご家族だけではありませんよ~
フルマラソンシーズン真っ只中なランナー達も、皆気を使っておりますのよ

もちろん、ワタクシも・・・^^;


数か月かけて練習を積み、コンディションを整え、勝負レースを控えたこの時期にインフルエンザにかかったりしたら泣いても泣ききれません

とにかくウィルスをもらわないのが一番
もし万が一感染してしまったとしても〈体内で保菌したとしても〉、抵抗力があるのが理想


健康の為のジョギングを適度に行う程度であれば、体力向上で感染しづらい体作りが出来ると思います
でも、レースに向けてハードにトレーニングを重ねるランナーであれば、体脂肪率が低く、感染リスクの増大や免疫力の低下などが懸念されるのです。
よって、ウィルスを貰わない、受け付けない=「予防」がなにより大事。

だからこそ、(二酸化塩素の)ウィルス除菌効果がありアイテムも活用しています
(どれほどの効果なのかは定かではありませんが、信じるものは救われる・・・^^;)

手洗い、うがいはもちろんですが、こういったアイテムも活用しつつ・・・
プラス、栄養バランスのいい食事と質のいい睡眠。

日々の生活の質を整えつつ、ウィルス感染を予防
ズボラな私ですが、今年はかなり気合を入れて頑張っています^^;

東京マラソンまであと1か月
このまま体調崩さず当日を迎えたいものでございます


・・・と、その前に 明後日はまたまた関東遠征!
今度は4年ぶりの「神奈川マラソン」参戦です

#f 190201 DSCN4559


4年前は雪国からのエントリーでしたので、移動は往復夜行バス。
でも、前泊してのゆとりある参戦でしたのでアフターも存分に楽しむ事が出来ました。

が、今年はケチケチ節約大作戦。
往復新幹線利用ではありますが、朝イチ出発で夕方には戻ってくる弾丸ツアーなのです

神奈川まで行くのに観光ナシ?
後泊もナシ?

えぇ、何もありません。
とんぼ返りです

でも、今年初の公認大会ハーフレース。
しっかりガッツリ走ってきたいと思います。

もちろん、公共交通機関を利用する上に大都市へ行くわけですから マスクや除菌シートは必須アイテム。
こんなものがありましたので買ってみました

#f 除菌シート 190201


これ、ただの除菌シートかと思ったらウィルス除去用!
凄いかも~~♪♪

30枚入りですので、ケチらずマメに利用して・・
都会のウィルスを貰ってこない様気を付けたいと思います☆


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

 ふぶき

Author: ふぶき
食べたり飲んだり・・・で、過剰摂取にならないよう ランニングを継続中。
走歴は10年。
目指すところは・・
☆還暦過ぎても「走れる人」でありたい☆

別ブログ【晴れたらいいね ~走食女子の日常~】も、よろしくお願いいたします♪
https://fubukirun.exblog.jp/

最新記事

最新コメント

welcome to my blog

ランキングに参加してます

ポチッと一押ししていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ご挨拶 (17)
外食(外飲み) (92)
うち飯(&晩酌) (118)
身体の事 (86)
お出かけ (138)
Run (505)
TBテーマ (100)
四季折々 (168)
食材とか栄養の事 (70)
チョイ買い (70)
お取り寄せ (10)
頂き物・お土産 (27)
お酒 (69)
お気に入り (30)
お菓子・スイーツ (48)
日常 (602)
「3.11」 (27)
パソコン奮闘記 (24)
東京マラソン2014 (16)
転職・転居 (38)
杜の都より (25)
夫の事 (15)
東京マラソン2018 (22)
防災 (1)
東京マラソン2019 (15)
東京マラソン2020 (10)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR