fc2ブログ
fc2-3.jpg

2018-10

高熱に見舞われる - 2018.10.30 Tue

先月のレースでの精神的ダメージから気持ちを切り替える事が出来た頃に・・・

不運にも雨に降られてしまいました。

突然の雨でしたし、傘は所持しておりません
逃げ場もなく、当然全身濡れてしまいました

#f sora 181030


決してずぶ濡れではありませんが、しっとり湿った感。
夏場の雨であれば多少濡れても平気ですが、気温が下がってくるこの季節に雨に濡れてしまうとアッという間に体温を奪われてしまい、風邪をひいてしまう可能性も大。

体力には自信がある私でも、この時期の雨にちょっと打たれ&それを放置していた事が原因で高熱に見舞われてしまいました

おかしいな・・・と感じたのは雨に濡れてから数時間後
ゾクゾクと悪寒を感じたのが最初。

背中や関節がサワサワと痛み出し、あっという間に発熱
夕方には38.6度まで上がっていました

幸いにして、私は熱に強いタイプ
38度あろうとも寝込むほどではありません

でも、これ以上高熱になって体力消耗&食欲減退しちゃうと厄介。
仕事は休めないし、レースの予定も入っているし、なにがなんでも解熱しなきゃ!

頑張れ、自分っ!!!

私は食欲があるうちにレトルトカレーで大盛カレーライスをペロリ完食。
(高熱のせいで)脱水にならないよう、ホットスポドリもこまめに摂取
他、ビタミンCのサプリも摂取しました

明日は絶対熱が下がっていますように・・・
そう願いつつ、夫の夕食の支度も早々に済ませ、夜は早めに布団に入りました

寝汗をかく事も想定し、着替えはたっぷりと枕元に用意。

ところが、夜中になっても全く汗をかかないのです
当然、熱も高いまま・・・

嘘・・・
マズいんじゃない?

少々焦りを感じつつ再び眠りにつき・・・

有り難い事に、夜中2時過ぎからたっぷりと寝汗をかき出しました。
約2時間半の間に2回着替えたほどです

お陰で朝目覚めた時は気分がよろしい。
身体も軽いです
熱を測ってみれば37度台まで下がっていました
もちろん、そこから風邪の諸症状が長引くことも、咳喘息を発症する事もなく・・・

よかった~~!!!

夫は解熱剤を使う事を勧めますが、私は解熱剤は好きじゃありません。
(もちろん、症状が重篤化していれば話は別ですが・・・)

熱が出たからといってすぐに解熱剤を服用すると免疫力が低下してしまう・・・と言いますもの。
可能であれば、私は自分の免疫力で解熱してみたい・・と思ったのです

幸いにして、今回は私の免疫力がよく頑張ってくれました☆

これからますます寒暖差が激しくなってきます
自分の体力(&免疫力)を過信せず、風邪の予防、喉の保護(咳喘息予防の為)には気を使ってこうと思います。

もう、若くないんだし・・・^^;

スポンサーサイト



驚くほど低血圧 - 2018.10.28 Sun

9月のレース後、しばらくの間は走るのがとても怖かった
ただのJogでも、ちょっと躊躇っちゃう。

でも、「走ってみようかな」と思えたのは 地元の女子大生が朝Runしている光景を見たのがキッカケ。
ごく普通の市民ランナーとは違う、軽やかでハイペースなJogを見た時にちょっとだけモチベーションが上がったのです。

このタイミングを逃してはならぬ・・

さっそく私も翌朝に距離を踏む練習を。

慌てず焦らずじっくりと・・・
身体の声に耳を傾けながら淡々と走りました

最初は恐る恐るだったのですが、段々と流れにのっていい感じで走れ、「こりゃイケる」 と思ったのですが~

現実はそう甘くはなかった?
後半になり 不調の波はやってきた


またなの~~~っ!?
 
今回も急に襲ってきた疲労感と発汗量
そして力が入らない感覚

あぁ、力が入らないって事は糖質が足りてないわね
(レース後、ずっとヤル気ナシ子だったので、糖質摂取量を増やす意識が欠けていました)

でも、16km走っちゃったし、ここでリタイアするのがイヤで、意地で(?)最後まで走りました
もちろん、グダグダよれよれ。
呼吸も浅めで息苦しい
インターバルでもやってるなら判りますが、距離走ですよ???

気持ちは完全に切れた状態です

ラスト1kmの時には滝のような発汗量
足もフラフラで頭もクラクラ。
いったん立ち止まって呼吸を整えるものの、どうにも苦しい~~

散々過ぎます(涙)


帰宅後、すぐにシャワーを浴び 念のため血圧を測ってみたところ 驚きの数値が!

#f teiketuatu181027

普段ここまでの低血圧にはなりません
そして、脈の速い事!

気持ち悪さの原因は、コレだわね


・・・と、気持ち悪い原因は判っても、何故こんな低血圧になってしまったのかは判らないまま。
これでは対処法も改善策も見出せません

参ったな・・・

あ、年のせい?(笑)
とりあえず、体調を整える事がとってもとっても重要なんだな・・・と痛感する今日この頃でございます


ちなみに、通常の血圧はこんな感じ・・^^;

#omron 18102

これくらいの血圧だと絶好調なのでございます☆☆

花道 - 2018.10.28 Sun

先月のレースはとてもローカルな大会でしたが、地域色豊かな「おもてなし」のある素敵な大会でした。

一番心惹かれたのはゴール地点となる学校の校庭。
トラックの周りにはプランターに植えられたお花が綺麗に飾られていました。

#f koutei 181022

きっと子供たちが植え、育てたお花なのでしょう


受付時にこの校庭を見た私はとても感動し、一気にモチベーションがあがりました☆
(なのに、無様な結末・・・(-"-))


フィニッシュラインに向けての直線コースにも、お花が飾られています

ayu181007.png

まさに「花道」。

今年はヨレヨレフラフラで何も目に入らなかったけれど、来年は飾られたお花を見ながら勢いよくゴールを目指したい!


帰り道、車の中でも涙ポロポロ・・・

「来年、リベンジしよう! 暑くても、土砂降りでも、「私らしい走り」をここでしたい!」

今年ダメダメだった分、来年はしっかりと前を向いて、沿道の声援に応えながら元気にゴールを目指そうと思います☆


失敗体験 - 2018.10.27 Sat

グッタリと倒れ込んだ私に、夫は驚いた様子
慌ててタオルを水で濡らして持ってきてくれました

零れ落ちる涙はタオルで隠しつつ、首元を冷やし、額を冷やしながら感じたのは・・・
体力的なダメージは当然あるけれど それ以上にしんどいのは精神的なダメージ。


覚悟はしていたものの、想像以上に辛かったり悔しかったり情けなかったり惨めだったり・・・

色んな事が積み重なって しばらく起き上がる事が出来ませんでした


とりあえず、(眩暈等の)体調面の症状が落ち着いてから やっと着替え。

発汗量はやはり相当なものでした
熱中症とは違うけれど、暑さにダメージが出たのは確かです

序盤飛ばしすぎた?
後から心拍数やラップを見てみれば、過去のレース展開とはさほど違いがありません。

食事も(摂取時間や摂取量等)いつもと変わりありません

色々と分析はしてみたものの、結局先月のレースの「直接的な敗因」は特定できず。
(色んな要素が重なって・・・のアクシデント勃発だったのかもしれません)


アップジョグまではとっても快調で、気持ちよく走れていたのに・・・

#f sobanohana 181022

でも、こういう事態も起こり得る・・・って事ですね。

あまり気負わず楽に取り組める10kと思っていましたが、先月のレースを経験し これからは少し慎重さが増すかもしれません。
「備えあれば患いなし」って言いますもの
何事も準備万端で挑むのが一番☆

失敗体験を無かった事には出来ません
それを乗り越えるには、やはり地道にコツコツ・・成功体験を積んでいくしかないのです。


なーんて言っちゃうと偉そうに聞こえますが・・・^^;

小さな事からコツコツと。
「成功体験」って大事です☆


ごめんなさい・・ - 2018.10.27 Sat

DNFする方向に気持ちが傾きかけている中で・・・

「本当にそれでいいのか? それって【逃げ】じゃないのか?」 

そう思っていたのも事実。

DNFしちゃえば、きっと精神的にはかなり楽。
でも、それって 「カッコ悪すぎる自分」と「お粗末なタイム」 からの現実逃避なんじゃないのか??

不調の波に襲われていて・・・
辛くてキツくて失速していて・・・
挙句の果てには歩いちゃって・・・
みっともないけれど・・・

それはそれ。

まず、現状から逃げずにゴールを目指してみようかな
きっと、精神的にはキッツイけれど・・・

ゴールした後に感じるキツさがどんなものか
それを知りたくて 私はDNFするのを止めました。
(もちろん、体調的に危険を感じる状態であればDNFするべき)

歩いたり、Jogしたり・・・ それを何度も繰り返して目指すゴール。
沿道からの声援には一切応える事が出来ず申し訳ないばかり
ゴール手前では、数名のラン友さんからも声援ももらいましたが、それにも応える余力なし。

ごめんなさい・・・
ごめんなさい・・・

そんな気持ちばかりでした。

楽しみにしていたトラック走も、全く力が入らずヨロヨロフラフラ状態。
ゴール後はその場にしゃがみ込んでしまう始末。


当然、記録証には散々なタイムが記載されていました。
見た直後、涙が零れてきました

悔しい気持ち、情けない気持ち・・・
そして具合悪さも重なって、千鳥足状態。
待機場所まで戻ってきた後は、着替えもせずその場に倒れ込んでしまいました

To be continued・・・

DNF ・・・ する? - 2018.10.26 Fri

レースで走っていれば キツいのは当たり前

でも、キツくても頑張れるのがレース。
ヒーヒー言いながら、時には唸りながら、バテてもなんでもゴールを目指すのがレース。
ネガティブスプリットであれば理想的ですが、時には失速しちゃう事だったあるわけで・・
それでも最後まで諦めずに走れるのがレース。


なのに、先月のレースで 私は恐ろしい事を考えていました

このままDNFしちゃったほうが楽かもね・・(-“-) (←半分投げやりモード)


足が動かない事以上に心肺もキツい。
恐ろしい程の失速をし、今にも足が止まりそう

立ち止まるのだけはイヤだ!
そう思っていたけれど、どうにもこうにも体が言う事を聞かなくて・・・

結果的には歩いてしまいました


あ・・・ 抜かれちゃった。 (←当たり前)

また、抜かれちゃった・・

またまた抜かれちゃったよ・・


あれよあれよ・・・という間に、次々と後続ランナーから抜かれてしまう私 (←当たり前)
でも、あの時の私は どんなに抜かされても そんな事はどうでもよかったのです

歩いてしまった事で、完全に投げやりになっていました
そして投げやりになっている自分を 「カッコ悪い」 と思いました

カッコ悪すぎて逃げ出したくなりました = DNF
ナンバーカードを外し、農道をショートカットすればすぐゴールだ。

「調子が悪くて走れなかった・・」

そう割り切ってしまえば楽になれる・・と思ったのです。

トボトボ歩いたり、また走ったり・・・

Jog&ウォークを繰り返しながら、私はDNFする事ばかり考えていました


To be continued・・・

恐ろしいほどの 「不調の波」の連鎖 - 2018.10.26 Fri

今月のレースをなんとか走り終え、心底ホッとしました

・・・というのも、先月のレースが散々だったから。



あの日の(レース時の)気温は24~27度。
湿度は低めでしたので 熱中症になるほどではないのかもしれませんが、太陽の陽射しと暑さが苦手な私にとっては 走る上では少々過酷でした。

まさかこんなに気温が上がるとは思っていなかっただけに、プレクーリング用の保冷材を持ってこなかったのも失敗デス。
走る前から不安要素大。

でも、ないものは仕方がありません
応急処置的に(?)、キャップをサッと水で濡らして被ってみました。
意外とこれは効果大♪
これから夏場のレースではキャップを濡らすのを習慣にしたいと思います

もちろん、腕や肩も水で濡らしておきました
待機時は木陰にいましたし、暑さが原因で体力消耗している感じはありません


私にしては珍しく「走る気満々」でいましたので きっと調子はいいのでしょう
だからこそ、この大会は頑張りたい!
そんな風にも考えていました


さて、肝心のレースですが・・・

入りはいつも通り。
いいペースで走れていました
そのまま勢いにのって緩やかな坂を上り、上り切った頃から異変が・・

坂の途中で摂取した給水(スポドリ)が吸収されずに胃の中でチャポチャポ・・
そしてその後じわりじわりと襲ってきた疲労感

油断したら失速しそう
なんとか粘って・・・ と思うものの、ペースは確実に落ちていました

(骨折明けの)夫にも抜かれ、折り返し地点を過ぎた頃には相当なダメージが出ていまして~

足に鉛が付いたように重くなり、集中力が切れ、ネガティブな事しか考えられない
ペースはどんどんと落ちていき、あっという間にJog状態

耳鳴りがしたり、大転子付近が痛くなったり、後頭部(首の付け根部分)がズキズキ痛んだり・・

一体、何がどうなっているの!?

今まで経験した事のない不調の波の連鎖

「走る気満々」だったのはどこの誰?
もうレースどころではありませんから~~っ!!!(涙)

To be continued・・・

殺風景 - 2018.10.20 Sat

「東北みやぎ復興マラソン」のコース上には 居住禁止区域に指定されたエリアがあります。

もちろん、復興に向け、かさ上げ道路も作っていますし、新たに宅地造成している地域もあります


でも、マラソンコースの一部(居住禁止区域)では 震災から7年経っても、何も変わらない荒れ放題の空き地が目立つのも事実。
荒れ果てた雑草だらけの空き地
そしてアチコチで目にする重機

無機質・・・とは違うけど、なんとも地味な、暗いイメージの場所。

26k 181018


たま~に、ロードバイクが通ったり、ランナーが走っていたりするけれど、基本 ダンプやトラックしか通らない、土埃が舞う地味な場所
そんな感じ。


でも、マラソン大会当日は雰囲気が一転。
こんな殺風景な場所でも色とりどりのウェアを着た大勢のランナーが走っているのを見ると、気分が盛り上がります。

26km 181018


普段、人気がない場所なのに沿道には応援に来た人たちも大勢いました。


(ここを) 走ってくれて、ありがとう!
(ここに) 来てくれて、ありがとう!

そんな声も聞こえてきます


防風林の植樹活動も随時行っておりますが、失われた松林が蘇るためには長い長い・・月日が必要です。
さすがに瓦礫はないものの、あちこちで工事をしている真っ最中
よって、重機もアチコチにあるわけで・・・

「復興マラソン」」では、そんな殺風景な景色が続く直線コースが8km以上続きます。
海岸沿いではありますが、海は全く見えません

24k 181018

貞山堀があるために、反対側の道路からは簡単に来る事が出来ず、応援者もあまりいないエリア

ここは精神的にキツいかも・・・



まだまだ復興は道半ば。
いつの日か、「東北みやぎ復興マラソン」が 「東北みやぎマラソン」になる日が来るのかしら?

もしそんな日が来たらならば、この殺風景なエリアにはどんな景色が広がっているのかな・・

マラソン日和!? - 2018.10.18 Thu

今年の「東北みやぎ復興マラソン」は、大きな事故もなく(←多分・・・)無事に終了。

#f fukkou181017


私は夫に同行し、6時半に指定された駐車場入り。
そこからシャトルバスに乗り会場へ・・・

降車所からは少々歩きますが、去年よりは全然楽。

会場内のレイアウトも去年とは随分と変わっておりましたが、ランナー視線で見て、そんな悪いものではなかったように思います。

コースj自体も (復興状況により使える道路が変わってきますので・・・) 昨年とは若干違います
でも、基本フラットで高速コース♪


さて、肝心のお天気ですが・・・
去年は応援する側にとっては最高の (ランナーには過酷な!?)秋晴れでしたが~

今年は朝からどんよりとした曇り空

#f sora181017

今にも雨が降り出しそう・・
(応援する私としては、肌寒さすら感じました)


途中、パラッと雨粒が落ちた時もありましたが「降る」というところまではいかず・・・
時折陽射しを感じる時間もありましたので、走る上ではまずまずの気象条件だったのではないでしょうか

お日様が顔を出さないと、フォトジェニック(笑)な写真が撮りづらいんだよな~
そう思いつつも、フルマラソンを走る上では絶好のコンディション!?

私が調べた限りでは、(天気jpアメダスより) 気温は17~19度前後 風速2m程度。

うん、この気象条件・・悪くないと思うわ~

海沿いですから若干の海風はあるかもしれませんが、この日はいつも以上に穏やかでしたもの


夫も、本当であれば自己ベストが出せたかもしれないのに・・・

まぁ、亀裂骨折後で全く距離を踏めていない状態
これで(エイドを楽しみつつ)サブ4は及第点・・・かな^^;
とりあえず、よく走りきったと思うわ


練習が好きじゃない夫の 2度目のフル

#f stone 181017

完走メダル・・・じゃない、完走ストーンも二つになりました

お疲れ様でした☆

雨ニ負ケタ!? - 2018.10.13 Sat

「雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ」 
そんなタイプの人間だと思っていたのですが、この私が「小雨ニ濡レテ、風邪ヲ引ク」
なんとも情けない・・・(-“-)

多少の雨には動じない私ですが、先日は30分ほど小雨に打たれ&汗をかき、そこからの汗冷え・・
ダブルどころかトリプルパンチで悪寒を感じ・・
あっという間に発熱からの~ 高熱。

ピーク時で38.6度まで上がりました

熱は下がっても、ひいてしまった風邪はそう簡単に治りません
レースは1週間後

さぁ、どうする!?


ここ数年、風邪をひけばもれなく咳喘息を発症してしまう私
咳喘息になれば、仕事にもRunにも・・睡眠にも支障が出てしまいます


出来る事であれば、咳喘息だけは避けたいところ


今月もド貧乏ではありますが、ここは医療費をケチらず病院へ。

診察してもらったところ、やはり扁桃腺が腫れていたようです。


「漢方薬、飲めますか?」 ・・・とDr。

飲めます、飲めます!
何でも飲みますから 一日でも早く扁桃腺の炎症も咳も、まとめて完治出来るようお薬出してください~~~っ


・・・で、処方されたのがコチラ。

#f 桔梗湯 181013

この「桔梗湯」とやら、扁桃腺の炎症に効果があるんですって♪

さて、完治するのはいつになる事やら・・・

明日は夫がフルマラソン参戦。
私は喉の炎症により熱烈声援は出来ませんが、とりあえず同行しささやかなエールを送りたいと思います。

8月下旬に亀裂骨折をし、完全なる練習不足の夫ですが、果たして無事完走できるでしょうか・・・^^;

駅伝シーズン開幕 - 2018.10.09 Tue

いよいよ・・・ 駅伝シーズン幕開け~☆

昨日は大学三大駅伝の初戦となる出雲駅伝が開催されました。
「出雲」」は総距離45.1km
よって、スピード重視となります

東海か、東洋か・・・と思っていたら、やはり青学が強かったですね~
原監督の「出雲プロジェクト」は、見事に成功☆

まずは1冠!
優勝おめでとうござます☆

次は名古屋で開催される全日本大学駅伝
この駅伝は総距離が106.8km
100km超える駅伝だけに、見応えも十分!

果たして青学が2冠となるか・・・ 楽しみです☆


他にも箱根駅伝の予選会も近々開催されますし、仙台を舞台とした女子大学駅伝も今月下旬に開催♪

DSCN5729181010.jpg


自分のレースの予定も目白押しですが、駅伝の録画予約も忘れずにしておかなくちゃ!

もちろん、壁掛けのカレンダーには 自分のレース予定と、テレビ放映される駅伝と・・・両方を記入してあります^^;

日本記録更新、おめでとう~☆ - 2018.10.08 Mon

3連休最終日・・・
弱気な自分をリセットしたく、早朝Run。

小高い山までエッチラオッチラ・・
登ったり、下ったり、あえてアップダウンの多いコースを走りました

#f nasupa 181008

もちろん、ゆっくりペースですから問題ナシ。

聞きなれたFM番組を聞きながら・・淡々と♪

さて、走っている最中・・
番組中のスポーツコーナーで嬉しいニュースを耳にしました。


なんとっ!!!!
大迫選手がシカゴマラソンで3位入賞!
そして日本記録を更新したというじゃないですか~☆

思えば 今年の東京マラソンで設楽選手が16年ぶりに記録更新し、2時間6分11秒というタイムでフィニッシュ。
そりゃ~、驚きと感動と・・・で大興奮!!

あれから7か月チョイが経過したところで、今度は大迫選手が2時間5分50秒で設楽選手のタイムを22秒更新したのです

どっひゃーーーっ!!!!

そのニュースを聞いただけで私のテンションはup、up☆

なんて素晴らしい事でしょう~

もちろん、新記録樹立ですので大迫選手も(日本実業団連合より)1億円の報酬を戴ける・・ハズ。

ぶっちゃけ・・・
1億円も凄いけど、マラソンファンとしてはやはりタイムに感動と興奮!

来年3月3日に開催される東京マラソン2019では、両選手(設楽選手と大迫選手)ともに出場ようです。
スタート前に、チラッとでもお姿を拝見する事が出来るかしら♪
整列時は都庁側、キープ・・必須だわね

そして、夫には 両選手の走りの写真を撮るようお願いしておこう☆(←多分無理だと思うけど・・・^^;)

3年ぶりに・・ 栗ご飯 - 2018.10.05 Fri

3年前に、実家で調理実習(笑)した「栗ごはん」
毎年1回は作ろう・・・と思っていたハズなのに、去年も一昨年も作らずじまい。

言い訳させてもらえば(←言い訳する気?) 秋は秋は仕事もRunも多忙な時期。
なかなか栗の皮むきをするところまでの気持ちの余裕が・・・^^;


で、今年こそは! ・・・と意を決して(←大袈裟) 栗を購入。
それを一晩水につけ・・・
20分程度茹でて・・・
そのまま茹で汁の中で放置(←あく抜き)

からの~ 地道な作業・ the皮むき

3年前、何も感じなかった皮むきですが、今年は辛かった~
なんだか親指の付け根が腱鞘炎っぽい感じ
(母が言っていたのはこの痛みの事だったのね)

それでも 夫が栗好きだと思うから、ボヤかず一人黙々と栗の皮むき作業。
そして炊き上げた 栗ごはん。

栗ごはん


普段 私が作ったものに無反応の夫が言葉を発しました

「この栗、美味しいな」


確かに、甘みの濃い美味しい栗でした
栗が美味しい・・・というのは当たってます

でもね、欲を言えば (例え栗自体が美味しいとしても) 「この栗ごはん、美味しいな」 って言ってくれると とても嬉しいんですけどね。
その一言が、日々の食事作りの励みになる・・・って事が判らないんだろうな~(-“-)


そういえば、買ってきた栗を数日冷蔵庫で寝かせる・・・というテクを忘れていました。
これはイカン!
もう一度 栗を買ってきて、今度こそ 糖度upさせた栗で栗ごはんを作ってみなければ~☆


「~かもしれない」行動 - 2018.10.04 Thu

台風24号が過ぎ去ったばかりだというのに、25号がまたまた接近中!?

今回は日本海側を通過する予報になっているようですが・・・
油断大敵でございます
今後の予報から目が離せません
 

ただ、台風の場合は接近してくるのが事前に判ります
地震や火山の噴火とは違い、突然襲ってくるものではありません
だからこそ、安易に考えず 「かもしれない行動」 を意識づけしたいものです


停電するかもしれない
河川氾濫するかもしれない
夜間に避難勧告が出るかもしれない
道路が冠水するかもしれない
倒木などがあるかもしれない
異物が飛んできて窓ガラスが壊れるかもしれない
屋根が飛んでいっちゃうかもしれない
自転車が吹っ飛んでいっちゃうかもしれない

改めて考えてみると色んな「・・かもしれない」が浮かんできます

「・・・かもしれない」
意識づけが出来ると、災害に対しての予防策も立てやすいかもしれません




さて、台風24号は風台風でした
25号も風が強いようですね

風速(秒速)と被害の目安を一覧できるものがありましたのでここに転載させていただきます

10m/s  樹木全体が揺れ、電線が鳴る。 傘をさしていると壊されることがある
15m/s  取り付けの悪い看板が飛ぶことがある
20m/s  風に向かって歩きにくい。 体を30度くらい傾けないと立っていられない
25m/s  屋根瓦が飛ばされる。 樹木が折れる。
30m/s  屋根が飛ばされることがある。 電柱が倒れる事がある。
35m/s  自転車、バイクなどが飛ばされる
40m/s  子供や高齢者は飛ばされる。 小石が飛ぶ。
50m/s  電柱や木造家屋が倒れたり壊される。 樹木は根こそぎになる
60m/s  窓ガラスが割れる。鉄塔が曲がる事がある。
                         (防災システム研究所サイトより転載)



こうやってみると、風の威力はすさまじい・・・と改めて思います

思えば、4年前の秋
台風の影響で風速15m/sとか、そんな中 傘をさして歩いていたら突風が吹きまして・・
その瞬間、傘のホネが折れてしまいました(-“-)
ショックでした

あれ以来、暴風の時、私は傘をさしません。
えぇ、雨が降っていようとも・・・

だって、誤ってホネが折れた傘が吹っ飛んで行って それが他人様に当たって(刺さって)しまったら?
一大事!
怪我をさせてしまいますもの。

そんな事を考えてしまうから・・・
台風(豪雨や暴風時)は不要不急の外出を避けるのは賢明・・・だと思うのであります。 


この週末は3連休

#f sora 181004


台風の影響を受けずに走れるといいな☆


12.1倍 - 2018.10.03 Wed

来年3月に開催される東京マラソン2019

#f 都庁 181004


夫は2年連続でエントリーしたものの 今年も落選。

そうだよね
倍率、12.1倍って話ですもの
そう簡単に当たるわけがない


・・・と思っていたのですが、夫の周りでは意外と「当たった」方が多かったようで・・・

俺だけハズレ?

内心はそう思っているんじゃないかな・・
でも、こればかりは致し方がございません
厳選なる抽選の結果ですから。

・・・という訳で、今回も私一人での出走。

ちなみに、夫は付き人兼荷物持ちとして今回も同行してくれるようです。
都内を一人で移動するのは心細いだけに、同行してくれるのは有難い。

そういえば・・・
随分昔の話ですが、夫のラン友さんの中で 夫婦揃ってエントリーし、二人揃って当選したご夫婦がいます。
もちろん、その当時も倍率は10倍以上で狭き門

夫婦で東京を走れるなんて、羨ましい限りです



いつか、私たち夫婦も一緒に東京マラソンを走れたらいいな。
そのためにも、私もまだまだ頑張らなくちゃ☆

2014年 怒涛の秋を振り返る - 2018.10.02 Tue

10月1日(昨日)で 私たち夫婦が仙台に引っ越してきて5年目に突入~~

sendai 181002


・・・という事を、昨夜夫に言われて気づきました。


もう5年目。
・・って事は、丸4年経過・・って事ね。


生活環境が激変し、収入は激減し、いろんな事がありました。
(まとめて読むなら カテゴリ 【転職・転居】 をご覧くださいませ)


思い返せば、2014年のお盆頃に事態が急変
そこから待ったナシで色々やらなければいけない事がてんこ盛り。

9月末にはアパートを引き払わなければいけない事は既に決定事項
よって、引っ越し業者さんの契約は8月中にしておきました
(次に住む場所がまだ決まってないのに・・・)

物件探しも、諸々の手続等も、片付けも、雑事全般は私の仕事。
夫へは、「相談をし、指示を仰ぎ、報告をする」 のみ。

これ、結構ハードでした。

引っ越し業者の契約を済ませた事もあり、とにもかくにも住む場所を決めなくちゃ!
私はひたすら物件探しをしました。
(当時の日記を振り返ってみたところ、100件以上検索していたようです^^;)

でも、予算、間取り、アクセス・・等々、全ての条件を理想に近づけるのは到底無理
しかも、いい物件があっても 9月末で会社を辞め仙台に来る時点で無職の夫が契約出来る物件はなかなかありませんでした。

敷金、礼金・・等々、初期の経費が色々掛かります
それらを支払うのは全く問題ありません
なんなら、家賃1年分前納しても構いません

だから、物件契約させてください~~っ!!!

な~んて話は通用しません
多少の蓄えがあったとしても、「無職になる」事で社会的には信用を失うのでしょうね

「仙台に行ったらハローワークで再就職先を見つけますので・・・」
そんな主張も全く信用してはもらえません
(実際、仕事が安定するまで数か月かかっていましたし・・・)



色々、色々と・・・ 大変でした
八方塞がりな気がして途方に暮れた事もありました。

でも、泣いたり落ち込んでいる暇はなく、ひたすら動き回っていた記憶があります。

ストレスで眠れない夜も多かったですし、作業に追われて徹夜になった事も多かったです
頭痛やめまいもありましたし、血圧は上が140を超えるのが常でした
それでも頑張るしかない。

こちらの事情を考慮して頂いた上で物件を紹介していただき、無事契約出来たのは9月中旬。

長かった・・・
ここまでたどり着くのは精神的にも肉体的にも金銭的にも相当キツかったです
(何度も高速バスで仙台に通いましたから・・・)


なんだかんだ・・で、あっという間に雪国を離れる日がやってきまして・・・


ぶっ倒れたのは9月30日の夜、仙台市内のビジネスホテルでのチェックイン直後。
部屋に入った途端、気分が悪くなり寝込んでしまったのです

きっと、(仙台に入った事で)安心したのでしょう


あれから4年経ったのか~


2014年秋の あの怒涛の日々を振り返り・・・
ちょっとしんみりとしちゃいました


で、走る時間がなくなっちゃったーーーっ!!!!!^^;
明日こそ、ガンバロ☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

 ふぶき

Author: ふぶき
食べたり飲んだり・・・で、過剰摂取にならないよう ランニングを継続中。
走歴は10年。
目指すところは・・
☆還暦過ぎても「走れる人」でありたい☆

別ブログ【晴れたらいいね ~走食女子の日常~】も、よろしくお願いいたします♪
https://fubukirun.exblog.jp/

最新記事

最新コメント

welcome to my blog

ランキングに参加してます

ポチッと一押ししていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ご挨拶 (17)
外食(外飲み) (92)
うち飯(&晩酌) (118)
身体の事 (86)
お出かけ (138)
Run (505)
TBテーマ (100)
四季折々 (168)
食材とか栄養の事 (70)
チョイ買い (70)
お取り寄せ (10)
頂き物・お土産 (27)
お酒 (69)
お気に入り (30)
お菓子・スイーツ (48)
日常 (602)
「3.11」 (27)
パソコン奮闘記 (24)
東京マラソン2014 (16)
転職・転居 (38)
杜の都より (25)
夫の事 (15)
東京マラソン2018 (22)
防災 (1)
東京マラソン2019 (15)
東京マラソン2020 (10)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR