fc2ブログ
fc2-3.jpg

2013-06

ワンセグ - 2013.06.30 Sun

早朝から(再診受付の)「順番取り」をしたのは楽ではありませんでしたが、その甲斐あって診察までの待ち時間は短くて済みます
これは精神的に楽ですね


朝食をササッと済ませた後は夫を助手席に乗せて再び病院へ。
もちろん、駐車場は相変わらずの満車状態。

夫を先に降ろして私はまたもや駐車場へ入るためにその列に並びます
「順番取り」の為にはジッと立って並ばなければいけませんが、今度は車内でのんびり出来ます
気楽なもんです♪



その頃、夫の車はまだ修理中でした
よってディーラーが用意してくれた代車を使用していました

その代車には(当然ながら)カーナビ標準装備
そして、そのカーナビにはワンセグがついてたのです

ワンセグ=携帯電話で見れるテレビ だとばかり思っていましたが、カーナビで見れるテレビも「ワンセグ」なんですね^^;
運転中は当然映像は見れません(音声のみ?)・・・が、サイドブレーキをかけるとテレビの画面が出てきます


あまりテレビ番組に興味がない私としては 「車に テレビ ワンセグなんて必要ないじゃん!?」 と思っていましたが、こうやって駐車場に入るための待ち時間などにはワンセグでテレビ番組を見れるのは退屈しのぎに最適♪


毎朝見ている 「あまちゃん」(←普段ドラマは見ない派ですが、何故かコレにハマっちゃった・・・^^;)を見て、引き続き「あさイチ」も~~♪

ワンゼグ130628

ワンセグっていいわ~~♪♪(←考え方が一転・・・^^;)
車にこんな便利な機能がついていたら、何時間でも駐車場待ちするのが苦にならないわ


・・・と思ったら、あれよあれよという間に車が動き出し1時間もしないうちに駐車場に入ることが出来ました^^;
あら、もうちょっとテレビを見ていたい気分だったのに・・・(笑)



整形外科界隈のロビーは相変わらずの大混雑
でも、再診受付をしておいたお陰で夫の診察は9時半前には終了


経過は良好らしく、神経反射にも問題ないらしく、走る事への再開許可もおりました


じゃ、これで通院は終り・・・って事でいいのかしら???

単純に考えてしまいましたが 「交通事故なだけにまだ【経過観察】が必要です」 との事
引き続き定期的に通院するよう言われました


そうですか・・・
週に1度の通院でいいんですよね

・・って事は、毎週1回は順番取りを頑張らなきゃいけないって事ね(涙)


では、引き続き宜しくお願い致します




診察室を出た後、小さくため息・・

でも、経過良好なのは嬉しい事です
走る事も再開できて、夫としてもホッとしていることでしょう

あとは覚悟を決めて週に1度、早朝から並べばよろし。


えぇ、引き続き頑張ります。
(夫が自ら並ぶという選択肢はないらしい・・・^^;)


スポンサーサイト



順番取り - 2013.06.30 Sun

整形外科を受診してから1週間が経ちました

1週間、先生の仰る通り「安静&禁酒」を真面目に守ってきた夫
経過観察はどう出るのでしょう・・



今回は「診察券」を発行してもらったので、その診察券を利用して「再診」の順番取りが出来るようです
(診察予約は行われていないながらも)こういうシステムがあるのは総合病院ならでは???


「順番取り」が出来るのは朝7時から・・・



じゃ、7時頃に病院に行けばいいのね♪


・・・と思ったらそうじゃないらしい

皆様少しでも早く「再診」をしてもらうために、早朝から並ぶそうです



なるほど・・・



そういうわけで、ワタクシも5時前起床で順番取りに行きました
(朝Runするより早起きだわ)
しかも車で行けば駐車場代がかかるので走って・・^^;
(あ、結果的には朝Runした事になるのかしら??)

待っている間、退屈であろう・・・と思ってウォークマン&ラン雑誌持参。
半分寝ぼけた状態でヨタヨタモサモサ・・と病院まで走ります

1番は無理だとしても3番くらいは確実かな??



病院へ到着してみれば な、な、な、なんと・・・6番目。

もともと早起きの習慣がある地域だとは聞いていましたが、まさか私の前に5人もいるとは想像すらしませんでした。
(ちなみに、一番に並んだ方は4時50分には病院に到着していたそうです^^;)

恐れ入りました


とりあえず並んで一安心
あとはウォークマンを聞きながら雑誌を読み続けます


・・・が、雑誌の立ち読みを1時間以上するのは結構疲れます

首が凝ってきた~~
腰痛い~~~
腕パンパン・・・
(雑誌を持っているのがイヤになる)

最後には雑誌を読むのを断念し、その場で片足スクワットをしたり、爪先立ちをしたり、体側を伸ばしてみたり・・・(笑)


そうこうしているうちに病院入り口が開錠され、機械の前まで案内されました


「列を乱さずにお願いします」
「ゆっくり進んでくださいね」
「焦らずに・・前の人を押さないように・・」


まるでバーゲン会場の案内みたいです^^;


全く気づきませんでしたが、結構な人が並んでおりました
そして7時前には既に駐車場が満車状態・・・

すごいわ・・・(汗)


待ちに待った 午前7時。


初めて触る機械でしたが操作は簡単♪
タッチパネル方式で選択していき、「整形外科」再診受付は2番でした


やった~~~♪♪
これで3時間も4時間も待たずに診察してもらえる~~!!!


スタッフの方からは 「8時20分までには病院に入ってくださいね」 と言われました。


げげっ!!!!


ここからまた家まで戻り、(夫に)ご飯を出して、またまた病院に(8時20分までには)戻ってこなくちゃいけないのね~~

こりゃ~大変だっ!!


・・・という事で、復路は結構頑張って走りました
もちろん、夫には「 さっさと起きて身支度しておいてよ~~~!!!  再診受付完了したよ。」と即行メール。


総合病院を受診するって、色んな意味で大変なのね~~


80円切手 - 2013.06.30 Sun

私が交通事故に巻き込まれたとき、色々と書類を書いて提出したように記憶をしています
(どんなものを提出したかはもう忘れてしまいましたが・・・)

今回、夫も色々と書類を提出するようになる事でしょう


まずは警察署に対して診断書を出さなきゃいけないようです
(私の時も出したかしら??? ←既に記憶がございません^^;)


整形外科の先生にお願いして診断書を作ってもらいました

1通目は無料らしいです
(2通目以降は有料なんだとか・・・)


無料で作ってもらえる診断書ってあるんですね
以前、熱中症で救急搬送され入院した際の診断書は有料だったように記憶しているのですが・・・
(あ、救急搬送されたのは夫ですので、念の為・・・^^;)

今回無料で作成してもらえたのは交通事故だから・・・なのか、はたまたその病院の中で そういうルールになっているのかは定かではありません

とりあえず、無料で作成してもらえるのは有り難いです
ただし2通目以降は(1通につき)いくらかかるのかしら?
ちょっとドキドキします^^;



さて、肝心の診断書ですが・・
事前に警察の方から預かっていた封筒に入れて郵送します



病院から診断書を作成してもらった後日、夫から(診断書が入った)封筒を預かりました

「買い物に行くついで・・・でいいからポストに投函してきて」 と。



はいはい、預かりますよ~

・・・と封筒を預かってギョッ!!! としました



どこからこんな切手を持ってきたの?????

切手130629

ユルい・・・
ユルすぎます・・・(涙)



いや、いいんですよ
キャラクターどうあれ、80円切手には間違いないのですから

でも、仮にも警察署に送る封書です
いくらなんでも「ちびまる子ちゃん」のキャラクターの切手を使わなくても・・・

普通の80円切手を貼ったほうがいいのでは????


とても些細な事ではありますが、ちょっと驚いた妻でございます^^;

受け取った警察署の方もビックリしただろうな~~



3時間待ち - 2013.06.29 Sat

週があけて月曜日・・・

夫と私は(地元の)総合病院で再度レントゲンとMRIを撮ってもらおうと朝一番で出向きました
診察開始は8時半でしたのが 少し早めに・・と8時には病院へ。

ところが病院の駐車場は既に長蛇の列
これじゃ何時に院内に入れるか判りません

夫には先に車を降りてもらい病院にて受付をしてもらう事にしました
その間、私が車を駐車場に入れるべく その長蛇の列に並ぶ事に。

いや~、二人で来てよかったわ
もし夫1人で出向いていたら診察受付時間に間に合わなかったことでしょう



さて、肝心の駐車場順番待ち・・・

1時間も並べば入れるかしら?? と思いきや現実は厳しかった~
1時間待っても「満車」の表示が消えることはありません
気温はぐんぐん上がっていきます

エアコンをかけていれば快適?
いえいえ、エアコンをかけていても太陽の日差しがサンサンと差し込む車内はかなりの暑さでございます
そのうちエンジン音さえ耳障りに・・・^^;

最終的にはエンジンを切り、窓全開、シートベルトも外して車内でグダグダ~~

そうこうしているうちに1台が出庫し、1台入り、 また1台出庫しては次の1台が入り・・
少しずつ車が動き出しました


それでも私が駐車場に入るまでには3時間かかったのですから驚きです

恐るべし、総合病院。



やっとの思いで駐車場に入り、いざ院内に入ってみれば整形外科の前は患者さんでごった返しの状態
長椅子に座れずしゃがみこんでいる方もチラホラと・・・

長時間車内で駐車場待ちをしていた私も疲れましたが、院内の長椅子に座ったまま同じように(診察の)順番待ちをしていた夫も疲れていることでしょう


混むのは覚悟しておりましたがここまで混雑しているとは思いませんでした


待って、待って、待ちくたびれて・・・ 座ったままウトウトと寝てしまったわ^^;


11時半を過ぎた頃、やっと名前を呼ばれサラリと診察をし、レントゲンを撮った結果骨に異常がないことだけは確認出来ました。

神経反射もとりあえず問題ナシ・・と。
ただ、念の為MRIは撮るそうです
予約は1ヵ月後・・(滝汗)
緊急を要する場合は入院してすぐに撮る事は可能らしいです。
でも、夫の場合は緊急を要するほどではないそうで。
日帰りでMRIを撮る場合は予約を撮らなければ無理・・・との事でした


1ヵ月も待たなきゃいけないなら撮らなくてもいいんじゃないかしら?

・・・と思ったら、「交通事故だから撮った方がいいです」 と医師から言われました

そうですか・・
先生がそう仰るならそうさせていただきます


夫は「問題ナシ」と言われてホッとした様子
早々と診察室を出ようとしましたが、私が一つだけ質問させてもらいました

「先生、夫はマラソン大会に出ても問題ないですか? 日常的にランニングをしても大丈夫なのでしょうか?」

↑↑↑これ、大事です。


普通の生活をしていいですよ の「普通」の中には、夫の場合は走る事も含まれていますから・・・


先生はちょっと驚いた様子
そして大会がいつなのかを確認しつつ、とりあえず「1週間は運動禁止で安静に・・・」との事でした


「1週間経過観察をして、来週判断しましょう」・・と。


そうですね
そうしていただけたらありがたいです


とりあえず 特段運動したわけでもないのに妙~に疲れました
(待ち疲れ?)
そして、来週も同じように長時間並んだり待ったりしなきゃないのかと思うと少々ゲンナリ・・・


いやいや、こういう時こそ夫婦で協力しなくちゃ!!
ゲンナリしている場合じゃありませんわ。

私、来週も頑張ります~~~っ!!!!



そんなやる気満々(?)なテンションになったのは夫に海鮮丼をご馳走してもらったから・・(笑)

海鮮丼130628

想像していたより大きな器!!
函館あたりの(観光客相手の)海鮮丼は小さなどんぶりで2000円近くするはずです
でも、この海鮮丼は1200円程度。

絶対お得~~~♪


かんぱち、カツオ、小エビにしらす・・・

ボリューム満点130628

奥にあるのはわかめやツマ(大根&人参)、そしてなぜかレタス
ツマにはマヨネーズがかかってました
あれれ???
これだと海鮮サラダ丼???

まぁ、美味しくいただけたのでヨシとしましょう
ただ、わかめが「塩蔵」だったのはちょっと残念かな~


そしてご飯の量がハンパじゃなく多かったのにまたもや四苦八苦・・
どうやら夫が頼んだ「刺身定食」の ご飯大盛り! を間違えて私の海鮮丼で大盛りご飯にした感じ
(現に夫の定食のご飯はサラリとした普通盛りな感じでしたから・・・^^;)

ま、食べられるからいいんだけどね~


事故った日のオムライス&パスタ、翌日の「お好み焼き食べ放題」、そして今回の海鮮丼(想定外のご飯大盛り)。
完全に 「炭水化物祭り」 です(笑)

やばいわ、やばいわ・・・

もちろん、自宅での食事の際にはご飯量をなるべく減らして調整しているつもりです
食いしん坊のウェイトコントロールは楽じゃない・・(涙)


3000m 後 「食べ放題」 - 2013.06.29 Sat

子供の頃から走る事が苦手で運動会では万年ビリ(笑)

今でこそ様々なロードレース(マラソン大会)には出るものの、それは適度に頑張り&楽しみながら走れるからこそ・・・の事。
ガチでタイムを狙うシリアスランナーのような走りは間違っても出来ませぬ。


そんな私がこの年でトラックレースに出るとはね~^^;

デビューしたのは去年の夏
場違いであるのは 現地に行ってすぐに感じました
それでも 「普通の大会に比べたらこじんまりとしていて緊張せずに走れる大会だ」 と監督が言います。


確かにこじんまりとしている大会だとは思います
それでも「トラック」というだけで萎縮しちゃうのです
びびりまくりの小心者
出来る事ならこの場から消えてしまいたい
それでも同じチームの先輩ランナーが一緒に出てくれたからこそ出れたようなもので・・・^^;

「これも一つの 修行の場 経験だ!」と腹をくくって走ったのでした


そして今回2度目のトラックレース

去年もビビリましたが今年も超ビビリ・・・(涙)
中高生のバネのある走り、ウォーミングアップなのに軽やかです

中学生130627

やっぱ私がここに居るのは場違いです~~~~!!!!

・・かといって逃げるわけにもいかず^^;


とりあえずヨッタラモッタラ・・とウォーミングアップ&ストレッチ
サラッと流しを入れてみたりするものの、なかなか「やる気スイッチ」は入りません


ただただ緊張するばかり
夫は 「俺も走りたかった・・・」 とつぶやきます

あぁ、そうだ・・・

走りたくても走れない夫

走れないけれど、わざわざ応援するために同行してくれたのです
こりゃ夫の分まで頑張らなくちゃ!!
走る前から「ダメだ」「無理無理・・」と嘆いてばかりはいられません



弱音封印してなんとかスタート地点に立ちます

400mトラックのスタート地点には監督が、ゴール地点には夫がスタンバイ。
200mごとにエールを貰えるなんて、贅沢ですよね

選手紹介の後、号砲とともにスタート!
あっという間に1レーン目に入っていく中高生。

あれれ・・・
私が入る隙間がなーい!!

相変わらずドン臭いわ(涙)

仕方がないので常に誰かの横を走りながら様子見。
呼吸はキツキツですが、まだ押せる感じ
ジリジリと落ちてくる子達を拾いながら一つずつ順位を上げていきました

後半は頑張ってもペースは上がらず予定のタイムを刻むのが精一杯
これ以上落ちちゃいかん・・とイーブンペースを心がけ、ラスト100mは必死にもがいてのフィニッシュ。

ゲホゲホ・・エホッ・・・

咳が止まりません
たった3000mですが、心臓破れそう~(涙)

それでも若い子達と一緒に走れていい刺激になりました!
心肺キツキツで脚はコテコテだったけど、やっぱり走ってよかった~



大会後、監督がこんな事を言ってました
「ふぶきさんの頑張ってる姿は中高生のいい刺激になったみたいだよ・・・」と。

言われてみれば 一緒に走った子達からすれば、私は(彼女達の)お母さん以上の年齢でしょう

40過ぎたオバサンがヒーヒー唸りながら走る姿
バネはないしフォームも悪い
決してカッコよくはないし、参考になるものは一つもないけれど・・・

少しでも役に立てたのなら光栄でございます

まだまだ伸び盛りな中高生の皆さんが、これから暑い夏場も積極的に頑張ってもらえたらオバサンも嬉しいです☆

トラック130627

・・で、私ももうちょっと頑張らなきゃな~~^^;

夫からは結構厳しい言葉がありました

まぁね、これは身内だから言える事
頑張った事を褒めるだけではなく、(他人は言ってくれない)ダメ出ししてもらえるのはありがたいのかもしれませんよね

ついつい反論したくなる気持ちもありますが、ここは夫の意見に素直に聞くことにしましょう^^;


でも、それなりに頑張ったのも事実!
3000m自己ベスト更新したご褒美は 念願の「お好み焼き食べ放題」 でした♪

粉モノ大好きな私にはたまりませんな~~♪♪
走ってない 応援を頑張った夫もちゃっかり「食べ放題コース」)

制限時間は90分
お好み焼き9枚、もんじゃ焼き1枚を二人で完食。
(正確に数えると、私の食べた分はお好み焼き4枚&もんじゃ1/2枚)

お腹イッパイ・・・という表現を超え、もう胃袋はち切れそうです~~~!!!

1年分のお好み焼きを食べた気分^^;

ぽんぽこぽん130627


しばらくはお好み焼き、食べなくてもいいです

ポンポコポ~~~ン


それにしても、3000m走ってからの「お好み焼き食べ放題」
どう考えても消費カロリーと摂取カロリーのバランスはハチャメチャでしょう
もちろん、食べ過ぎた事への罪悪感から帰宅後再びカロリー消費的jog決行。

ところが あまりに胃袋が重たすぎて3kmで終了と相成りました(笑)

ファミレス以上 - 2013.06.28 Fri

家族で気軽に行けるファミリーレストラン。

ファミレスはいつの時代も人気がありますよね

私も若かりし頃は随分ファミレスに通ったものです
なんてったって、サラダバーやドリンクバーがあるのが魅了的。
価格設定もリーズナボー
和食から洋食、もちろん(絶対ハズせない)スイーツまでもがバリエーション豊富だったりしするのが嬉しいです


でも、ローカル地にはなかなか存在しないファミレス
あったとしても、あまりお客さんも入ってないだけに 入りづらい雰囲気があったりして・・・^^;


ところが、同じようなメニュー展開の(和食から洋食までメニューが豊富)地域密着型な洋食屋さんは大人気!!
地元の方に話を聞いてみれば、かなり昔からやっている洋食屋さんなんだとか。
1品の単価はファミレスより若干お高めかもしれません
でも、ボリューム満点ですし オーダーを入れてからお料理が出てくるまでの時間が結構早い。
セットメニューも豊富なので、アレもコレも食べたい「食いしん坊」さんには魅力的

そのせいでしょうか、ファミレスよりも集客力があるように感じられます
お昼時は駐車場は満車になる事も多いです


もちろん、「ガッツリ食べたい派」の夫もこの洋食屋さんはお気に入り。
事故があった日も、この洋食屋さんで遅めのランチとなりました

あは・・・
衝突されても食欲はしっかりあるのね^^;
食欲があるくらいなら大丈夫でしょ。


もちろん、この時も「サラダ」をオーダー
メインのお食事が出てくるまでの間にこれを食べました

サラダから130624

サラダもやはりボリューム満点です
・・・といっても、ほぼキャベツの千切りですが^^;
マヨネーズをたっぷり添えてある上にドレッシング(市販のもの!?)を大量にかけてあるのはちょっとくどいかな~

とりあえず 一口食べたら30回噛んで、ひたすら 野菜 サラダをほおばる中年夫婦(笑)

その最中にも相手方の保険会社の担当者から何度も電話が入ります
そのたびに食事中断
食べた気がしません・・・・
でも、必然的に時間をかけてサラダを食べたせいか、お腹イッパイになってきちゃいました



大好物のオムライスハンバーグセットを頼んだのに・・・(涙)

オムハンバーグ1130624

このボリュームで1000円以下♪
いつもならモリモリ食べてあっという間に完食しちゃうのですが、この時はなかなか食べきれず苦戦しました

オムライスにも大量のケチャップ、スパゲティも(具なしで)ケチャップ味。
大好きなはずのケチャップもくどく感じます
しかも、オムライス&スパゲティ=カーボローディングしている気分^^;
そしてサラダは単品で頼んだサラダと同じもの・・・

さすがの私も「お腹いっぱいで食べきれな~~い!!」と弱気発言。
でも、自分で頼んだお料理を残すのはよろしくない
頑張って完食しなければ・・・

最終的には無言で食べ続け、なんとか無事完食。


以前はこのセットメニューを難なく食べていただけに、今回の苦戦ぶりは正直言って自分でも驚きました
もしかして胃袋が小さくなったのかしら? (←ありえない)
いや、野菜を食べている間にお腹が膨れただけ?
それとも、事故の精神的ショックで食欲不振だった? 

原因は定かではありませんが、しばらくはこのセットメニューは食べなくてもいい感じ^^;

十二分すぎるほどお腹いっぱいになりました


お会計の時、チラリと厨房を覗いたら沢山のコックさんが忙しそうに調理に勤しんでおりました
これだけの調理師さんを雇っているなんて、やはり大繁盛している洋食屋さんなのね

ファミレス以上の盛り上がりを見せる地域密着型(?)洋食屋さん、最強です☆


コツンと一撃 - 2013.06.27 Thu

警察の方と相手方と一緒に現場検証をしている最中の夫。
遠目で見ていれば なんとなく普通に歩けている感じがします


私が心配するほどの衝撃はなかったのかしら???


警) 「救急車を呼びましょうか? ・・と確認したんですが
      本人(夫)が「大丈夫だ」とおっしゃるものですから・・」


そうですか。
本人がそう言うのでしたら大丈夫なのでしょう
で、車の損傷具合はどんな感じなのかしら?


警) 「修理には出したほうがいいでしょうね」



・・・ですよね。

赤いコーンで囲まれた中にある夫の車、その後ろには(ぶつかってきた)ごみ収集車
ドキドキしながら夫の車のリアバンパー部分を確認する

すると、私が目にしたのは少々のかすり傷程度のリアバンパー。




え????

これだけですか???



思わず言葉にしてしまいました^^;

でも、警察の方は 「修理には出したほうがいい」 と仰います
ぶつかった衝撃で見えない箇所が傷んでいる可能性もあるから・・・と。
そして、やはり(大丈夫だと思っても)キチンと整形外科を受診するように・・・との事でした


幸い、先方の会社の社長さんが現場に駆けつけてくださり、病院へも同行してくださいました
現地での(病院に関する)情報が全く無いなかで、一緒に動いてくださった社長さんの誠意がありがたかったです


ただ、土曜日だった事もあり やっている病院が少ない上に総合病院は(救急外来があるものの)専門の医師が不在。
レントゲンを撮ってはもらったものの、「 とりあえず 骨には異常ないです」 の一言で終り。

そうですか・・・
(案外アッサリとした回答ですね)

とりあえず、大事にはならずに済みそうです
ただ、MRIを撮った方がいい・・・との事で、それは地元の整形外科を受診して改めて(その整形外科で)お願いしなければいけないようです


色々大変だ・・・

でも、ここでキチンと検査をしておかないと後が怖いですからね

夫は首に若干の熱っぽさを感じているようで、コンビニで買ったお水で首元を冷やしていました
車の傷を見る限りはさほどの事故とは思えませんが、やはり全く予知できない状況下で後方から追突された時に首に受ける衝撃は大きいのかもしれません


もし、夫が1人で行動していたら・・・
果たして車を運転して帰ってこれたでしょうか?

私も同行してよかった~

そして、青森ICで私だけ単独での「お散歩Run」をしたのも、よかったのかな・・・と。
もし、二人一緒に事故にあっていたら?
私もむち打ちになっていたら?

これまた大変です

そう考えると、(夫が事故に遭ったのは不運ですが)少なくても私がどうにでも動ける状態であったのは不幸中の幸いかな・・・とも思います


散々な一日になってしまったわけではありますが、幸いにして夫のむち打ち(頚椎捻挫)は軽症だったようで、吐き気も頭痛もなく済みました
地元の接骨院でも筋肉の緊張をすぐに緩めてもらい、一安心。
でも、軽症だからと言って油断は出来ません
しばらくの間はアイシングをしなければいけないようですし、湿布も必須アイテム。
まずは炎症を抑えるのが必須ですからね

当然、ランニングとアルコールは「禁止令」が出ました

これが夫には一番痛かったかも~~~!!!!
本当であれば翌日トラックレースに出る予定だったのに。

事故直後は 「痛みなんてないからレースに出る」 と主張していた夫ですが、段々(首周りの)熱っぽさが増してきただけに諦めた模様
ちょっと気の毒ではありますが、こればかりは仕方ないですね
ここで無理をしても、なんの得にもなりませんから。


トラックレースは、夫の分まで私が頑張ります!!!!
いつも緊張しぃで小心者な私ですが このときばかりはなぜかやる気(走る気?)満々になっていました(笑)



とりあえず、夫のDNS(レース欠場)決定となった分のエントリー代は(相手方に)賠償請求できるのかしら??

・・・なんて、セコい考えかしらね~^^;

フラッシュバック - 2013.06.26 Wed

あれは今から18年ほど前の事故・・

友人を助手席に乗せ、スポーツクラブの帰り道での出来事でした

信号待ちをしていたところ、キキィーーーーッ!!! という急ブレーキを踏む音が聞こえました

何、何????

一瞬どこで何が起こったのか判らないながらも瞬間的にルームミラーを見たら、 ドスン!!! ・・・と。


え???
私の車にぶつかったの???



その瞬間、私の頭の中が真っ白に・・・・


     以下、昔々のお話です
              続きは【Read more】 にてどうぞ☆彡

交通事故 - 2013.06.26 Wed

梅雨の晴れ間、爽やかな風を感じながら青空の下を気持ちよく走る予定でいたのに・・・

130625 快晴


人生、いつ何処で何があるか判らないものですね(・・ってちょっと大げさ!?)



        以下、 【Read more】 にて公開中~(笑)

あおもり犬 - 2013.06.25 Tue

ス・・・


スヌーピーですか!?

青森犬2 130624

芸術の世界に疎い私は直感で「スヌーピー」をイメージ。


青森県弘前市出身のアーティスト 奈良美智氏 の作品  「あおもり犬」 です


関東の友人も、北海道の友人も、仙台の友人も・・・・・

青森に行ったら 「あおもり犬」は見ておかなくちゃ!!! と言います。
もちろん、有言実行で(?)「あおもり犬」を見て帰っております^^;


私からすれば「青森=ねぶた」ですが、この「あおもり犬」も実は有名なのかしら?




先日、夫が所用で青森に出かけることになりました

このチャンスを逃す手はない!!! ・・・と私も同行^^;

高速道路を降りたところで私は車を降り、そこから単独で「お散歩Run」決行
(高速道路の料金所(IC)から走り出すのは初体験です^^;)

夫はそのまま出先へ直行・・・・



事前に用意しておいた手書きの地図片手に 青森県立美術館 を目指し、いざ、「あおもり犬」へ~~!!!!


県立美術館までは難なくたどり着くことが出来ましたが、肝心の「あおもり犬」は何処ぞ!?
敷地を見渡したところでそれらしいものは見つけられません

幸い、美術館入り口にボランティアの方がいましたのでその方に尋ねてみることに・・・


すると、その(ボランティアの)方は親切にも同行してくださいました
「あおもり犬」は、美術館館内からも(当然)見学する事は出来ますが、外からもアクセスできるのです
外から見る分には 当然 無料・・・

ボランティアの方から「あおもり犬」についての色んなお話を伺いながら数分で現場に到着




これが 「あおもり犬」 でございます

青森犬130624

アプローチを通り、このアートを見た瞬間、思わず「うわ~~っ!!!!!!」と声をあげてしまいました


大きい・・・ とは聞いていたものの、実際に見てみれば 想像以上の存在感!
ビックリです!!!

高さ8m以上あるそうです



手前の丸い器は後から製作されたもの

「あおもり犬」の餌用の器をイメージして作られたもので、季節によってはこの器内に色とりどりのお花を植えるんだとか・・・
色とりどりのお花に飾られたら、これまた華やかでしょうね♪




それにしても、大きいです!!!!
写真では何度か見た事がありましたが、実際に見てみるとその大きさに驚きます。



アートとは無縁の生活をしている私でも、こういう場所に来てしまうとちょっとだけ感化されちゃう部分もあり^^;
もっと色々なアートを観てみたいな・・・という気持ちにさえなります
今回は時間がなかったので館内を見ることは出来ませんでしたが、次の機会には是非とも美術館の中も見学してみたいものです



とりあえず今回は「あおもり犬」を満喫しよう!

・・・という事で「あおもり犬」の真下にも入ってみました

真下から130624


ガラスに映る「あおもり犬」から、その大きさがお判りいただけるかと思います




せっかくの機会ですから背後にも回ってみましょうか・・・

背中130624

後ろ姿は少々猫背っぽい!?
ちょっと哀愁漂う感じがいたします
もしくは、気落ちしてガックリと肩を落しているかのような!?



そうこうしているうちに、携帯電話にメールが入りました

夫からです
待ち合わせの時間まではまだ余裕があるのに、どうしたのでしょう???


そのメールを読んでビックリ!!!!!

「事故った!後ろから追突・・・」


えぇーーーっ!?
まさかまさか・・の想定外の事態に動揺を隠し切れません

どうしよう・・・・

いやいや、「どうしよう」言ってる場合じゃありません
どうもこうもない、とにかく事故があった現場に行かなくちゃ。


To be continued・・・

まずは野菜から - 2013.06.22 Sat

子供の頃、母から教わった食事のマナーの中の一つに「一つのおかずだけを食べ続けないというのがありました
実家では「いっそ食い」と言ってましたが「片付け食い」とも言うみたいですね


~ご飯~お味噌汁~おかず~ 

これらを上手にバランスよく食べる 
子供の頃から当たり前のように実践してきました。

ところが、最近では 「お野菜を最初に食べる」 のが流行っているようですね。
ダイエット効果がある・・という説も聞きますが、野菜から食べる事でダイエット(痩せる)というのは本当かしら??
最初に食物繊維を摂取する事で ご飯の糖質吸収を抑える(ゆっくりにさせる)=血糖値上昇を抑える 効果はありますからね。
結果的には糖質の吸収を遅らせる事で太り難くなる・・という事にはなるのかしら?



・・・とはいえ、長年(当たり前のように)やってきた「バランスよく食べる」習慣。

血糖値上昇を抑える為、ダイエットの為、糖質吸収をゆっくりさせる為、健康の為にはそうしたほうがいい・・と判っていても「いっそ食い」的な食べ方がどうにも馴染みませんでした

頭の片隅で「いっそ食いは行儀悪い」という母の言葉が残っているからかもしれません


ところが、実家の母と電話で話したところ 「野菜から食べるようにしているの~」 と言うじゃないですか^^;


えぇーーー!?
いっそ食いだよ?
行儀悪いんだよね???


食のマナーとしては やはり避けたほうがいい食べ方。
でも、それはそれ。これはこれ。


うーーーむ・・・(ーー;)


結局、母も実践している・・という話を聞いたらスンナリと(抵抗なく!?)私も「まず野菜から食べる」事を実践できるようになりました。
(単純!? ↑↑↑
もちろん、夫も実践中・・

お野菜を5分以上かけてゆっくり食べる(30回ずつ噛むのを意識して・・)
そこからたんぱく質のおかず ~ 最後にご飯
ご飯のお供は絶対に納豆(必ずお野菜MIXしたもので)

ちなみに、晩酌をする際にも まずはサラダから~

野菜から2 130620

ひじき、水菜、タマネギ、きゅうり、レタス、ミニトマト などなど・・・
EXオリーブオイル&塩コショウで。




ほか、外食をした際にも「サラダ」を頼むようになりました

野菜から3 130620

二人でシェアして食べますが、メインのお料理が出るまでの時間を利用してゆっくり噛んで頂きます




旅先での朝食バイキングの際だってサラダから・・

野菜から 130620

普通であれば、おかずをアレコレチョイスし、サラダやフルーツなどを選び、最後にご飯とお味噌汁を頂いて席について 「いただきます♪」
もちろん、プレートには全ては乗り切らず、ご飯とお味噌汁はテーブルに直置き状態^^;


でも、炭水化物は最後に食べる・・という事を考えると(ご飯とお味噌汁は)あえて摂らずに 野菜&おかずアレコレで1プレートめ。
一通り食べたら サラダ2皿目(笑)
それも完食したら、そこで初めてご飯&お味噌汁&ご飯のお供&気に入ったおかずを再び小量チョイス(笑)


ご飯を盛ってくれるスタッフの方から 「食欲あっていいわね~。イッパイ食べてね」・・と。
どんだけ食うんだ!? ・・って思われた???

でも、遠慮なくご飯はお代わりしました(笑)
イッパイ食べて幸せです

こんな食べっぷりをしたら、どんなに「野菜」から食べても減量にはまったく効果ありませんけどね^^;
まぁ、旅先くらいは大目に見てあげましょう(←自分で自分に言い聞かせている)



梅雨入り - 2013.06.21 Fri

沖縄では早々に梅雨明け宣言したというこの時期に、北東北は やっと 梅雨入りでございます

雨130619

シトシト・・・と朝から降りしきる雨
農家の皆様にしてみれば「恵みの雨」かしら?



私も連日グダグダになりながら直射日光を浴びながらのRunが続いておりましたので この雨にはホッとしております
呼吸も楽に出来ますし、生き返る~~(笑)

梅雨入り130618


・・・とはいえ、これは気温が低いから言えるセリフ
気温が高くなってしまえば逆にストレスMAX状態?
湿度も高くてムシムシ&ジメジメ・・
髪の毛はまとまり悪くてモッサモサ状態。

いやですね~


そして梅雨が終れば、夏本番。

あぁ憂鬱・・・


これからの季節は(特に走る際には)熱中症指数にも気をつけなければいけませんね
熱中症予防の為の運動指針としては「WBGT」で評価された数値を目安にするといいそうです
(WBGTは気温、湿度、日射、気流から算出される指標)
計算式もありますが、私にはちょいと難しい・・

天気jpの 「熱中症指数」 で数値を確認する事が出来ます

ランクは5段階あり、「ほぼ安全」「注意」「警戒」「厳重警戒」「危険」
この「危険」は 熱中症予防運動指針 上では「運動は原則禁止」の括りとなります
(WBGT値 31℃ 以上)

北東北ではそうそう「危険」になる日はないかと思いますが、「警戒」や「厳重警戒」になる可能性は大。
この「熱中症指数」(天気jp)はお天気同様に毎日確認しておこうと思います


買いすぎ、食べすぎ - 2013.06.21 Fri

なるべく甘いものは控えよう・・・と意識はしているものの、たま~にやってくる【魔の誘惑】


夫よ・・・
頼むから 甘いものの「大人買い」(?)は止めてくれ~~(笑)


とある道の駅で買ってきた大福3種

もち3種130619

勿論、その土地の業者さん手作りの大福
作りたての大福、柔らかくてもっちもち~
美味しいのは判りますが、1人3個・・って食べすぎでしょ^^;

どうして「1個ずつ」って買えないのかしら??
夫はいつも3個ずつ買うクセがあるようです

1個でいいのよ、1個で!!!



出張先でマクドで時間つぶしをしたらしい夫
「せっかくだから・・・」 と、マックカフェのマフィンをお土産に買ってきました


せっかく・・・の意味がよく判りませんが、マクドのマフィン、初体験♪
でも、このときもやはり3種購入

マフィン3種130619

まぁ、半分ずつカットしてそれぞれの味を楽しめたので これはこれでヨシとしましょうか^^;



またある時は これまた出先で見つけた・・という「ビアードパパ」のシュークリームを3種

シュークリーム3種130619

これは1人3種・・(笑)
(計、6個購入・・・・^^;)

確かに・・・
シュークリームは半分にカットできませんからね
でも、だからと言って3種買ってこなくても~

どうやら期間限定のシュークリームと、定番の2品、どれも食べてみたかったから・・と選んだ3種らしいです。

「食べ比べ」と言えば聞こえはいいですが、一気に3個は食べすぎであるのも事実^^;
それでも夫が買ってきたのを見てしまえばついつい食べてしまう意思の弱い私。


そして翌朝、体重計に乗っては一喜一憂

「あぁ、だから増えたんだ」・・・とか
「よかった~、増えてない」・・・とか


少なくても、夕食後のこの手の甘いものは気をつけなくちゃイカンですね
もし食べてしまった翌日には、カロリー消費Runを決行せねば。
(もちろん、朝食前の朝Runも必須です)




話は変わりますが、マクドのマフィンの原材料を見て ちょっとドキドキ・・・

原材料130619

普段目にしない添加物の名前が書いてありました

ほかのパンやお菓子にも同じように色んな添加物は入っているんだと思います
多分、もっと簡略化した(見慣れた?)名称(?)を使っているんでしょうね

「異性化液糖」とか、「キサンタンガム」とか、「プロピオン酸ナトリム」とか、読み慣れない文字。
もちろん、食べても大丈夫なものなんだとは思いますが ちょっとドキドキしたのは事実です
そしてもう1つひっかかったのは ○国製 だった事

日本マクドナルドのマフィンだから国内で作られている・・とは限らないものなんですね
そしてマフィン1個でも色んな添加物が入っているものなんだな・・・と。

でも、美味しかったのよ~、バナナウォールナッツマフィン♪

また食べたい・・・
(これがホンネだったりします ^^;)




イチゴの季節 - 2013.06.19 Wed

先日、友人からイチゴを頂きました

「今朝採ってきたばかりだから新鮮だよ」・・・と。



え?え?
どこまで行って「イチゴ狩り」して来たの~????

イチゴの旬といえば、4月から5月をイメージしていた私
なのに、「今朝採ってきた」とは一体どこで???

真面目にそう思いました


ところが、友人宅の家庭菜園では今がイチゴの収穫期なんだとか・・

そういえば、先日農道を走っていたら とあるご家庭の畑でイチゴが赤く色づき始めているのを見ています


そうか~
ここら辺では 今がイチゴの旬なのね


もちろん、スーパーでは4月から5月にかけてが販売時期です
今は店頭にはお目見えしません
でも家庭菜園で普通に栽培すれば、今時期に生るものなんですね


そういえば、地場産のお野菜でもスナップエンドウやフキが今時期出回っています
私の中ではスナップエンドウもフキも春をイメージするお野菜です
雪国の「旬」は、少しだけ(私のイメージとは)ズレがあるのかもしれません


かと思えば、九州方面から入荷した「とうもろこし」なども売られています^^;

う~~ん、スーパーでは春と夏が混在!?(苦笑)


なにはともあれ、採りたて新鮮なイチゴです
傷んでしまってはもったいない・・と(頂いた分を)一気食い^^;

旬130618

イチゴはカロリーも低めですから1人200gは食べてもOK♪
ビタミンCも豊富ですし、積極的に食べたい果物のひとつ
でも、買えば結構お高いですからね
こんな風に山盛りのイチゴを食べられるなんて贅沢の極みでございます♪

少々形は不恰好なものもありますが、お味はバッチリ!!
疲れた身体にイチゴの甘酸っぱさが染み渡ります~~

ゴチソウサマでした☆彡

感じたこと アレコレ - 2013.06.18 Tue

かなりのリピーターを持つ「さくらんぼマラソン」ですが、私が感じた 好印象&そうじゃない部分^^;

ホンネでいきます(笑)

以下、【Read more】にて・・・^^;




「お楽しみ」がいっぱい - 2013.06.17 Mon

前記事でお伝えしましたが、「さくらんぼマラソン」は自衛隊の駐屯地内が会場となっております。
そしてスタート&ゴールも敷地内。

スタート時間が近づけば、選手の皆さんは続々とゲート付近に集まってきます
ゲート付近には普段見ることが出来ない自衛隊のヘリなどが展示(?)してありますが、ランナーの皆さんはきっとヘリより(今から始まる)レースの事で頭がいっぱいなことでしょう

整列中130615




でも、応援に来たファミリーの皆様はレースよりヘリよね^^;

駐屯地130615




操縦席に乗り込むことも可能みたいです

駐屯地2130615

チビッコ達は操縦席に座ってご満悦
そんな様子を撮影する親御さん達


お天気がいい敷地内は大賑わいです



そして出店ブースもかなり多かった!!

出店ブース130615

ウェアやシューズがプライスダウン
サイズが合えば、絶対お買い得~な品が盛り沢山です

中でも大人気だったのが「カシオ」のブース
ランウォッチがかなりお安くなっていて、最安値の商品(3000円位)はあっという間に完売だったようです


ご当地グルメのブースもありました
河北町の「冷たい肉そば」、有名なんですよね~
せっかくの機会だから是非とも食べたい・・と思ったものの、夫のレースが終った頃には大行列!!

大行列130615

本当なら並んでも食べたいところですが、応援疲れのせいか、炎天下の中を並ぶ気力がなかった私

並ぶのを断念・・・


既に購入された方はその場で立ち食いしております

あぁ羨ましい。


ほか、米沢牛のブースもありましたがそちらも大行列だった模様

さほど並んでなかったのがコチラのブースでした

トロちまき130615

マグロテールステーキが魅力的でしたが 既に残数が少なくなってきており、現在並んでいる人で完売・・との事
あら、残念・・・

今までもこういった出店ブースがある大会に何度か参加しておりますが、まず満足に食べ歩けた経験がありません
要領が悪いのかしら・・(涙)



結果的には「トロちまき」を購入~

ちまき130615

ちょっと小さめでしたが角切りされたトロの角煮が入っていてモチモチ美味しい「ちまき」でした。

お腹も空いていた事もあり、あっという間に完食♪
美味しかったです~


ほか、イベントステージでは「さくらんぼ種飛ばし大会」なども行われていたようです
レースに参加せずとも十分に楽しめる要素が満載な「さくらんぼマラソン」、さすが100選に選ばれるだけの事はありますね



次記事では、大会での好印象だった事、逆に戸惑った事などをまとめてみようと思います


To be continued・・・

茹でタコになりながら・・・ - 2013.06.15 Sat

今回、夫が単独エントリーした遠征先は 「ランニング大会100選」 にも選ばれているというマンモス大会
山形県東根市で開催される 「さくらんぼマラソン」 です

6月の山形はかなり気温が高くなりランナーにとっては過酷な条件下でのレースとなる確率も高いはず
それでも人気があるんですから素晴らしい!
エントリー種目は「ハーフ」「10km」「5km」他、小中学生対象の「3km」やファミリーの部「2km」、そして「ウォーク」の部。
全種目あわせると12000人以上の参加者になるとか・・・


会場は陸上自衛隊神町(じんまち)駐屯地 敷地内
普段自衛隊の敷地に入る機会などないだけにこれはちょっとワクワクしますね~

ただ、駐車場に入るためにはかなり混雑しました。
まぁ、そこら辺の詳細はまた改めて・・・


とりあえずコースのご紹介を・・

course130615.jpg

ザッとこんな感じです~
高低差は判りませんが、「後半、ジワリジワリ・・と上り続けるのがキツかった」という話をよく聞きます。
(・・・という事は序盤はジワジワとした下り?)

給水ポイントは9箇所くらいあるようです
各(給水)ポイントにスポンジもあるようで・・
さすが暑い時期の大会だけあって万全な準備です

また後半では「冷やしタオル」も用意されているそうです
ずっと直射日光を浴びながらのレースですから冷やしタオルで少しでも身体の火照りを解消できるのは嬉しい心遣いですね

他、中盤ではさくらんぼ農家の方が沿道にて「さくらんぼエイド」を設けてくださっているポイントがあるとか♪


以上、全て(ハーフを)走った方から聞いたお話ばかりですが(来年以降エントリーを検討されている方には)参考になりましたでしょうか???

ならないだろうな~~^^;


では引き続きマラソン大会の様子などチラホラと・・・

  よろしければ【Read more】からお入りくださいませ☆彡



理想の空間@霞城公園 - 2013.06.15 Sat

先週末はいつの間にか夫がエントリーしていた遠征レースに 行きたくなかったけど 同行してきました
(私は地元のレースに出たかったのに~)

1人で運転してレースに出るのもこれまた難儀でしょうし、ドライバーとして協力するのも悪くないかな・・・と割り切っての同行です


出向いた先は山形市。
予想はしておりましたが暑かった・・・(笑)

東北でしょ?
日本海側でしょ?

全国的に見れば(東北であり、日本海側であり・・という時点で)さほど暑いイメージはないかもしれません・・・が、これが結構違ってたりして^^;

盆地のせいでしょうか
夏場は普通に猛暑日になります
35度超えるのは当たり前・・・みたいな。


そんな暑くなる土地にわざわざ出向いて お金払って レースに出なくても~~(涙)
(さすがにこの時期になれば、遠征せずとも地元のレースだってそれなりにはあるのです)

・・と思うのですが、夫としてはかなり気合いが入っている様で、自己ベスト出す気満々です

絶対無理だと思うけど???
(天候とか)外的要因を考慮したほうが身のためだと思うんだけどな~
・・などと私が言えば逆に気に障るでしょう

とりあえずここまで わざわざ 来たんだから、頑張って♪


ひとまずホテルにチェックイン
夫は長時間の移動に少々疲れた様子です
私は逆に少し身体を動かしたい(ほぐしたい)感覚があったので1人でフラフラお散歩Runへ・・


やってきたのは 霞城公園 (かじょうこうえん)。
な~んの予備知識もなく訪れたのですが 意外と広く、ほぼフラットで、しかも遊歩道があったりしてジョギングするには好印象な空間。
夕方だったせいもあるかもしれませんが、ランナーの方を数名お見かけしました。
それぞれに「マイコース」があるようで、自分なりのコースを周回しているようです
公衆トイレも何箇所かありますのでこれは嬉しいですね。

木陰もありました~!!!

霞城公園130614

緑のトンネルの下を走るのは気持ちいいでしょうね
そして歩道は「歩行者」ゾーンと「自転車」ゾーンと区別されているのも素晴らしい

こういう公園があるのは羨ましいな・・・
そう思いながら公園敷地内を散策Run。

また、この霞城公園は桜の名所でもあります
桜が咲く時期になればお花見Runも出来ちゃったりして!?



敷地内には 郷土館 もありました

郷土館130614

ちょっとお洒落な洋風建築。
明治時代には県立病院として使われていた建築物らしいです
現在は郷土館として無料公開。
郷土の医学医療関係資料などが展示されているそうです

・・・が、私が訪れた時間(夕方6時前)は既に閉館していました



他、最上氏11代当主 義光公の像がありました

夕暮れどき130614

夕暮れ時に浮かぶそのシルエット、かっこいいですね~


スポーツ施設や観光名所もいくつかあり、日中だったらもっと混雑していたのかしら?
だとしたら、走り辛いのかな?

普段、太陽サンサン降り注ぐ農道の中を走っている私からすれば、こういう公園の中を走れる山形市民の皆さんがとても羨ましく思いました
もちろん、気温の高さは想像以上でしょうから それはそれで過酷な環境だとは思うのですが・・・


何はともあれ、普段とは違う環境を走れる「旅先Run」は小さな発見があって楽しいものです☆彡
軽く5kmほど走っていい汗かけました。




大好きな景色 - 2013.06.14 Fri

気が付けば、このブログを立ち上げてから1年になります

日頃ご来訪いただいている皆様、交流させていただいている皆様には感謝しております
つたないブログではありますが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します



さて、ブログを立ち上げるにあたり一番悩んだのがテンプレート。
なるべくシンプルで使いやすいデザイン
よさそうなものは幾つか見つかるものの「これだ!」というものにはなかなかめぐり合えず、気が付けば6月に・・・^^;

いい加減(テンプレを)決めなくちゃ~とアレコレ迷っているときに見つけたのがこのテンプレート。
トップの写真を入れ替え出来るタイプのものでした
これなら私の気に入った写真を取り込めます

そして取り込んだ写真が現在使っているもの
私のお気に入りの場所で撮影したものです



今年も菜の花を見たくて行ってきました
ちょっと規模は小さめでしたが綺麗でしたよ~


今更!?・・・な菜の花ではありますが、満開になったのは6月上旬
太陽ジリジリ~な日常を忘れて ちょっとだけ菜の花畑の様子を覗いてみませんか?


よろしければ【Read more】よりどうぞ・・・☆彡



間違いだらけの「たけのこ」奮闘記 - 2013.06.13 Thu

お恥ずかしい話ですが、何年も主婦をやっていながら いまだたけのこを茹でた事がありません

アク抜きしなきゃない・・とか、米ぬかを使う・・とか、皮をつけたままゆでる・・・とか多少の知識はあります。
でも、頭では判っててもやった事がない事をやるのにはちょいと抵抗が~~

失敗したらどうしよう・・みたいな(苦笑)


第一 国産のたけのこってお高い。
こちらのスーパーで見かけるものだと大体相場500円程度!?

初挑戦の食材に500円
失敗したら・・と思うとなかなか手が出ません


ところが、先日スーパーで(地場産の)たけのこが100円で売られていたのです
いわゆる孟宗竹より若干華奢な感じ!?
でも、我が家は夫婦二人暮らしですし、大きな鍋自体ありませんからね
小さめで十分
それに100円だったら 初挑戦するのに嬉しい価格♪
水煮を買っちゃうのは簡単ですが、お手軽価格で買える時にこそチャレンジしてみましょうよ!



いざ!!! 
たけのこを茹でてみよう~~!!!



以下、たけのこを扱うのが初心者マークな私の奮闘記です^^;
 よろしければ 【Read more】 からどうぞ☆彡




何事も経験 - 2013.06.12 Wed

今から20年ほど前のお話ですが・・・


私より3つ年下の後輩が結婚する事になりました
それまで(学校の調理実習以外で)「料理」をしたことがない彼女
慌てて花嫁修業的に「お母さんのお手伝い」を毎日するようになりました
お弁当も自分で作るようになりました

その子のお母様は 「包丁は危ないから触っちゃダメ」 と、一度も台所の手伝いをさせなかったそうです
パンやお菓子は作っていたようですが、食事の支度等は一切させなかったんだ・・・と聞きました

そんな彼女に結婚が決まったんだから、さぁ大変!!
なんてったって、調理に関しては「ほぼ初心者マーク」ですから・・


毎日のお手伝いをしつつ、料理本もアレコレ買い集め 日々勉強に勉強を重ねていました
そんな彼女からある日質問されました

「ふぶきさん、アスパラガスって水から茹でるんじゃないの?」


どっひゃーーーーっ!!!!!!


何を突然言い出すのかと思ったら・・・
どうやらその日のお弁当にアスパラガスを入れようと思ったようです
水から茹でたらアスパラガスがメシャメシャに柔らかくなって食べられない状態になった・・・と。

もしかして腐ってたのか!?・・・とまで思ったそうです


葉物野菜はお湯から茹でる・・と判っていたものの、アスパラガスは「葉物」じゃないから根菜類のように水から茹でるんだと信じて疑わなかったそうです
(もちろん、ブロッコリーも同様)


また、ビックリする話「その2」としては・・・

お母様から一言・・
「ほうれん草一把(1束)茹でて~」

その子はほうれん草を一株茹でたんだとか^^;
(「一把」という表現が判らなかったそうです)


「知らない」とはそういうことなんですね
まさか・・・と思うかもしれないけれど、本当の話^^;

その後も色んな経験と修行(?)を重ね、今では立派に主婦業に勤しんでおります


何事も経験・・・ってことですね
そして「習うより慣れろ」?
いや、やはり最初は習うべき!?


私もこの年で「初挑戦」!


何に挑戦したかって??


お恥ずかしい事ではありますが、(この年になって初めて) たけのこを茹でてみました^^;


扱いなれている方からすれば「当たり前」の事が何も判らない
あまりにも初歩的な事が判らなくて取り掛かるまでが大変でした^^;


いやはや、本当に・・・ 「何事も経験」 ですね


失敗練習 - 2013.06.11 Tue

まだ梅雨入り宣言がされておりません

・・・・が、既に夏が来たか!?

いやいや、まだまだ夏じゃ~ないですけれど。
北東から吹いてくる風はまだ心地よいですからね
(夏場の風はまとわり付くような熱風です^^;)


良い具合に夏日が増えてきました

朝イチで洗った洗濯物は午前中のうちにカラッと乾きます
お布団も干せます

主婦にとってはありがたい季節
でも、ランナーにとっては過酷な時期へ突入です

雲ひとつ無い青空・・・

sun 130611

太陽サンサンで日差しが痛い

とりあえず気温21度くらいの時間にスタート
快調に走り出さないようペースは抑え気味に。
余裕があるのを意識しながら淡々と走り、「今日は快調かも~」ってご機嫌な状態で10km。
そこで折り返した途端、向かい風・・・

快調だと感じたのは追い風だったからなのね~~(涙)

微風ながらも延々と向かい風
それはボディブローのように効いてくる

それに加えてのこの直射日光・・・

暑いのは気のせいだ
風が辛く感じるのも気のせいだ

そう言い聞かせて淡々と走ろうと心掛けていたものの、18km過ぎで疲労蓄積し始め20km過ぎで限界!?


あかん・・・・


思えば20km走り続けている中で、一度も給水してません
そんな事を意識しだしたらもうダメ~
足が止まっちゃいました

小休止・・(1分くらい)

そこから一番近い「水を飲める場所」は1.5km先のスーパーしかありません
とりあえず1.5km頑張ろう。

走り出しはあんなに余裕を持ったペースで快調だったのに、20km過ぎた時点ではそんな余裕はどこにもなく、ヨレヨレバテバテの状態です

ただでさえ長い距離を走るのが苦手な上に気温が高くなってきたこともあり、ますます苦手意識度up!
それを克服したいのですが、なかなか上手には出来ないものです

やっとの思いでスーパーまでたどり着き、冷えたお水をゴクゴクと飲んで生き返りました
でも、集中力は途切れちゃった・・・
もう頑張る意欲が沸いてきません
太陽の日差しにも負けました

「これにて終了・・ってことでいいですか?」
「いいですよ」
  ↑↑↑↑
自問自答している(笑)


頑張ればまだ走れたかもしれないけれど、何がなんでも・・と距離を踏んでもダメージが残るばかり

完全なる「失敗練習」です
しかも同じような失敗は今シーズン2度目
しかも2回連続で・・(笑)

学習能力なさすぎかしら。


予定では25kmだったのに23kmでリタイア。
たかが2km、されど2km。

敗北感と挫折感で凹みまくり~~


スタート前にベランダに出しておいた室温計。
走り出す頃は21度でした
2時間以上経過して戻ってきたら こんな数値になってました。

なんじゃこの気温は~~(笑)

気温上昇中130611

身体だってそれ相当に火照っているハズ。
途中で倒れることなく戻ってこれてよかったわ

ちなみに、シャワーを浴びる前に体重を計ってみたら(走り出す前より)3%体重減(脱水量)。
やはり給水ナシで走ったのが良くなかったんですね

これからまだまだ気温は高くなってきます
これ以上「失敗」を繰り返さない為にも何か対策を練らなくちゃ・・



達成感と敗北感 - 2013.06.08 Sat

階段を上るのが苦手です

殆どの人がそう感じている・・・と思っていたのですが、夫は違うようです
少なくても苦にはしないようで。


以前、東京へ行った際にもJRの駅構内で、地下鉄で・・階段があるたびに私1人でヒーヒーフーフー
上るのに時間がかかるのか、あっという間に夫と差が出てしまいます

「ふぶきは階段が苦手だもんな」

数年前にもそう言われましたが、「階段が苦手なのは全国共通、皆一緒!!」 そう思っていたのです
ところが、都内の方(?)は駅構内の階段をサッサカサ~~と軽快に上る方が多い!?
私よりも年配の方が私よりサクサク上っていたのには驚きました

そして、若干の敗北感・・・
私、これでもランナーなんだけど・・・(苦笑)


「四頭筋が弱いんだな」・・と夫は言います

いやいや、若い頃はテニスをしていましたからね、わたくし。
四頭筋は十分すぎるほど鍛えられてます=結構発達してます=「太い」って事だ(笑)
でも、それとこれとは別なのか!?

相変わらず階段は苦手なまま・・

出来る事ならエレベーターかエスカレーターを利用したいくらいです
夫が階段を利用するからやむを得ず私も階段を上ってますが・・


はぁ~、階段をサクサク上がれるようになったらもっと走る際の足運びも楽になるのかしらん???


階段は苦手ですが、坂道は何故か心惹かれます(笑)


高速道路を(車で)走って入ると坂の斜度が表示されていますよね。
「3%」、「4%」・・時には「5%」・・・と。

この表示を見つつ、傾斜している道路を見ていると 「ここを走ったらどんな感じだろう・・」 といつも思うのです^^;
(完全にアホですな)


普段はほぼ平坦な道路を走ってます
コース取りを上手に考えたら、平坦な道路だけで50kmは走れます

そのせいでしょうか
たま~にいい具合の坂道を見つけるとついついそこを走りたくなってしまうのです

また、滅多お目にかかれない斜度を見つけるとこれまた走りたい意欲満々に。
もちろん、スピードなんて出るわけがありません
ゆっくりでいいのです
コツコツ上り、上りきった時の達成感を味わいたいのです
景色がいいポイント限定ではありますが、上りきったところから見る景色もこれまた気持ちいいものです

そして、そこに「喜び」を感じるから、もう1本・・・というリピートモードになったりして(笑)


時々チャレンジする8%の坂

8% 130606

ゆっくり上っても結構キツキツです
もう沢山・・・と思いつつも、上りきっちゃうと「もう1回走りたい」という思いが沸いてくるから不思議です^^;
下りでは膝にダメージが出やすいのでほぼ歩くスピードで更にゆっくりと。



先日は(車の運転中に)10%の表示を見つけました
10%ってどんな斜度!?
気になって気になって仕方がないので 後日ランウェアで出向いてみました
(車は近くのコンビニに止めて・・)

10% 130606

いやはや・・・楽じゃありません(笑)
でも、上りきったところから見えた景色は気持ちよかったですね~
ゆっくりでもいいから歩かずコツコツ上り続けるだけでいいんです
それで満足なのです♪
ささやかな達成感を感じるのです♪

こんなに坂が好きなのに、どうして階段は苦手なのかしら・・
不思議だわ^^;


熟読中 - 2013.06.07 Fri

久しぶりにランニング雑誌なぞ購入してみました^^;

特集が「ランナーの故障大百科」なのが決め手でした
ただの「故障大百科」じゃありません
「痛くても走りたい人に贈る」 がポイントです(笑)

ランニングクリール130606

だって、走りたいんだも~ん^^;

練習メニューについて・・とか、トレーニングについての特集などが多いランニング雑誌
でも、それらは基本的には「フルマラソンの為の・・・」って感じがします
いまだフルマラソンを走る予定がない私 &夫
・・・っていえばカッコイイけど、要は「42.195km」っていう距離が長くて辛くて怖いのよ~^^;

それに毎月色んな特集を組まれちゃって、結果的には何一つとして習得できないまま月日だけが過ぎていきそうで・・・


今回は故障についての情報アレコレ。
これは私にはありがたい特集なのです
ストレッチ法だったり、メンテナンスの仕方が載っていると フムフム・・・勉強になります


まぁ、色々と対処法はあるけれど やはり 無理のしすぎは禁物 ってことですかね^^;
あとはストレッチの重要性!?
私の場合、ヨガを習うようになってから随分とストレッチに対しての抵抗がなくなりました
こまめにチョイチョイ実施してます
それでも相変わらず故障は多いですが・・
とりあえず(DNSするほどの)大事にならないようにだけ気をつけたいものです

筋肉の柔軟性は本当に大切です
(柔らかすぎるのも問題ですが・・・)
柔軟性に乏しい夫にはそこをしっかり教えたい
でも、苦手だからこそ(?)避けている感じがします

雑誌を買ったその日にテーブルに置いておいたものの、やはり「故障云々・・・」のページは全てスルー(笑)
じっくり目を通していたのはニューシューズの特集や、レースの紹介のページばかり^^;

こりゃダメだ・・・

まぁ、私がキチンと読んで覚えておけばいい話なんですけどね。
丁寧に1ページずつ読んで、大事な部分はマーカーでラインを引いて、最終的にはファイリングしておきます♪

そういえば、以前購入したラン雑誌もいまだファイリングせず放置状態でした
そろそろ 面倒臭がらずに 手をつけなくちゃね~^^;

香りが違う - 2013.06.06 Thu

「うど」といえば白い「軟化うど」をイメージし易いですが、「山うど」も香りが強くてこれまた美味しい。

春先にまず出てくるのは「軟化うど」
そして、6月になってやっとこさ出てきましたよ、「山うど」が♪

もちろん、天然ものではなく栽培されたものかもしれません^^;
でも、うど独特の香りは強いですよ~~

山ウド130605

これで100円!
絶対お買い得~!!


まずは鮮度がいいうちに生で頂きましょう♪

(葉の部分は除き)ピーラーで皮を剥いたら短冊切りにして水にさらし、アクを抜いたらキュウリやタマネギと和えてドレッシングで和えればOK。
うど独特の香りが楽しめます♪
他、酢味噌和えなどにしてもGood


また、葉の部分も捨てずに炒め物に使います
茎の部分はあえて皮は剥かずそのまま使用

うどと豚肉の炒め物130605

豚肉を一緒に炒めて簡単に副菜1品出来上がり~
ついでにお弁当の副菜にも入れちゃいました


え?
朝のおかずとかぶってる・・・って?

いいんです^^;
山菜は夫の好物な故、朝食と同じものが入っていても問題なし
逆に「毎日でもいい」・・と^^;

さすがに毎日は無理だけど、私も「うど」は好きなので また見つけたら買おうと思います♪


絶滅危惧種!? - 2013.06.05 Wed

先日、スーパーのパン売り場で 新作(?)菓子パンの試食コーナーが設けられていました

菓子パンご法度な身ではありますが、一口くらいなら・・^^;

試食しつつ、販売員の方とお話をしていたら、販売員の オバサン オネーサマが私の買い物カゴの中を見つつ一言・・・

「これ、どうやって食べるの???」 と。

その販売員さんが気にしたものは 「おかひじき」

こちらでは珍しいものなのかしら?

いやいや・・・
毎年この時期になれば野菜の陳列棚には並んでます
きっとこの方のご家庭では使わない食材なのかもしれませんね

その後、しばし「おかひじき」談議・・(笑)
(肝心の菓子パンはそっちのけ!?)


私は子供の頃から「おかひじき」を食べていた気がします
母も普通にスーパーで購入していたハズ
よって、私も1人で食材を買うようになってから、野菜売り場で「おかひじき」を見つけると抵抗無くカゴに入れてましたから・・・

ほうれん草や小松菜同様、どこのご家庭でも食べる野菜かと思ってたのですが どうやら違うようです^^;


そういえば、昔々(・・ってほんの数年前の話ですが・・笑)・・・
同居していた頃、お姑様に「おかひじき」のお浸しをお出ししたところ、「ウサギの餌みたいなもん、食わせるな!」とクレームが入った記憶が。

オカヒジキ130605

幸い、夫は「おかひじき」が好きなようで喜んで食べてくれるので助かります

生でも食べられるようですが、私はいつも軽く湯がいて和え物や中華サラダ風にして食べてます
他の葉物野菜とは違い、シャキシャキした食感がよいのです


スーパーの販売員さんとの会話した事もキッカケとなり、なにげなく「おかひじき」について調べてみました
すると、これは山形県で多く栽培されているお野菜のようです

もともとは海岸の砂浜や砂礫地、塩生地等に自生していたようですね
葉の様子が海藻のヒジキに似ている事から、おかに生えるヒジキと言う意味で「おかひじき」と名付けられましたんだとか・・・

今では天然ものは数が少なくなってきており、絶滅の危機にある・・と。
絶滅危惧・・というと、つい動物をイメージしてしまいますが お野菜でもあるんですね~~


今日もスーパーでは品のいい「おかひじき」が販売されていました
もちろんお買い上げ♪
今夜はこの「おかひじき」とほうれん草を中華ドレッシングで和えて副菜の1品にしようと思います

肉厚な笹かまぼこ - 2013.06.04 Tue

仙台駅や空港を利用した方はご存知かもしれませんが・・・


とにかく「笹かまぼこ」のお店が沢山あります^^;



ちなみに、仙台駅2階では、蒲鉾店だけで11店舗!?
(詳細は コチラ にて・・・)



私が知っている限りでは、「鐘崎」「阿部」「佐々直」「白謙(しらけん)」「馬上(ばじょう)」「松澤」「ささ圭」・・・などなど。


ちなみに、仙台駅でお土産を買おうと迷っていれば、あちらのお店からも、こちらのお店からも「試食」のお誘いがきます^^;

もちろん、お声がかかったら遠慮なく頂きます
食べれみれば、どれもみな美味しいから困っちゃう・・(苦笑)

昔からあるベーシックな笹かまぼこ。
それ以外にも、燻製タイプやさつま揚げなども数多く作られていてバラエティーに富んでいます
「おとうふ蒲鉾」などはふわっふわで従来の笹かまぼことは違う食感。
新幹線で移動する際には、この「おとうふ蒲鉾」をつまみにビールを飲んだりして・・・^^;


私が贔屓にしているお店ナンバーワンは 「白謙」
石巻市に本社がある蒲鉾店です
ベーシックな「極上笹」は間違いない美味しさ!
他、「白謙揚げ」や「ミニ紅しょうが」はおやつとしてパクパク食べたくなっちゃいます♪


そして 「阿部蒲鉾店」
地元では「阿部かま」って略して言う人も多いのでは??

子供の頃から馴染みのある蒲鉾店です
ベーシックな「千代」もよいですが、私は「笹だより」(ミニかまぼこ)や「笹のさち」(蒸しかまぼこ)も好きです~
「菜ころん」も美味しいですね~
(以前は燻製かまぼこも作っていたのですが、震災後は見かけなくなりました)




さて、先日、聞きなれないお店の笹かまぼこを頂きました
塩竃(しおがま)市に工場がある蒲鉾店です

橋本蒲鉾店 「手焼き笹かまぼこ」と「揚げ笹(海老)」

はて、どんなもんだろう・・・と食べてみたら驚きの美味しさ!!
ふわっふわのぷりっぷり!!
そのまま食べて十分美味しいのですが、軽くフライパンで焼くとこれまた美味しさup~

揚げかま130604

この分厚さ、お分かりになるでしょうか???

これは美味しかった~~!!!
塩竃市まで出向かずとも、仙台駅や空港売店でも買えるようですね
次回仙台に行った際には絶対買ってこよう~


ちなみに、スーパーで売られている笹かまぼこはゴキゴキした硬い食感のものも多く、なかなか購入には至りません^^;
やはり笹かまぼこは蒲鉾店で買うのが一番です

消えた酸素カプセル - 2013.06.03 Mon

世界各国のトップアスリーターが愛用している酸素カプセル
マラソン界ではQちゃんがMY「酸素カプセル」を持っている・・・と噂で聞いた事があります
またテニス界では、40歳を過ぎて見事な復活を遂げたクルム伊達公子選手も愛用しているとか。


新鮮な酸素を体内に取り入れる=疲労回復には効果絶大!
また怪我をした際にもその回復力を高めてくれるそうです
もちろん、リフレッシュ効果もあり、多くのトップアスリーターが利用しているんだとか・・・


もちろんトップアスリーターだけではなく、私のラン友の中でも 勝負をかけたレースの前には酸素カプセルに入ってコンディションを整える・・という方が何名かおります
やはりレース前にカプセルに入るとコンディションがよくなる・・と言います

そう聞いてしまうと気になる酸素カプセル
でも、利用料は結構お高いらしい
(友人は5000円くらいかかる・・と言っていました)
試してみるには少々ハードルが高いざます


ところが今年の4月・・・
ショートレース直前だというのにどうにも疲労が抜けずにダルい日が続いてました
この調子(コンディションで)で起伏あるコースを走るのは酷だな・・と。

そんな時、近くの銭湯で発見した酸素カプセル
ローカル価格(?)なのか、20分で1500円という激安です

ありえない安さに驚きました
これを逃しちゃいけないような気がして迷うことなく初体験

期待と不安でいっぱいです

酸素カプセル130602

スタッフの方に伺ってみると、人によっては汗だくになる事もあるんだとか・・・

よって、Tシャツ&短パン姿でこのカプセルに入りました

横になると透明の扉が閉じられ圧がかかってきます
天井についている酸素マスク(?)のようなものを口元まで持ってきます
冷たい空気が出てくるのを感じられます
気圧が高くなってくると耳がチーーーンとしてきますので、その都度「耳抜き」を・・

高圧状態になると透明の窓にはタオルがかけられそのまま20分間孤独の世界(笑)

退屈だ・・・という方もいますが、私は深い呼吸を続けているうちウトウト・・と寝てしまいました^^;


終了時間が近くなるとスタッフの方から声をかけられます
(マイクで喋ってくれるのがスピーカーを通して聞こえるのです)

呼吸は相変わらず深い状態
特に身体に変化は感じられません

そういえば、汗は全然かいてません
それどころか涼しい位です
(空調のきいた部屋にいる感じ)

段々圧が下がってきます
それに伴い再び耳がチーーーンとしてくるので、その時は「耳抜き」を・・

完全に気圧が下がった時点で扉が開き外へ出るわけですが、終了後も特段変化は感じられませんでした
でも、その後お風呂に入り、お風呂から上がった頃には身体の軽さ(特に足が軽かった)が感じられました

走りたい意欲満々・・・(笑)


結果的にはレースでも脚調がよかったです
タイムもまずまず・・


「仙台国際」の前は夫も誘って二人で体験してみました
やはりカプセルから出た時にはなんの変化も感じられず・・・
でも、レースを終えてみたら夫は自己ベスト更新
私もそこそこ走れてコースベスト更新

練習の成果が出たのか、たまたま調子がよかったのか、酸素カプセルでコンディションが整っていたのか・・・
確信を持てるものは何もありませんが、少なくても身体の隅々まで酸素が行き渡っている状況であることはレースを走る上では多少のプラス効果はあったハズです。


・・だとしたら、今度は50分コースで体験してみたい
今週末にはまたまた遠征(夫のみ参戦)がありますので、その前に是非とも・・・


ところが昨日銭湯へ行ってみれば、頼りにしている酸素カプセルがなくなっているじゃないですか!!!
スタッフの方に聞いてみると 利用者がいないので契約解除して機械は返却した・・・との事。


うっそ~~~~~っ!!!!!


確かにね・・・
ローカル地で酸素カプセルの利用者がいるとは思えませんもの

「トップアスリーターが愛用してます」とポスターを掲げても、それに反応する人がどれだけいるでしょう??
「ダイエットに効果があります」と書かれていても、1回で結果がでるものじゃないだけにさほど興味は持たれないのが現実なのかもしれません


私としてみれば、この酸素カプセルがお手ごろ価格で利用出来るのが嬉しかったのにな~
レースの後やハードなトレーニングの後にも使いやすいと思ったのに・・・
痛め易いハムのケアにも酸素カプセルは有効なんじゃないかな・・とかなり期待していただけに、銭湯から酸素カプセルが消えてしまったのはとても残念です

またこんな安い値段で利用出来る施設が見つかるでしょうか・・
多分無理だろうな~~


当日エントリー - 2013.06.01 Sat

リーズナボーなコンデジを愛用しております
写真について・・も、デジカメについて・・・も、専門知識はなく完全無敵な(?!)「ど素人」です

それでも写真を撮るのは好きなのよね^^;


久しぶりに撮れた「お気に入りの1枚」がコチラでございます~

微風に揺れる菜の花130531

手前の菜の花に焦点を合わせ、遠くのものをぼかして撮影するの、一度やってみたかったの~

なんでこんな風に撮れたのか・・・実は覚えていません^^;
シャッターを押したらこんな感じに撮れていました
マクロ機能?
チューリップの花のマークがついた設定で撮った・・という事しか自分では把握してません

それにしては上手でしょ??(笑)


 
わざわざ遠方まで出向いた甲斐がありました

・・・って遠出した目的は写真撮影じゃないんですけどね^^;



       以下、【Read more】にて続きをどうぞ・・・☆彡

ちょこっと「ごまちょこ」 - 2013.06.01 Sat

この年(もうそろそろアラフォーと言えない域!?)になってもお菓子が好きです
でも、なるべく食べないように心掛けています
でも、理想と現実は違ったりするんですよね・・・^^;


先日もドラッグストアで珍しいお菓子を見つけて、つい買っちゃいました
(なんでドラッグストアでお菓子を扱うようになったのかしらね・・^^;)


「ごまちょこ」と「きなこちょこ」

ごまちょこ130531

夫は「ごま」好き人間、そして私は「きなこ」好き人間
なんてジャストミートなチョコ菓子なんでしょう^^;

もちろん、カロリーもチェック!
「きなこちょこ」は190kcal/1袋(38g)
「ごまちょこ」は204kcal/1袋(38g)


週末の 3時のおやつ にでも出す事にしましょう・・・と棚の奥にしまっておいたのですが、私が出す前に夫が見つけてしまいました
もちろん、見つけたからといって何も言いませんけどね。
ただ、お菓子を見つけたと思われたその時、ジーーーーっと「ごまちょこ」を見ているのは察知しました


多分にして・・・

なんだコレ!?
ごまちょこ?

気になったんだと思います
ゴマ好きなだけに食べてみたかったんだと思います
でも、私にはそれを言わず、ただ黙ってパッケージだけを眺めていたんだろうな・・・と(笑)


昨日は夜ランを頑張った夫
夕食後のお茶請けに ちょっとだけ出してあげました

半分ずつ130531

あはは・・・
何粒あるんだろう~(笑)


食べてみて気に入ったようです
ごまの香おばしさ、大豆の食感・・よかったんでしょうね


昨日の残りがまだありますので、今日のおやつで出そうかな^^;


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

 ふぶき

Author: ふぶき
食べたり飲んだり・・・で、過剰摂取にならないよう ランニングを継続中。
走歴は10年。
目指すところは・・
☆還暦過ぎても「走れる人」でありたい☆

別ブログ【晴れたらいいね ~走食女子の日常~】も、よろしくお願いいたします♪
https://fubukirun.exblog.jp/

最新記事

最新コメント

welcome to my blog

ランキングに参加してます

ポチッと一押ししていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ご挨拶 (17)
外食(外飲み) (92)
うち飯(&晩酌) (118)
身体の事 (86)
お出かけ (138)
Run (505)
TBテーマ (100)
四季折々 (168)
食材とか栄養の事 (70)
チョイ買い (70)
お取り寄せ (10)
頂き物・お土産 (27)
お酒 (69)
お気に入り (30)
お菓子・スイーツ (48)
日常 (602)
「3.11」 (27)
パソコン奮闘記 (24)
東京マラソン2014 (16)
転職・転居 (38)
杜の都より (25)
夫の事 (15)
東京マラソン2018 (22)
防災 (1)
東京マラソン2019 (15)
東京マラソン2020 (10)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR