fc2ブログ
fc2-3.jpg

2014-03

奇跡の出会い 「黄金餅おはぎ」 - 2014.03.31 Mon

銀座をブラブラ・・・
一人気ままに歩いているのがちょっと嬉しい(笑)


・・・って実際に 歩いている 移動している距離は数百メートルなのですが^^;

本当はもっとアチコチ行ってみたいところはあるけれど、リサーチ不足につき今回は断念
とりあえず、あんぱんを買えただけで満足です


さぁ、夫が待つ上野へ戻りましょう


・・・と思ったら なにやら人混みになっているお店発見

「いらっしゃいませ~」 とか 「いかがですか~~」 とか
店員さんの声が聞こえます

その声につられてお店に近寄ってみると~



ショーケースに綺麗に並んでいるのは 大好物のおはぎ

おはぎ140330

これを買わないでは帰れません!!!(笑)


つい数分前にあんぱんを買ったばかりだというのに、脳内は「おはぎ」に激しく反応しております^^;
どれも美味しそうでしたので、3種を1つずつ購入。(ゴマ、きなこ、つぶあん)

おはぎ3種140330


夫と半分ずつわけて食べよう~




ホテルの部屋で購入したおはぎをお披露目すると、なんと・・ 夫も同じお店の豆大福を買ってきておりました

豆大福140330

なんともはや・・・(笑)

似たもの夫婦?
いや、単なる食いしん坊夫婦ですね^^;


甘味がほどよく とても上品なお味。
おはぎも大福も、どちらもとーーっても美味しかったです


しつこい甘さを嫌う夫も、このおはぎと大福は大絶賛!!!


よほど美味しかったのでしょう
翌日、リピート購入したようです^^;
銀座あけぼの 「黄金餅おはぎ」


あけぼの130330

私がアチコチ買い物に走り回っていた最中、夫はこれを買っていたのね(笑)




その日の夜行バスで戻ってきましたので  食べたのは購入翌日

あけぼの2 140330

大福は硬くなっちゃったかな~ と思っていたのですが、全然大丈夫♪
濃いめのお茶で美味しく頂きました♪


これは是非ともリピートしたい和菓子
・・・と思ったら、残念な事に 「超期間限定商品」 だったようです

購入できる時期は、1年のうち たった2週間x2回
3月中旬~3月下旬
9月中旬~9月下旬

お彼岸の時期に合わせて作っているのでしょうか?

それにしても、こんな短期間しか販売されないおはぎを食べる事が出来て とても感激しております
・・・と同時に、また食べる機会はあるのだろうか??? という思いもあり。


東京へ行く機会はあったとしても、このおはぎが販売されている期間に行くかどうか・・・と考えるとほぼ厳しいように思うのです
そう考えると、まるで 「奇跡の出会い」 をしたような気分です


またいつか、食べる事が出来たらいいな☆





スポンサーサイト



お気に入り あんぱん - 2014.03.30 Sun

東京でのお話が飛び飛びになっておりますが・・・^^;

まだ続きます(笑)ので、もう少々お付き合い頂けたら幸いでございます♪


では、今回は銀座に行ったお話を~
   よろしければ 【Read more】よりお入りくださいませ☆


銀座140330


カレー食堂 「心」 - 2014.03.29 Sat

レース前日にヨレヨレになるほど跳ねていた私を見て、夫は呆れ顔


ま、ガチレースじゃないから。
こういう楽しみ方も たまにはいいでしょ~~


ただ、ウォーミングアップなしで「ラッセラー」の声出しは少々無理があったようです

学生の頃は応援団に所属しておりましたので、発声には自信があります
(現役の頃は、校庭の端から端まで聞こえる程の声量がありました)
腹式で大きな声を出すコツは判ってます
でも、どんなにコツが判っていてもウォーミングアップをしなければ喉に負担がかかります


それを・・・・ 
やっちまいました~~~!!!


咳が止まらない(涙)
完全に気管がやられちゃいました

まぁ、やっちまったものは仕方がない
ゲホゲホ咳き込みながら夫と共に移動

夕飯を食べるのは「けやきひろば」内にある飲食店。
どこにしようか・・と夫が迷っている隙に、咳き込みながらも「ココ!!!」とお店を選ぶ私
いつもなら「どこでもいいよ~」と夫任せなのですが、今回は珍しく積極的です(笑)



だって、食べたかったんだもの 「スープカレー」☆


北海道に住んでいた頃はよく食べました
でも、本州ではあまりみかけない「スープカレー」のお店
まさか、埼玉で巡り合えるとは思いもしませんでした


カレー食堂 「心」

心140328




本当であれば、ハバネロを使ったものを選びたいところ
でも、喉の調子を考えたら控えるのが妥当です

辛さも・・・
普通であれば辛口レベルを選びます
調子がよければ、それ以上の辛さ(追加料金あり)もトライ^^;
でも、咳き込む状態が続いている中で 辛すぎるものを食べるのはよろしくない

今回はちょっと自重して 辛さレベル「3」^^;
ご飯は大盛り 280g

選んだカレーは「納豆とオクラのカレー」

納豆カレー140328

納豆とカレー
何度かメニューで見たことはありましたが、なかなか食べる勇気もなく^^;
でも、納豆も好き&カレーも好き
一度はそのコラボを一度試してみたいと思っていたのです

今回 食べてみて・・・ リピ確定☆

納豆の味が強いです
スパイスの効いたカレーなのに、納豆が強い(笑)
でも、不思議と違和感は感じないのです
こりゃハマる味だわ~~

もちろん、納豆が苦手な方にはオススメ出来ません


ちなみに、トッピングされていたジャガイモがとても美味しかった!
皮はカリッと、中はホクホク~
甘味の強いジャガイモでした
一瞬、「インカのめざめ」?・・・かとも思いましたがお芋の色が違う
HPを見てみたら 「北海50号」 という品種でした
このジャガイモ、美味しいわ~!!!

カレーを食べて、こんな風にジャガイモに反応するのも珍しいかしら?
でも、夫もこのジャガイモに感動しておりました
普通の男爵イモとは全然違う

これは選んで正解、食べて正解
美味しいスープカレーのお店でした♪


ちなみに、納豆オクラカレー・ご飯大盛りで1000kcal超え~~~!!!!!
レース前日だから許される高カロリー食です^^;



冬の楽しみ方 - 2014.03.28 Fri

若かりし頃は、冬になればゲレンデに行くのが楽しみでした
スキーもよし、スノボでもよし。
ガンガン滑ってガンガン飲んで・・・(←やはり飲む事は欠かせない^^;)

でも 結婚後は(夫がウィンタースポーツ嫌いな事もあり)ボードもスキーの板も処分しました
もうゲレンデには行けないのかも・・・(涙)

あぁ~、白銀の世界(←古っ・・^^;)が恋しい~!!!
真っ白な雪の上をガンガン攻めて滑りた~いっ!!!
もちろん、リフトの一日券は絶対元とる主義(笑)
(↑↑↑単なるケチなのか、体育会系なのかは定かではありません)

レストハウスでまったりお茶して~なんて事はほぼありませぬ^^;
そのくせ、「私をスキーに連れてって」(←これまた古っ)の世界に憧れたりしてね~^^;

もう遠い過去のお話よ

それでも、いまだユーミンソングを聞けば 胸がキュンキュン☆
若かりし頃の事を思い出してしまう自分がいます



とりあえず、ゲレンデに行けなくても冬の楽しみ方は身につけなくちゃ☆

走り出した当初は「冬に走るなんてありえない」「雪の上は無理でしょ~」と否定的な考え方をしておりましたが、道内のタフなランナーさんとの交流もあり、考え方がガラリと変わりました

そして、ここ 雪国に来てから本格的に覚えた「雪上Run」
この冬で5度目(5年目)となりましたが、年々冬を(雪上を?)楽しめるようになってきましたよ~


天候が穏やかであれば、5~6kmほど遠出(冬場はこの距離でも「遠出」に匹敵^^;)出来ます
走り易い(除雪が丁寧)道路、車の往来が少ない(危険回避できる)道路
少しずつ覚えてきました


今、青空が見えていても やがてやってくる雪雲の気配も察知できるようになりました
(たまには失敗して吹雪に遭遇する事もありますが・・・^^;)

fuyu2 140328

ゲレンデとは全く違いますが、青い空と真っ白な雪を感じられるのは気持ちいいものです



太陽の光を浴びてキラキラと輝く雪

yuki1 140328

触ったらすぐに砕けてしまうほど柔らかい雪の塊です
そ~っと眺めるだけ

綺麗・・・



な~んにもない田舎だけど、こんな風景を見ながら走れると 「冬もいいじゃん!!」 と思えるのです

fuyu3 140328

自由気ままな雪上散歩☆

もちろん、路面凍結には気を付けなければいけませんが・・・


寒くて辛いのもありますが、「冬ならでは・・・」の景色を楽しめるのは悪くない。

うん、雪国暮らしも・・・(楽じゃないけど)嫌いじゃないかも♪

そう思えるようになった自分がいます^^;


3月も終わろとしているこの時期は、もう残雪もわずか
しかも泥やら土ホコリやらにまみれて汚いばかり

そろそろ雪かきスコップも片づけなくちゃ~


「ハネト」初体験 - 2014.03.28 Fri

東北夏祭りの先陣を切って始まるのが 「青森ねぶた」

ご存じの方も多いかと思います


でも、この祭を見るのはかなり難儀かな~(・・と思うのは私だけ?)

なにより、(個人では)なかなか宿泊先がとれません
かなり早い時期から探してはみるのですが、これがかなり難しい
ツアー用に抑えられているのでしょうか???

私の知り合いの中には 車中泊をして見てきた方がいます(ガッツあるわ~)
また、市内に友人がいる方は その友人宅に泊まって見てきた・・って(賢いわ~)


私も過去に一度だけねぶたを見に行ったことがありますが、当然宿はとれずに日帰りで。

生憎の雨模様で、大型ねぶたのパフォーマンスもイマイチ
しかも祭観覧中に夫と逸れてしまったり・・・と散々な思い出しかありません(-"-)


でも、また機会があったら行ってみたい・・・かな?
今度は「ハネト」として参加してみたいし♪


実は、この「青森ねぶた」は 一般の方でもハネトとして参加できるのです
もちろん、正装するのが条件ですが~
(正装については コチラ をご覧ください)


ちなみに、地元の方は MY衣装を持ってたりします(毎年参加するとなれば、当然ですよね)
でも、観光客がこの衣装一式を揃えるとなればちょっと敷居が高いかも!?

ところが、ちゃんと「レンタル衣装」があるのです
これは便利☆
もちろん、着付けしてくれたり 手荷物を預かってくれたり・・・とサポート体制もバッチリ!
こんなサービスがあるのなら、是非ともハネトになっちゃったほうが楽しさ倍増、思い出100倍

ラッセラ~の掛け声に合わせて跳ねてみたいですよね~


・・・と、「青森ねぶた」の紹介はこれくらいにしておいて^^;


続きは、「さいたまシティ」前日イベントで見た 青森ねぶたの観光イベントのお話です
よろしければ 【Read more】からお入りください☆



spring has come - 2014.03.28 Fri

冬の間、暗いうちから聞こえてくる音といえば・・・除雪車のエンジン音でした
でも、この時期になれば さすがに除雪車の出番もありません

その代りに 夜明け前から聞こえてくるのは渡り鳥達の鳴き声
今朝も、渡り鳥達の鳴き声で目が覚めました

時計を見たら、まだ5時前
朝Runをする予定でもなかったのですが、お天気も良さそうです
せっかく起こしてもらったのでお散歩でもしましょうか^^;


外に出てみると、まだ日の出前
薄っすらと見えるお月様

早朝140328

プラス気温だとは思うのですが、太陽の日差しがないせいか若干ヒンヤリとしています

つい先日、ニット帽やフリース手袋、ネックウォーマーなど 冬用Runアイテムを片づけてしまったのをちょっとだけ後悔
手袋ナシでは、まだ指先が冷えます

肩甲骨を動かしながらのウォークでウォーミングアップをしていると、またもや渡り鳥達の鳴き声が・・・
空を見上げると、V字連隊で飛んでいくのが見えました

渡り鳥140328

こうやって 渡り鳥たちの群れを見ると、「雪国にも春が来たんだな」と感じます


それにしても、この鳥たちの群れはいくつあるのでしょう^^;
次から次へと、大なり小なり・・次々と群れを成して飛んできます

どの群れも、先頭を変わりながら変則的になりつつもV字をキープ
その姿にウットリ~



夜明けが近づいてきた東の空に吸い込まれるかのように飛んでいく渡り鳥達を見ていると、清々しい気分にもなるのですが (立ち止まっているせいか)身体も冷えてきますね

渡り鳥2 140328

結果的にはウォーク&Runの2部構成
脚に負担がない程度の距離で 気持ち良い有酸素運動となりました♪


その建造物に驚いた - 2014.03.28 Fri

朝食をしっかり食べたお陰で、(腹減らし~な私が)空腹感を感じる事もなく埼玉まで移動。
まだチェックインの時間まで余裕がありましたので、ひとまずホテルで荷物を預かってもらい、早々に前日エントリーに出掛けます


ホテルから「ほこすぎ橋」を渡れば 目の前は「さいたまスーパーアリーナ」(・・・の裏側)

橋140327

これって最高の贅沢です☆
レース当日の朝の移動時間は、ものの数分
しかも混雑は一切ナシ

夫よ・・・ 
ナイスチョイス☆
(しかも宿泊料金も安かったらしい)



アリーナ正面側では既にエントリーが始まっておりました

エントリー140327

参加賞のタオルやらプログラム、ナンバーカードを頂いたら あとはフリータイム。
前日イベントを存分に楽しみましょう!
(トークイベントもあるようですし・・・)


・・・と思ったら、夫はイベントより出展ブースに興味津々
「お得な商品」が何かないか・・と物色開始です^^;

色々見て回り、気に入ったウェアなどがあれば即買い
(もちろん、赤札 price offは絶対条件)

アリーナ140327

相変わらず、いい買いっぷりだわ~

対する私は・・・
なかなか「コレ!!」という商品を見つけられず何も購入できずにあちこちウロウロ見るだけ~

さほど物欲はないので、見ているだけでも十分楽しめます♪
それより、「体験」出来るものはすかさず体験しましたよ^^;

今回もマッサージジェルやテーピングサービスなどを体験
店員さんから説明を受けられるので(購入するか否か・・の)判断がしやすいです
良い商品もありましたし、「大したことないわ~」的な商品も^^;


さいたまスーパーアリーナは屋外の敷地がとても広いので、出展ブース数も多かったです
ラン用品のお店は当然ながら、他にも ご当地的な飲食ブースもあり。
(東北からも多数参加していました)
また、イベント用のステージも設けられていましたので ランナーだけではなく ご家族揃って「見て・試して・食べて」存分に楽しめそうな雰囲気の会場でした



で、私が驚いたのはこんなところ
(やはり視点がローカル的!?)

アリーナの大きさにも当然驚きましたが、その傍にあったDocomoのビル

docomo140327.jpg

デカッ!!!!!
東京都内では大きな建物を幾つも見ていますが、埼玉でもこんな高い建物があるんだ~~!!
さすが「新都心」というだけの事はあるわね☆
手前の木(ケヤキ)がまだ枯れ木状態ですが、新緑の時期は綺麗だろうな~~


やっぱ都会っていいな・・・



夕方まで会場内を散策し、あとはホテルに戻ります
その際、私の目が釘付けになったのが コチラ!!!

新都心駅140327

あの 鯉のぼりの口みたいな、蛇腹みたいな、ホースみたいなのは・・・なんだ????



これは「さいたま新都心」駅に繋がる自由通路

もちろん、レース後は(JRで移動しますので)あの通路を通りました
日の光を感じられて とても明るく解放感ある通路でした

でも、この時はとても不思議なデザインに見えたのです
なんというか・・・
鯉のぼりの口にも見えますが、一番強烈にイメージしたのは コタツホース (笑)

コタツホース・・・
東京の友達に説明しても、全く理解してもらえなかったのですが~

寒さ厳しい土地では結構使っているご家庭も多いとか!?
(ちなみに、我が家では使っていませんが 義家ではリビングで愛用中)

省エネで暖を取れる・・・と義両親のお気に入りらしいのですが、私には「地中で活動する生物(イモムシとかミミズとか・・」にしか見えず、このホースがあるとどうも落ち着きませんでした
しかもお掃除する際にもかなり邪魔(笑)

義家を離れてからすっかり忘れいていたコタツホースですが、ここで思い出しちゃったわ~^^;


To be continued・・・



GRANSTAで朝食を ~仙臺たんや 利久~ - 2014.03.27 Thu

今回の遠征が(この冬)最後の遠征です

よって、存分に「東京」を楽しまなくっちゃ・・・・ みたいな事を密かに思い描いておりました。

まずは朝食。
上野駅前の「牛の力」で食べるのは妥当な選択
でも、せっかくだもの
違うお店も行ってみたい

もちろん、事前リサーチしまくりました^^;
早朝から営業していて、尚且つ迷わずスムーズに行けるお店
夫の好みも(多少は)考慮して・・

結果、 GRANSTA がいいかな・・と。
一応、プッシュしたいお店もあります

「Yudero191 フロム アル・ケッチァーノ」
山形県庄内地方にある地産地消イタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」
ここのシェフがプロデュースするパスタ店なのです
アル・ケッチァーノは一度行ってみたいと思っていたのですが、なかなか庄内地方までは足を伸ばせません(>_<)
(夫がイタリアンには興味がないから言いづらい・・というのもありますが)

だったら東京駅で食べてみましょ~~ 
半ば強引に夫を誘ってみたのですが、生憎モーニング時はスープセットしかないようで・・・
(パスタは通常営業時間になってからしか食べられないそうです)


ヘルシーなスープセット。
女性には大人気でしょう
でも、ガッツリ食べるランナーには不向きな朝食です(>_<)

はい、残念でした~~!!!!!


で、結果的には (ガッツリ食べる事が出来る) 「仙臺たんや 利久」 へ。

なんで東京まで来て牛タン!?(笑)
(牛タン=仙台で食べるもの・・・という感覚アリ)

まぁ、仕方ないわ~
スープセットじゃどこにも足りないし、蕎麦っていう気分でもないし
やはりご飯ものをしっかり食べるとなれば牛タンが一番でしょ☆
しかも、「利久」なら間違いないし~♪


夫は毎度ながら「極(きわみ)定食」を・・
そうそう、やはり牛タンは分厚くなくちゃね♪

私は 「焼き」は贔屓にしている店舗(仙台市内)で食べたいので 「トマト煮定食」をオーダー


まずは小鉢に入ったサラダから・・

利久140325



後、牛タンのトマト煮&麦飯&テールスープ が ど~~ん!!!! ・・と。

トマト煮140325

初めて食べた「トマト煮」ですが、これはこれで美味しい~
トマトの程よい酸味が私好みだわ
牛タンもゴロゴロ入ってます
もちろん、ご飯がすすみます^^;

これで1365円ってお得かも♪
ハマりそう~!!

でも、仙台の店舗に行ったら やっぱり「極・定食」にしちゃうんだろうな~

いや・・・
今度は「トマト煮」にしようか
それとも「カレー」か「シチュー」にしてみようか

仙台に行くのは5月ですが、今から迷います^^;


富士山ですか? - 2014.03.26 Wed

夜行バスの辛いところは・・・

① 消灯が早い
 バスが動き出して30分程度で車内の電気が消えてしまいます
 読書灯は一応あるのですが、使う方はおりません
 皆様、すぐにお休みになるようです
 (出発時間が23時頃ですから当たり前ですね^^;)


② 朝になってもカーテンを開ける人がいない
 カーテン、開けちゃだめですか?
 夜明けどころか、もうお日様は高くあがってますよ~~

 高速バスのカーテン=寒さを遮断する役割もあるようです
 そのせいでしょうか
 バスが到着するまで誰ひとりとしてカーテンを開ける人はおりません
 車窓からの景色とか興味ないのかしら???

バスでも電車でも飛行機でも・・・
窓の外の景色を見るのが好きな私にしてみれば、長時間カーテンが閉められて外の景色が見れないのはちょっとしたストレスだったりします

ちょうどカーテンの境目あたりの座席になった時には これ幸い・・とちょっとだけカーテンを開けて外の景色を覗きます

傍からみたらアホみたいかしら?
カーテンの隙間から顔だけ出して窓にへばりついているオバサン(笑)

なるべく車内に太陽の日差しが入らない様に・・・と配慮してるつもりなんでご勘弁を~^^;



さて、前回の上京時も(←ココ大事♪) お天気に恵まれました
今年は関東でも大雪が降ったり悪天候な週末が多かっただけに、遠征の度に雨に降られずに済むのはとても有り難い事です
(「悪天候」は地元でイヤというほど味わってますから~!!)


晴れ渡る青空・・・
カーテンの隙間から覗くだけでも この青空にテンションアップ☆
清々しいわね~
こんな青空、しばらくお目にかかってないわ♪

既に川口JCTを通過しております
・・って事はここは首都高よね?
大きな川は隅田川かしら?
確か、この道路からアサヒビールの本社が見えるはずなんだけどな~(←金色のオブジェ^^;)

よくよく考えたら、反対側の座席からじゃないと見えないんだわ(汗)
でも、河川敷を走っている方の姿もチラホラと見えたりして、これはこれで楽しいものです


・・・と、近場ばかりを見ておりましたが遠くを見れば大きな山がクッキリと見えるじゃないですか

あれは富士山????


なんの根拠もなく・・・
ただ形が似ているから~というだけですぐにイメージしたのが「富士山」^^;

慌ててバッグからデジカメを取り出し 後先考えずにシャッターを押す
その結果撮れた写真がコチラ ↓↓↓

富士山じゃない?140325

写真の上部は多分にして首都高なのでしょう
下のほうに移り込んだのは車に積まれたリヤカーのタイヤの部分???
なんともお粗末すぎる1枚になってしまったのはご勘弁くださいまし(涙)

それでも「富士山、撮ったど~~!!!(笑)」みたいなテンションだったのですが・・・

よくよく考えてみれば、富士山ってこの方角に見えるもの?
隅田川(←多分)沿いを走っていて、左後方に富士山って存在するかしら??

私の個人的見解(笑)によれば、この方向って埼玉県とか群馬県とか、そっちの方角のように思うのですが。
もちろん、筋金入りの方向音痴な私ですから、アテにはなりません
(しかも、関東エリアの地理にはかなり疎い・・^^;)


形は富士山っぽいですが、方角を考えると自信がない~~
ま、澄み渡る空のもと 視界良好で遠くまで見渡せた・・って事でいっか~(笑)

号砲は突然に・・・ - 2014.03.25 Tue

関東遠征最終戦となった 「さいたまシティマラソン」

レース当日は天候に恵まれ、絶好のレース日和となりました

・・・という意見が大多数だとは思うのですが~


実は、雪国ランナーにとっては暑いばかりで辛いレース日和でした(笑)
(大会の様子を写真で紹介しているブログがありましたので、興味がありましたら コチラ からどうぞ・・・☆)


そりゃそうよね・・
普段 マイナス気温の中を走っているのに、この日はスタート時で(朝8時半)5度とか?
そこから気温上昇でゴール時には8度くらいまで上がっていたそうな^^;

スタートまでの間は(筋温が下がらないよう)ビニール袋を被っていましたが 号砲2分前にはランシャツランパンに・・。
アームカバーはつけなくて大正解
(あったら蒸れて大変よ~)

序盤はそこそこ淡々と走っていたのですが 太陽の日差しをずっと受けていたせいか、じわじわと暑さが気になりだし 後
半は頭から水被りながら走りましたから・・・^^;



「さいたま・・」は、初めて走りましたが かなり人気がある大会のようです
(ハーフだけで、参加者数が1万人超えていました)


スタート前の整列は自己申告タイム順

当然、夫とは整列するブロックが違います
よってスタートロスも雲泥の差(涙)

夫・・・7秒のロスタイム
私・・・1分30秒近いロスタイム

これだけロスが生じた大会は初めてです^^;
しかも、号砲は突然やってくる(笑)

今までどんな大会に出ても、スタート1分前あたりのアナウンスはあります
(中には30秒前、10秒前のアナウンスがある大会も・・・)

でも、この大会は2分前が最終のアナウンスだったのかも。
(「スタート2分前」までは記憶にありますから・・・)

「2分前」のアナウンスを聞き、その時点でシューズの紐の確認をし、被っていたビニール袋を脱いで丸め・・・
髪の毛をもう一度きっちり結わえ直そう・・・と、ゴムをはずした瞬間、パーンっ!!という音が。
同時に湧き上がる拍手

んん??
何があったんだ?


・・・と思ったらジワリジワリ・・と列が動き出しました


えーーーっ!?
今の「パーン」は号砲だったのーーーー???

ちょっと待て~~!
(誰も待ってはくれませんが・・・)

まだ髪の毛を結んでません
その前に、地べたに置いたままのグローブとジェルとビニール袋を持たなくちゃ!
いやいや、髪の毛を結ぶのが先か!?

迷っているうちにもじりじりと列は動いていきます


・・っていうか、号砲がなったのに走れないで歩くってどういう事??(笑)


結果的にはジェルを口に加え、グローブとビニール袋をランパンに挟み込んで無理やり髪の毛を縛ります^^;


ここで、「スタートから既に1分が過ぎました・・」 とアナウンスが入りました。
そんなアナウンスはしなくていいから、号砲前のカウントダウンをしっかりやってほしかったわ~(涙)

そしてスタート地点が近づいてきて気が付きました
ランウォッチの「スタートボタン」を押してない事を・・・


もう、ハチャメチャです(涙)
仕方がないので、スタート地点を通過時にポチッと押します
(もともとガチで狙うレースじゃないですし、スタートロスもありましたからね)

あとは人混みでごった返している中、極力蛇行しないよう気を付けながらペースをあげていきます
若干のストレスはありましたが、1km通過時にはなんとか予定していたペースをキープ
2km過ぎた頃には完全に自分のペースでストレスなく走れるようになっていましたので一安心



さて、前日にイベント会場で見つけたコースの攻略(?)ポイント by川内優輝選手☆ ↓↓↓

コースポイント140324

これを読んでおいてよかったわ~

本当に 小刻みなアップダウンが多く、レース序盤と終盤は これでもか・・・というほどカーブや折り返しの連続^^;
かなりタフなコースでした
特に終盤のアンダーパスは足にキタ~~(>_<)
失速するのも覚悟しておりましたが、さほど距離がなかったせいか 意外にもペースを落とさずにクリア出来ました☆
ただ、アンダーパスを登り切ってもゴールは遠い(笑)
目の前にはアリーナが見えるけど、アリーナ界隈をグルグルと走らなければいけないのです
あれは心が折れそうになりますね^^;

でも、川内選手のアドバイスを読んでいたので「まだゴールじゃない!」と気持ちを引き締め最後まで集中!
有り難い事に、呼吸が乱れてながらも必死で追い込む女子選手が数名 前方を走っていたので一人ずつロックオン。
決してスパートはかけられませんが、地味~に抜いていきます

最後の最後はオシャレな美ジョガーさんとこれまた「さりげないバトル」
ラスト1km位でロックオン
数メートル併走後、スッと抜いたのですが、抜いた途端にピタリとくっついてきます
どんなにペースを上げても呼吸を荒げながらもついてくるのです

あわわ・・・
こりゃ相当タフな脚力を持った方だわ~
刺すタイミングが早過ぎたかしら?
ちょっと弱気にもなりましたが、ここで刺し返されたらシャレになりません
追ってくる美ジョガーさんの呼吸音、足音・・を気にしつつ 私も必死で逃げます

「21km」の看板が見えた瞬間、思い切りスパートをかけてヒーヒーハーハー。
最後のもがきです^^;

本当であれば、淡々とゴールしたほうがよかったのですが つい(女性ランナーを見つけたら)闘争心にスイッチON!?
スパートかけちゃいました(>_<)

幸い 脚にはダメージが出ませんでしたが、一歩間違えば怪我のもと
危ない、危ない・・・


タイムは平々凡々たるものでしたが、タフなコースでイメージ以上の走りが出来たのは大収穫♪
また、起伏あるコースだった事で飽きずに集中して最後まで走る事が出来ました
更衣室も広々として使いやすかったですし、アリーナ内で過ごせるのは雨天時の事を考えたらとても有り難いですよね
機会があったら、是非ともまた参加したい大会です

記録証 - 2014.03.20 Thu

ポカポカ陽気に誘われ、フラッと走りに出ました☆

白鳥がV字に連なってとんでいるのが見えました
春ですね~

とっても気持ちよくなってしまって、のらりくらり~とLSDを2時間ほど
「さいたま」の筋肉痛も抜け、気持ちよく走れました♪


帰宅後、サッとシャワーを浴び ストレッチをしていると、なにやらポストに大きな封書がドカンと投入された音が。
はて、なんでしょね?

取り出してみると、封書には「記録証在中」と書かれてあります

記録証が封書で後日送られてくる大会は他にもあります(仙台国際ハーフ)が、封書のサイズは長6サイズ(だったはず^^;)
東京マラソンの場合は角2サイズ
しかも、封筒に厚みがあります

一体どんな記録証なのでしょうか???




タイムもラップも既に判ってはいるものの、やはり「記録証」を見るのはドキドキします。



開封してみると・・・


今回ももれなく入っていた(笑)、スポンサー各社のチラシ^^;

大塚製薬他140320





そして、記録証がコチラ ↓↓↓

記録証140320

想像していたものより はるかに立派な記録証です☆
ラップやスプリットも記載されていて、改めて見ては 再び感動~~

よく頑張ったよ、自分!!
(誰も褒めてくれないので自分で自分をほめたたえる・・^^;)



そして完走者の全記録が記載された新聞(24ページ構成)も同封されてました

東京新聞 140320

これには驚きました!!!
EXPO~大会・・で、沢山の「おもてなし」を感じましたが、完走証送付にあたってもこんなサービスがあるとは。
これも素敵な「おもてなし」ですね♪

新聞にはコース内の東京名所の写真も何枚か掲載されていました
東京タワーや皇居、東京駅やスカイツリーなどなど・・・

なんも覚えちゃいない・・・(涙)

あぁ、もう一度「東京」を走りたい!!!
強く、強く・・そう思うようになりました^^;

来年も懲りずに申し込みしようと思います☆

アリーナで迷子!? - 2014.03.20 Thu

この冬最後の関東遠征レースは さいたまシティマラソン (ハーフ)

前泊したのは会場すぐ傍のビジネスホテル
移動が楽で助かるわ~

ただ、夫はマイペースで動くお方
しかも、会場が目の前とあれば、尚の事 時間ぎりぎりまでホテルの部屋でゆっくりしたいタイプの人なのです
それに合わせていると 私のペースが狂っちゃう
(起床時間自体違いますし、朝食を摂る時間も完全にズレてます)


申し訳ないけれど、私は先に会場入りするよ


まだ身支度の整わない夫を部屋に置き去り(!?)にし、私は単独で移動開始
ホテルを出たのは6時半でした



既にランナーは続々と集まってきております(ほぼ男性でしたが)

私はAゲートから入った方が移動が楽だったはず
でも、肝心のAゲートがどこなのか(行き方が)判らず
近くにいた警備担当の方に聞いても、ボランティアの方に聞いても イマイチ回答が不明瞭

どうやら、皆様 「担当部署」以外の事にはあまり詳しくないようです
(東京マラソンだとボランティアの方に聞けば大体の事は判ったのにな~)

結果的には男性陣の流れに沿って歩いて、Bゲートから入場^^;

Bゲート140320




そこからさらに歩いて歩いて・・・ 「手荷物置場」の看板発見♪

手荷物置場140320




そこからまたさらに歩いて歩いて・・・ 女子の荷物置き場のエリアに到着~

一般女子枠140318

アリーナですから当たり前なのでしょうけれど・・・

会場広すぎ~~(>_<)
歩いているだけでいいウォーミングアップだわ

それにしても これだけ広いと、自分が荷物を置いた場所さえ判らなくなりそう(涙)
自分なりに目印を決め、トイレに近くて更衣室への移動が楽で、尚且つ判りやすい座席をキープ
(まだ空いていたのでどこでも選びたい放題^^;)

それでも 一度席を離れて外に出たりすれば 定位置に戻ってくるのに右往左往
軽く迷子になった気分
時間に余裕がある時はいいのですが、急いでいる時に迷子になると 小走りで通路を行ったり来たり(笑)
無駄に足を使ってる感がないでもない(>_<)

アリーナの通路なだけに特段目印らしものもないわけで、ただただ焦るばかり
精神衛生上もよろしくない

方向音痴で要領が悪い私なだけに、早めに会場入りしておいて本当によかったです^^;



ちなみに、使用できる座席は一人1つ
1万人以上の参加者がいるので当然ですね
でも、遠征荷物一式を持ち込んで会場入りした私には座席1つじゃどうにも収まりませぬ(涙)
仕方がないので 大きなゴミ袋(45リットル程度?)に荷物を全部入れて袋の口を縛り、その袋を座席に無理やり置く・・という手荒な手法。


さて、荷物は置きっぱなしになりますが 貴重品は預かってもらえます
ランナーが集まってくれば預り所も混雑するでしょう
よって、早めに預けちゃいました

あとは軽くJogをしながらスタート地点界隈の道路状況などをチェック&仮設トイレの場所などを確認
最後にWSを数本入れてアップ終了



後、更衣室で着替えをし 座席に戻って来てみたらこんな状態

ひゃ~~~っ!!!!

さいたまシティ140318

座席が相当埋まってきています
人の動きも当然多いです


10,000人規模のマンモス大会
さすがだわ・・・

改めて、この大会の規模の大きさを感じたのでありました☆


目指せ、朝型人間 - 2014.03.19 Wed

久しぶりにTBテーマ・・・・☆

FC2 トラックバックテーマ:「あなたの活動時間は朝・昼・晩のどれ?」



若い頃は断然(?)夜型でした^^;
もちろん、仕事をしていたから・・・というのもありますが~

自分の趣味にあてる時間=アフター5

結果的には夜型にならざるを得ないのです
まぁ、あの頃は若かったから 多少の寝不足なんてへっちゃらで、逆に好きな事が出来る事でますますパワーアップしていった気がします^^;
冬場は車にスキー道具一式を積み込んで 退社後そのままゲレンデ直行
時間ぎりぎりまでナイタースキーを楽しみ、帰宅するのは当然午前サマ(笑)
気合い入っていた年ではシーズン中に30回くらいは行ってたかな~

また、テニスチームの仲間との練習をするにも(コーチ業をしている友達もいただけに)スタートが夜10時とか。
そこから2時間の練習~夜食会(笑)
帰宅はやはり午前サマ^^;

当然、飲みに行っても深夜まで盛り上がりっぱなし


あの頃の私はタフだった・・・・・


あれから何年(ん? 何年じゃなくて 10数年!?)経ったでしょう^^;
すっかり夜に弱くなっちゃいました
特に、走るようになってからは夜更かしが出来なくなってしまいました
追い込んだ練習をした日などは日中でも睡魔に襲われてしまいます

ただ、早めに寝る習慣がついた事で体調を崩すことは激減したように思います
また早起きするのも苦ではなく、朝Runをする頻度も増えました

フルマラソンに向けての「早起き練習」をするようになってからは起床時間が5時前だとしてもスッと目覚めて起きる事が出来るようになりました
(以前だったら間違いなく二度寝してたわ^^;)




先日のレースは、スタートが8時半(こんな早い時間にスタートするハーフレースがあるなんて・・・)。
よって起床時間は4時。
(当然前夜 寝るのも早いですよ~)
夫はまだ起きる気配もなく爆睡状態

一人静かに身支度をし、筋膜リリースを意識してじっくりゆっくり~とストレッチ
体幹バランスの確認をしていると、少しずつ空が明るくなってきました

夜明け140319

夜明けの時を、こんな風に眺められるのはとても気持ちいいものです
気持ちがスーーッと整います


朝食を終えた頃には太陽が姿を見せました

朝陽140310

ちょっとビルに隠れてますが、眩しい朝陽です

おはようさま~☆

これからも、早朝を有効活用させて もっともっと「朝型人間」になれたらいいな・・・と思います
ちなみに、私の場合 走るのに一番適した(身体が動く)時間帯は 午前10時頃から・・・がベストなように感じています



鬼の霍乱 - 2014.03.18 Tue

滅多な事では風邪などひかない私
体力(免疫力?)だけは自信があります 
(・・・と自分では思っています^^;)

フルマラソン後も、(24時間程度の胃腸不調はあったものの)体調崩すことなく過ごせました


ところが、今回のレース終了後は なんだか調子がよろしくない
食欲が沸かないのです&腸の調子がまたイマイチな感じ

何か良くない事したかしら?
全く身に覚えがありません

打ち上げ時のビールも1杯だけ
食事は一切摂れませんでした


夕方からは頭痛が酷くなり 鎮痛剤を飲むほど
頭痛が(鎮痛剤の効果で)落ち着いても食欲はわかず、当然アルコールを飲む気にもなれず。

レース後、たっぷり飲みたかった夫にしてみれば 私の体調不良はまさかまさかの想定外の出来事
私だって飲む気満々でいたんですけどね~
どうにも受け付けません
1軒目はなんとかウーロン茶でお付き合いしましたが 店内の賑やかな音を聞いているだけでも不快感が増してきます

こりゃあかん・・・(涙)

結果的には1時間程度でお店を出てしまいました

さぁ、この後どうする?
夜行バスの出発時間まで2時間以上あります


夫は困り果てた様子

ホント、申し訳ない・・・
でも、どうにもならないのですよ(涙)


結論から言えば・・・
私は一人で高速バスのバス停界隈のビルの一角の路上に座って荷物番(笑)
夫は単独で立ち飲み屋さんへと移動。



「申し訳ないけど、一人で飲みに行ってもらっていいかな?? 私はもう具合悪くて飲めないし・・」

確かにそう言いました
東京に出てきて 飲む事を楽しみにしていた夫を ただボーーーッと寒空の下で2時間待機させるのは気の毒だったから。
一人でも平気なのであれば、飲みに行ってもらっても全然構わないのです

↑↑↑ 本当に、そう思っていましたのですよ
嘘偽りありません^^;



でも・・・

だからといって・・・

具合悪くてヨレヨレで 立っている事すら出来ず、路上に座り込んでいる妻に全荷物を託して飲みに行くのか~~~??????(涙)
私だったら夫の傍でバスを待ちますけどね


夫のリュックにバッグ、私のリュックにバッグ&お土産の紙袋数個を一手に預かる形になってしまった(?)私

通りすがりの人に盗まれたりしたらどうしよう・・・(←考えすぎ?)


具合悪くてムカムカした状態ながらも出来る限りのバッグを腕に通して抱え込みます
そのうち うとうと・・と睡魔に襲われたりして。
気持ち悪いながらも、眠れるくらいなら大丈夫かな?

そんなこんなしているうち、1時間以上経過
少し気分も回復してきました
やがて 夫も戻ってきましたし、荷物も盗まれずに済みました^^;

バスに乗る前には(夫が愛用している)「トラベルミン」を1錠もらって飲みました
酔い止めの薬を飲むなんて、それこそ子供の頃以来の事です

幸い、酔う事もなく また薬の効果があってか(トイレ休憩では起きる事もなく)爆睡して戻ってくることが出来ました

最悪の事態を免れたのはよかったですが、この体調不良にはいささか参りました(>_<)
昨日はほぼ一日中寝ておりました
それでも まだ疲労感がどっぷりと残っております
そして、イマイチ食欲も復活しきれずにいます

一体どうしたものか・・・


「鬼の霍乱」とは こういうことでしょうか^^;


歴史あるレトルトカレー - 2014.03.17 Mon

ボチボチ冬物をクリーニングに出してもいい時期ですね
毎年の事ではありますが、冬物クリーニングを一気に出すのは(お財布事情的にも)大変。
なので、少しずつ出すようにしております

先週も、雪かき時に愛用していたフード付きジャンパーをクリーニングに出してきました
家庭でも洗えるものですが、撥水加工をしたかったので・・・^^;



すると、(クリーニング店では)キャンペーン開催時期だったようです

【500円以上のクリーニング品をお持込頂いたお客様にはもれなくプレゼント】


大きなポップの下に山積みされていたのはレトルトカレー

はい、もれなくプレゼント ですから 私も頂いてきましたよ^^;

ボンカレー 140317

たった500円のクリーニング品で レトルトカレーを3個セットでプレゼントしちゃうなんて太っ腹~☆


それにしても、懐かしいわ 「ボンカレー」
子供の頃は レトルトカレー=ボンカレーだった記憶が・・・^^;

HPを覗いてみたら、 「ボンカレーの歴史」 がありましたよ~☆

思わず「懐かしい~~っ!!!」と見入っちゃったのが 1968年~69年。
女優の松山容子さんがボンカレーをもったこのパッケージ、覚えてますとも!!!

そして、その後に大ヒットしたのが「大五郎、3分間待つのだぞ」のCM!

そうそう、そんなCMありました!
レトルトカレー=3分待つ と子供ながらも覚えましたもの(笑)


いや~、懐かしいわ~!!!!
クリーニング店で頂いたのがキッカケとはいえ、こんなに「ボンカレー」でテンションがあがるとは・・(笑)



とりあえず、これは非常食用にキープしておいてもいいかもね♪
一応、賞味期限をチェックしておきましょう。

・・・と、箱を見てびっくり(笑)

賞味期限140317

え?????

思わず考えちゃいました
今年って2013年だっけ? 2014年よね? あれ? どっち??? 13年?14年??? 


・・・みたいな^^;


どうやら賞味期限ぎりぎりのカレーをプレゼントとして配っていたようです。
ま、悪い事じゃないですよね^^;

もちろん、賞味期限を過ぎても食べられないわけではありません
あくまでも「(未開封であれば)美味しく食べられる期限」って事ですし~

でも、非常食用にはならないですね^^;
近日中に食べちゃいましょう☆


それにしても、レトルトカレーも進化しましたね
湯せんで3分温めていたボンカレー、今では(箱ごと)レンジで2分でOKなんですから・・



憧れの MACHI cafe - 2014.03.14 Fri

喜ばしいニュース
ここ数か月の間に、ここ ローカル地でも ローソンの MACHI cafe が出来つつあります

ずっと待ってたんです、MACHI cafe が出来るのを。
(もちろん、ローソン自体はありましたが・・・^^;)


オシャレなカフェメニュー「キャラメルヘーゼルナッツココア」を飲んだ時は、幸せだったな~
コーヒーはブラック派ですが、甘いカフェメニューも好きなので これはクセになっちゃいそう


ポンタカードを提示すると30円引きになる というので、その場でカードを作りました(笑)

pontaカード140310

月に数える程しかコンビニに行かないくせに・・・^^;



マイボトル持参だと更に10円引き というので保温性のあるボトルも購入^^;(1980円也)

MYボトル 140310

今まで愛用していたステンレスボトルは購入して10年近く経ちます
古くなってきたせいか、保温性がイマイチです^^;
パッキンも緩くなってきた感じ
買い替えようか・・・と検討していたところでしたので丁度よかった♪

ボトルを買ってすぐにコーヒーを入れてもらいました
表示価格から40円引きで得した気分~☆


ただ、事あるごとに MACHI cafe で飲み物を買うのは贅沢なんじゃなかろうか???
貧乏性の私は、自宅でコーヒーを淹れて このボトルに移し替える~という^^;

基本、遠出する際の往路は「うちCafe」で。
復路はローソンに立ち寄っての 「MACHI cafe」メニューを味わおうと思うのであります^^;



今シーズンもお世話になりました - 2014.03.14 Fri

3月に入っても、なかなか春の気配は感じられそう~で感じられなかったり・・・
もどかしい雪国です(笑)


先日もビュービューと吹雪いてくれました(-"-)

風雪140310

ま、どんなに吹雪こうとも3月ですからね
ドッサリ積もる事もないし、吹雪自体も時短だったりしますし・・大したこたぁ~ないですよ


視界不良なら減速して運転してくださいね~

視界不良140310

私は助手席で 前方ガン見 を頑張ります^^;(←あまり意味はありませんが・・・)


とりあえず、一度ポカポカ陽気を肌で感じてしまうと この春のプチ吹雪でも身に沁みるんですわ(-"-)
特に 冬場とは違って冷え込めばツルツルテカテカ~なスケートリンク状態
ちょっと気温が上がれば一気にグシャグシャなシャーベット路
走れたもんじゃ~ありません

私的には 気温の低い&雪が降り積もる&吹雪く 冬場より、今時期のほうが走るに適さない環境かな・・・と思うのです
夫も同じ感覚のようで、朝Runに行ってもストレスを感じながら時短で戻ってきちゃいます


結果的にはレース前の刺激入れが全く出来ず。
先週末も室内コースに逃げ込みました^^;

インドア140310

今年の冬も、大変お世話になりました☆
小さな周回コースではありますが、土の上を走れるのは本当に有り難い事です
県内でもトップレベルのチームが練習していたり、学生陸部の子たちがトレーニングをしていたり・・・
未熟モンの私ですが、 沢山の方から刺激受けまくりで頑張れました

特に(なんの知識もないだけに)学生達のドリルや動体ストレッチは見ているだけで勉強になります
出来そうなものは、ちゃっかり真似してみたりして~^^;


あと半月もすれば、外でも苦なく走れるようになるでしょう
室内コースにお邪魔するのも、そろそろ終わりかな~



お野菜多め? 雪見うどん - 2014.03.14 Fri

しもやけ小僧になった主婦・ふぶきは 夫を 連れて 誘って某さぬきうどん屋さんへ。


夫はうどんが好きですからね。
このお店なら、二人で食べても1000円でお釣りがきますからね。

そう目論んでいたのですが 予定は未定^^;


夫はお腹が空いていたのか、サイドメニューもトレーにのせております
かしわ天、おにぎり2個、そしてうどんは「大盛り」・・・(-"-)

予算オーバーです
でも、ご飯を作る意欲がなくなってしまった私が悪いのです
何も言わずにお支払い・・・


私がお会計をしている間、夫は(私の分の)トレーを席まで運んでくれました
もちろん、お水とお茶も準備してありました

なんて気が利いているのでしょう~


・・・・と、トレーの上にあるうどんを見てビックリ仰天!!!

うどん140313

この大量のねぎはどうしたの????

薬味があったほうが美味しいけれど、これではあまりに多いのでは?
もしや、何かの間違いでドッサリとネギを投入しちゃったのかしら?



どうやら 「野菜多め」 を意識してのせてくれたようで・・・^^;


確かに(笑)、ネギ=野菜です
この 青い部分はカロテンも豊富です
でも、いくらなんでも これは多すぎますから~~~


日頃、「野菜もしっかり食べなくちゃね!」と口うるさく言い過ぎたのが災いしたかしら??(-"-)



外はみぞれ混じりの雪になっておりました

湿り雪140313

「雪見うどん」だわね^^;


ポカポカと暖房が効いた店内でうどんを食べている間は、不思議なくらい しもやけの症状が落ち着いていました
あら不思議・・・
何がよかったのかしら?

うどん?
温かい店内?

詳しい事は判りませんが、車に乗ったらまた痛痒さが再発
今日もこの辛い症状と戦います^^;


春がくる予兆 - 2014.03.13 Thu

なんだか、また荒れるお天気になりそうですね
こちら 雪国でも朝から雪がモサモサ降りました
日中には気温が上がりますのでさほど積もりはしませんが、それでも(気象台発表の)積雪深は微妙~に増えてます^^;

湿気を含んだ重たく緩いザケ雪・・

さすがにこの時期は雪かきの必要性はありません
んが、走るには一番厄介な雪です

本当であれば走りたくない
でも、レース前だから・・・ と軽めのJog&刺激入れ。


シャーベット路では車からの情け容赦ないスッパネ攻撃
冷たいです・・(-"-)

でも、こんな事で引き返すふぶきサンじゃ~ございませんよ(笑)
トラックのスッパネを浴びようとも走ると決めたら走るんです (←ただのアホかもしれません)

とりあえず、細々とシャーベット路をJogで移動
車の往来が少ないポイントまで移動したら 遠慮なく車道のど真ん中を使って刺激入れ^^;

アスファルトの上は走れましたが、冬用のシューズを履いていますので シューズの重たさがただただ辛い
まるで重りを付けて走っている気分です

ドッタラ、バッタラ、ドテドテ、バタバタ・・・

ピリッと走れるわけもなく、ただ必死でもがいていたような感じ。
でも、一応心肺には刺激が入ったのでヨシとしましょう
(「よし!」と思いこむ事も大事・・・^^;)


・・・と、ここまではいい感じ
ところが、帰宅後に異変が起こりました


いよいよ 雪国に春が来るかもしれません!!!
もうすぐ冬が終わるのかもしれません!!

私の足指がそう主張しております


はい・・・
本日 午後、「しもやけ」(春の陣)発症でございます(-"-)




どうしてレース直前になっちゃうかな~~(涙)
秋の発症もレース直前でした
「東京マラソン」直前にも軽い痛みとかゆみがありましたが、重症化せず。
ところが、このタイミングで本格的な痛みと痒みがやってきたのです


もぉ~~~、どうにもたまりませんっ!!!!!


真っ赤に腫れあがった指先は触る事も出来ませんが、猛烈に痒い&ジンジンと脈打っているかのような、針で刺されているかのような痛みがあります
もう集中力もありません
全ての物事に対する意欲が減退


・・・という事で、夕飯を作る事すらリタイアしたい気分


いや、本当につらい・・
この痛み&痒みが短期間で収まってくれるのを ただただ願うばかりです


春が来るのは嬉しいけれど、この症状を乗り越えなければいけないのが毎年の恒例行事(?)だったりします



昼間からBeer  - 2014.03.13 Thu



遠征時の 一番の ささやかな「お楽しみ」といえば?


やはり、コレでしょう(笑)

おおやま140310

通常、レースは車での移動
よってアルコールは帰宅するまで我慢です^^;
でも、遠征に来た時は車(運転)の心配はしなくていいですからね
実は、夫にとっては色んな意味で楽しめる「関東遠征」だったりします(笑)


東京マラソン時は後泊をしましたが、そんな時も ランチタイムから喉が渇いていた様子^^;
実は ランチ&Beer を狙っていたようです

夫がアテにしていたのは 丸ビル&新丸ビル

丸ビ140311

このビルに入っているお店でランチを摂りたかったようです
(私は 「うりずん」 がいいな~~☆ ・・・ナンチャッテ)

ところが、午前中に色々と歩いて回った事もあり 丸ビルに入った時には既にランチタイム終了のお店がほとんど。


ちっ・・・(-"-)
(・・と心の中で舌打ちを・・・笑)

私はエネルギー切れ寸前です
もう、コンビニのおにぎりでもいいからかじりたい(涙)
でも、夫からは「待った」がかかります

「池袋(←荷物をロッカーに預けてある)まで我慢しろ」 ・・・と。

もう限界です
(空腹過ぎて)倒れる~~~(涙)

ポケットに入っていたSOYJOY1本を食べて空腹感を誤魔化し、なんとか池袋へ。


・・・と、ここで夫が一言
「どこに行く? 西武? 東武? パルコ?」

私が行きたいところに行こう・・・とう夫の優しさです
でも、空腹な私には西武も東武もあったもんじゃ~ありません
大体、西武も東武もパルコもルミネも知ったこっちゃ~ない・・・(-"-)
私が知っているのはイトーヨーカドーくらいだよ(笑)



どこでもいいから!!!!
(「松屋」でもいいから、とにかく炭水化物を食わせてくれ~~~!!!!!)


すると、またもや食いしん坊な夫のアンテナが鋭く何かをキャッチしたのか(笑)、行ったこともないパルコへ。

そして、入ったお店は もつ鍋専門店「おおやま」

もつ鍋140311


パルコに「もつ鍋専門店」があるとは思ってなかったそうです
(当然、事前リサーチなど皆無)
行き当たりばったり・・・で、大好物「もつ鍋」のお店にたどり着けるあたりはアッパレです(笑)

でも、もつ鍋専門店なだけに 炭水化物系は〆になっちゃう感じ^^;

仕方がないので、まずはビールで喉を潤しましょう(笑)
つまみは「センマイ刺し」と「酢もつ」で~^^;
鉄分補給の為に 「馬刺し」 も頼みました☆

馬刺し140311

うふふ・・・・
昼間っから飲めるのって幸せですね~♪♪
(ローカル地じゃ(お昼からビールを飲むなんて)なかなか出来ない事です)

今度の週末も、美味しいビールが飲めるの・・・楽しみです


苺大福 - 2014.03.12 Wed

ある時 夫と共に出向いたJA直売所
そこで「苺大福」が売っていました
1個、180円。
大福自体大きめでしたが、中に入っていた苺も大きかった
しかも、その苺が想像以上に美味しかったから感動モン!

程よい甘酸っぱさが口いっぱいに広がり、幸せな気持ちになります


「これ、美味しい~~♪♪」
ヤッくんバリに言ってしまいます^^;

本当に美味しいものを食べた時だからこそ ストレートに出てしまう一言ですね


それを聞いていた夫
(東京に行った際に)苺大福を見つける度に買っていたようです

帰宅後、有り難く お茶請けとして頂きましたが・・・


これ、苺が小さすぎませんか???(笑)

いちご大福140311

どこの苺大福でしょうか?
夫に尋ねてみたところ、「覚えてない」・・と^^;



こちらは行列が出来ているお店の苺大福だったようです

苺大福

なんていうお店だったのかしら?
これまた覚えてないようです^^;
(行列が出来ていたから買ってきたらしい)

大粒の苺で食べ応え十分でしたが、酸味が強かった~(>_<)




他、コンビニで見つけたから・・・と買ってきたのがコチラ。

雪苺娘140311

これ、苺大福じゃありませんから~~~(笑)

夫は「苺」という文字だけに反応して買ってしまったようです^^;



確かに、苺大福は嫌いじゃありませんが・・・
次々と買われると(あればあっただけ食べちゃうだけに)ウェイトコントロールが難しくなってしまいます

願わくば、スイーツ購入は計画的にお願いしたいものです^^;



ちなみに、ジャンボ苺がのっていた苺大福は 「かねすえ」 で購入したようですね。
(夫から聞いた話をもとにネットで調べてみたところ、こちらのお店がヒットしました^^;)




14時46分 - 2014.03.11 Tue

東日本大震災から3年・・・

3.11 130312

色んな思いが蘇ってきます


朝から震災関連の特集を組んでいるテレビ局があります
でも、それ以外にも (決して報道されない)被災地の現実があります
(もっとリアルでもっとダークな事も含め・・・)

私が経験した沢山の事

それは決して忘れてはいけない事
もちろん、忘れられるわけがありません

あの日、一つ選択を間違えていたら・・・

そう思うと鳥肌が立ちますし、涙が零れてきます

生かされたんだから・・・
この命を大切にしなければいけないと思うし、今ある「日常」が当たり前ではない事を忘れてはいけないと思うのです



震災以降、3月11日は「非常食や避難時に必要なもの」のチェックをする日にしています
飲料水、アルファ米、缶詰、等々・・
また乾電池の在庫などもチェックしておきます

いざという時に、この(非常食で)何食 食べる事が出来るのか
ライフラインが全て止まってしまった場合なども想定して色々頭の中で考えます



そして 何よりも 今 普通に生活できいてる事に感謝しなければいけませんね



14時46分・・・
黙とうを捧げます

回復力 - 2014.03.10 Mon

東京マラソン後の 脚調や体調について・・・(備忘録的です^^;)



   よろしければ 【Read more】よりお入りくださいませ☆

「東京マラソン」 小ネタあれこれ - 2014.03.10 Mon

一つのレースの事を アレコレ、なんやかんや・・・と事細かく書いてしまったのには一つワケがあります


私自身、この東京マラソンが初めてのフルマラソン。
初フルであり、初マンモス大会。
フルマラソンってどういうものなんだろう?
東京マラソンってどんな感じなんだろう?

最初は「走る」事ばかりに集中していましたが、大会が迫るにつれて 段々その他諸々の事が気になって仕方なかったのです
しかも東京の事にも疎く、交通網を調べるにしても、食事場所を探すにも・・四苦八苦。

練習量を落としたレース直前は、ほぼ一日中PCに釘付け
(過去に東京マラソンを走られた方の)ブログを読んだり、(フルマラソンに関する)サイトをチェックしたり・・・

そこから得る事が出来た 色んな情報
また、ブログを書かれた方の数々の経験談(失敗あり、成功あり)
それらは とても役に立ちました

不安だった事が一つずつ解消されていきました

だからこそ、私も今回の大会で感じた事をアレコレまとめてみよう・・と思ったのです
あまりにも低レベル過ぎるネタかもしれません^^;
それを承知の上で 自分の備忘録としても使えるよう 細かく書いてみたのです


ただ、よくよく考えてみれば・・・
今どきはスマホやタブレットをお持ちの方も多いでしょう
だとしたら、困った時にその場で色々検索して対処できるのかもしれませんよね^^;

東京に疎い&要領が悪い&初めてのフルマラソン参加&スマホなどを持ってない

こんな人間は珍しいのかもしれませんね・・・(笑)
兎にも角にも、色んな事をアレコレ心配しつつも、多少のトラブルはありつつも なんとか完走できて、本当によかったです


  以下、東京マラソンに関する小ネタアレコレ・・・
      【Read more】よりお入りくださいませ





懐かしの(?)ミルフィユ &今朝の「おめざ」 - 2014.03.09 Sun

OLをしていた頃のお話です

ホワイトデーが近くなると、いつも役員の皆様方から頼まれました
「何か(バレンタインの)お返しになりそうなものを買ってきて・・・」 と。



思えば、私が勤めていた会社の女子は若くてかわいい子が多かった・・・・が、何気に強かった(笑)。
バレンタインデーともなれば、所属上司、同僚、そして役員の皆様方にもチョコレートをプレゼント
それは日頃の感謝を込めて・・・ 
&お返し期待しているわよ~ という無言の圧力(笑)


男性陣も、「お返し」を期待されているのを承知していたのか、スイーツ選びにはかなり悩んでいたようです^^;
ましてや役員の皆様ともなれば、もう「スイーツとは縁遠い世代」だったりするのでこれまた大変。
(和菓子なら得意分野だったりして)

よって、総務の仕事をしていた私がよく「おつかい」を頼まれていたのです


予算を聞いた上で、デパ地下へ。
(女性陣が喜びそうなものを)手ごろな予算でピックアップ。
可愛いラッピングをしてもらい、無事任務遂行☆
(これが勤務時間中に出来ちゃうのが嬉しかったりする・・・・^^;)


何種類か選ぶ中、ほぼ毎回購入するのが 「横濱フランセ」 のミルフィユ

ここのミルフィユを貰って喜ぶ女子が多かったのだけはよく覚えています


でも、私はこのミルフィユを食べたことがない・・・^^;
先日、東京でショップを見つけたので買って来ました

横浜フランセ 130308

6個入りでお手軽価格なのが嬉しいわ~



地域限定商品をチョイス (ミルク・いちご・抹茶)

ミルフィユ130308

夫と1種類ずつ分けて食べました

感想としては・・・・
ミルク→無難、抹茶→フツー、いちご→程よい甘酸っぱさが美味しい♪

定番商品のほうがよかったかな~~


HPで見たところ 「Cコレクション」 というシリーズもありました
こっちのほうが美味しそうかも~~~~っ(>_<)

しかも、6種類1個ずつ入っていて色んな味を楽しめます
ホワイトデーのお返しに選ぶ際も、こんなアソートタイプのほうが喜ばれそうですね☆



さて、昨夜 分配 分けて食べたミルフィユ
今朝になっても1個残っております(夫の分ですが・・・)

ミルクチョコ味140308

要らないのかしら?
それとも、今日食べようと とっておいてあるのかな?

多分、前者でしょう(←・・という勝手な判断)




久しぶりに外出の予定がない日曜日
夫はいまだに夢の中~(笑)
でも、私はいつも通りに起床
コーヒー1杯飲んだだけで食事は摂ってません
(台所で音を立てると夫が起きると思うから)

洗濯もせず、走りにも出ず、食事の支度もせずに 夫が起きるのを静か~に待っている状態


いつまで寝ているのかしらね?(笑)

さすがに空腹に耐えかねて食べちゃいましたよ、夫のミルフィユを・・・^^;

食す140309

まさに「おめざ」です^^;
一つ食べれば一気に血糖値上昇で満たされます☆


でも、またお腹空いちゃったわ
そろそろ(冗談抜きで)起きてもらいましょうかね~~^^;





補食は2種類  そして想定外のハプニング!? - 2014.03.09 Sun

フルマラソンを走る際には、(私の場合)計算上2000kcal以上消費する事になります
よって、補食を持って走る事にしました

もちろん、冬場のロング走実施時には何度か試してみましたよ
走る~食べる~走る・・・
これで不快感がないか、食べやすいか、否か…等々。
また、レースペースで走った際、(重たさなどが)邪魔にならないか
取り出しやすさはどうか・・・ などなど。
(そんなお話は コチラ にて・・・)

え? 神経質すぎ?
いやいや・・・
初めての経験だけに、慎重に色々検討してみた という事で勘弁してください^^;


以下、補食についてのアレコレ体験談でございます
   続きは 【Read More】 にてどうぞ・・・




フルマラソンを味わった日 - 2014.03.08 Sat

さて、ここで「大会セレモニー」についてちょっとだけ・・・

あの模様はテレビで放映されていたのでしょうか?
(セレモニーは8時54分開始だったはず)

実はセレモニーの初めに 東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相 が挨拶をされました。
正直、ちょっと驚き・・・・

アチコチからザワザワ・・・とローテンション気味な声(?)と共に野次も飛んでいたような^^;
「(スタート前に)転ぶとか言うなよ~」なんて声も?

確かに~~!!!
縁起でもない事は言わないでおくれ(-"-)

それまで(森氏登場まで)、ちょっとだけテンション高めだった私も しら~~っとした気分になっちゃいました。

また、号砲は舛添新都知事ではなく・・・
これまた残念。
(都知事は他のお仕事があったようで・・・)


でもまぁ、実のところ 号砲が鳴ってしまえば周りを見る余裕もなく走っちゃってましたけどね^^;


以上、セレモニー時の余談でした~


  それでは、続きは【Read more】でどうぞ・・・☆
  本日はレース時の模様を(記憶している限りで)まとめてあります




私の防寒対策 - 2014.03.07 Fri

東京マラソンのスタート前はとにかく寒い!
寒さ対策なくしては走れない!

そう教えてくれた方がいます
(もちろん、「雪国ランナー」です)

絶対に「寒さ対策」をしたほうがいい・・・と。


それまでは、「寒さ対策」に関しては何も考えていませんでした
荷物を預けたらそのまま整列しようかな・・・と。

もし寒かったらビニールでも被ってればいいか~ ・・・とかかなり安易でした

でも、それでは絶対寒すぎる・・・と。
(その方は過去3回東京マラソンに参加しています)

とにかく寒いから!
絶対に寒さ対策したほうがいいから!


多分、「スタート前の待機時はとても寒い」という体験談だけで30分くらい経っていたかと思います^^;
そこまで「寒い」と言われると、もう気になる事は「寒さ対策」の事ばかり(笑)

42.195kmという距離に対する不安より、「寒さ」が心配~~~ッ(>_<)



 続きは 【Read more】 にてどうぞ・・・☆ 



スタート会場 - 2014.03.06 Thu

いざ都庁へ~~ ・・・と言うのはいいのですが、実は一人での移動に不安があり、 保護者 夫同行(笑)

山手線で新宿駅まで来たのはいいものの、電車を降りた途端 またもや西口とは違う方向に歩いてしまった私。
夫に連れ戻され(笑)、無事に西口に出る事が出来ました^^;

西口より140303

朝7時前だから当然かもしれませんが、前日(土曜日)の日中の混み具合からすれば全然空いてますね
(それでも歩く方向を間違えてしまう私って・・・・(-"-))

ほぼ東京マラソンに参加するランナーと思われます
もっと激混みで歩くのも大変なのかと想像していただけに、あまりに余裕で歩けちゃうのに拍子抜け
もうちょっと遅く出発してもよかったのかしらね?


な~んて考えは甘かった(笑)



地下通路を抜けた途端、一気にランナー密度が高まった!?

ゲート前140303

まだ7時前ですよ? なのにこんなに集まってるんですか?

このランナーの多さにギョッとしてしまいました
そして無言になってしまう私 (←小心者です^^;)


 以下、(毎度の事ながら長文ですが)【Read more】にてどうぞ・・・☆





レース当日の朝 - 2014.03.05 Wed

2014年2月23日

◆ 午前4時 起床

目覚めはスッキリ爽快☆ (←前日9時過ぎには寝てますから~笑)

普段は(レース時)、スタート時間の4時間前に起きる事が殆どです
でも、東京マラソンの場合は会場内でウォーミングアップなど出来ませんし ホテルを出る前に少し動いておきたかったので・・・
そこを逆算すると5時間前起床がベターかな・・・と。

9時10分号砲ですから、そこから逆算すると4時起床って事になりますね


これは突然やろうと思っても脳も身体も反応しきれないと思います
私は、ちょうどソチオリンピックが始まったのをキッカケに 朝4時起床の練習をしてきました

初めての4時起床は脳がボヤボヤ~、身体は重ダルゥ~
全く動ける気が致しませんでした

でも、2度・3度・・・・と実践していくうちにシャキッと目覚める事が出来るようになったのです
この甲斐あってか、レース当日も爽やかな目覚め☆

ササッと身支度を済ませ、ストレッチ&軽めの補強
体幹バランストレを終えたら軽めのJogに出掛けました


◆ 4時50分 ウォーミングアップ(身体を目覚めさせるための)Jog

ここでガーミンでGPSをキャッチしようと思ったら7分近くかかりました
なんとまどろっこしい!!!!
ビルが立ち並ぶ都会ではGPSキャッチしづらい・・・と聞きます
東京マラソンのスタート地点でもGPSキャッチが遅くて号砲に間に合わなかった方の体験談も聞いていました

なるほど・・・・
こういう事か~~ と身を持って経験した私は この時点でレースで使用する時計を普通のランウォッチにするの決定♪

それにしても、都会の早朝ってこんなに賑やかなのね^^;
田舎じゃあり得ないくらい街が明るいです
若者が沢山歩いてます

とても早朝とは思えない(-"-)

ハイテンションな若者達の脇を、オバチャンランナーが地味~に走ります
なんだか明るい道路を走るのが恥ずかしくって細道ばかりを行ったり来たり・・・^^;

20分ほどJog
最後はWS2~3本で〆ました

部屋に戻ったら軽くシャワーを浴び、化粧をしながら朝食を・・・


◆ 午前6時 朝食(レース3時間前)

おにぎり2個、パンを適当に・・ &カロリーメイト1本(メープル味)
ドリンクはOS-1。


◆ 午前6時半 ホテルを出発

時間に余裕を持って動いたつもりだったのに 意外と余裕なかったわ
とりあえず移動開始。

いざ、都庁へ~~!!!!!


To be continued・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

 ふぶき

Author: ふぶき
食べたり飲んだり・・・で、過剰摂取にならないよう ランニングを継続中。
走歴は10年。
目指すところは・・
☆還暦過ぎても「走れる人」でありたい☆

別ブログ【晴れたらいいね ~走食女子の日常~】も、よろしくお願いいたします♪
https://fubukirun.exblog.jp/

最新記事

最新コメント

welcome to my blog

ランキングに参加してます

ポチッと一押ししていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ご挨拶 (17)
外食(外飲み) (92)
うち飯(&晩酌) (118)
身体の事 (86)
お出かけ (138)
Run (505)
TBテーマ (100)
四季折々 (168)
食材とか栄養の事 (70)
チョイ買い (70)
お取り寄せ (10)
頂き物・お土産 (27)
お酒 (69)
お気に入り (30)
お菓子・スイーツ (48)
日常 (602)
「3.11」 (27)
パソコン奮闘記 (24)
東京マラソン2014 (16)
転職・転居 (38)
杜の都より (25)
夫の事 (15)
東京マラソン2018 (22)
防災 (1)
東京マラソン2019 (15)
東京マラソン2020 (10)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR