fc2ブログ
fc2-3.jpg

2013-02

「お弁当」持って・・ - 2013.02.28 Thu

普段は夫の分だけ作っているお弁当
でもたまには 二人分(私の分も)作る事があるのです


お弁当持って「お出掛け」しよう~

お弁当持って130228

なんか遠足みたいでワクワクします♪


ちなみにお弁当のおかずで好きなものは・・・

*ハンバーグ
*鶏の唐揚げ
*豚肉のチーズ巻き(青しそ入れて)
*マカロニサラダ
*スパゲティ(ケチャップ味)
*人参のグラッセ
*春巻き


お子チャマ系のおかずばっかり・・・^^;


独身の頃はそれこそ自分の好きなようにおかずを作って詰めていました
・・・が、今はそうも出来ず。
基本は夫のお弁当。
そのおかずをちょっとずつ分けてもらって・・・の「私のお弁当」ですから^^;

主菜は鶏むね肉。
片栗粉をまぶしてから焼きつつオイスターソースと醤油で味を絡ませたもの
卵焼きはきんぴらごぼうを刻んで入れたもの
青物はほうれん草とオクラをポン酢で和えて・・
隙間埋めるべく冷凍食品の「エビシュウマイ」をチン!^^;

おっと、カボチャサラダがあったんだ!
エビシュウマイ、チンする必要なかったわ~~
仕方がないので別容器に入れて・・

他、彩り用にスナップえんどうとミニトマト(底辺にマヨネーズがちょっとだけ入れて・・)

ちなみに、ご飯は150gデス

お弁当130228

こうやってお弁当を用意して出掛けるのも悪くない

シーズン中ならよさげな温泉地まで出向いてサクッと走り、お弁当食べて腹ごしらえしたら温泉でひとっ風呂・・・な~んて事も。
また、図書館に行く際もお弁当持参が多いです


今回は献血に行って来ました
出掛けたついでにお洒落なお店でランチ・・も悪くないのですが、雪が降っているとアチコチ移動したり駐車して歩くのも面倒で・・^^;
ただの不精モン???


そうそう、前回はキャンペーン期間中でミスタードーナッツを頂いてきました

ミスド130228



今回はホテルブレッド1斤♪

ホテルブレッド130228

ドーナッツの時もそうでしたが、こういうプレゼントがあると献血に来る方が多いですね
特に女性が多かったように思います

私もこのブレッド目当てに行ったのは否定しません^^;
でも、キャンペーンがなくても定期的には行くようにしてますから~~

次回の献血予定は来月下旬かな・・

疲労を溜めたりしないよう、また体調を崩したりしないよう・・日々気をつけなければ。

スポンサーサイト



私も「応援」しています! - 2013.02.27 Wed

東京に行って すぐに感じた事

それは・・・
2020年オリンピックの 「東京招致」 に向けてのフラッグがアチコチに飾られている事
(これは「シティドレッシング」と呼ばれ、フラッグや看板で装飾し、招致を盛り上げる手法なんだとか・・)

「東京」なだけにフラッグやポスターが多いのは当たり前なのかもしれません
普段見慣れている方からすればさほど気になる事もないフラッグなのかもしれません

でも、私は都内いたるところで目にする度になんだかワクワクした気持ちになりました
まだ開催決定したわけじゃないのに、もう決定したかのような錯覚を起こしてしまいます^^;

オリンピックカラーを使いサクラをモチーフにしたデザインも可愛らしいじゃないですか♪



東京駅を出たところでも ドドーンと目に入った大きなポスター

東京駅で130303




都庁ではもっと大きなポスター(旗?)が第一庁舎に飾られていました

都庁1130303

これを見た時には偉く感動し、この旗の前で写真を撮っちゃいましたから・・・^^;


招致されればいいな~
東京オリンピック、実現したらいいのにな~
ワクワクドキドキ・・


もちろん、開催が決定すればいいことばかりじゃないのかもしれません
交通規制があったり・・で、都内で生活されている方の中には不便を感じる方もいるのかもしれません



それでも全世界が注目するスポーツの祭典
東京で開催されたら、それはとてもステキな事だと思うのです♪

サッカーの予選に関しては宮城県(多分、利府町にある 「宮城スタジアム」 ね)での開催も決まっているんだとか。
これもまた素晴らしい~
東北の地でオリンピック予選が開催されるなんて・・
これはかなりの経済効果が生まれるんじゃないかしら??
(2002年のワールドカップ1次予選を開催したときもかなりの集客数があったようですし・・・)



12月のマラソン大会会場では東京招致に向けての署名活動も行われておりました
「これは是非とも!!」 と喜んで署名させていただきました
勿論、夫や一緒に参加した遠征仲間も誘って・・

署名の殆どが都内の方や近県の方。
私達の住所を見て、驚いていた様子^^;


遠く離れた雪国ですが、心から応援してまっす!!!!



先日訪れた赤羽でも商店街にはこんなフラッグが沢山ありました

一番街 130223

いいですね、こういうの♪
ワクワクします。
そう感じるのは私だけ!?



そういえば、東京から遠く離れた雪国でもこんなフラッグがあったんですよ~ 
(とあるスポーツ施設1箇所だけにですが・・^^;)

東京招致130303

東京招致に向けての一番の課題は「国内支持率」らしいです
もっと関心を持ってもらい支持率がアップしますように・・・

調査期間は今月いっぱいらしいですから、もうカウントダウンですね^^;

そして来月早々にはIOC評価委員による立候補都市訪問と調査が始まるようです


頑張れ、東京!
頑張れ、日本!


唯一のご褒美は「豆大福」 - 2013.02.26 Tue

冬場のレース参戦で次々とPB(自己ベスト)更新

これは想像すらしなかった結果です

雪のないところで走れるだけでラッキー
勝負レースじゃないし、良い練習になれば・・・

そんな気持ちでいただけに、本当に驚きです
自分で自分が信じられない・・・


こんなに頑張ったんだもの、何か一つくらいご褒美を・・・
(自分に甘いな~~^^;)


色々見たいお店や食べてみたいものは山ほどあるけれど 夫と一緒だと(行きたい場所を)なかなか言い出せません
興味ない所を連れ回すのも申し訳ないし、かといって(集合場所と時間を決めて)お互い単独行動・・っていうのもなんだかねぇ^^;
(合理的だとは思うけど、これまた言い辛かったりして・・・)


結果的には、3度目の正直!?・・・で 岡埜栄泉 へ。

何故「3度目の正直」か
1度目の遠征時は 打ち上げで 酔っ払った 打ちあがった面々の相手をしているうちに立ち寄り損ね・・
2度目の遠征時は営業時間内に立ち寄る事が出来ず・・

今回の遠征が最後の購入のチャンスなのです
そして、自分への「唯一のご褒美」・・^^;

岡埜栄泉130214

上野駅から出てすぐのところにあります
お店のすぐ近くには喫煙場所があるので 夫はそこで一服タイム
その間にササーーッとお買い物


豆大福、栗大福、いちご大福(季節限定商品)、よもぎ大福 ・・と4種の大福
(胡麻餡大福がなくて残念~~!!)
焼き菓子は「ツリーの実」を選んでみました
じょうよう饅頭「パンダ12号」も食べてみたかったのですが、これは大丸東京店とソラマチ店で販売しているんだとか・・
あぁ、やはりソラマチで立ち寄ればよかった~と激しく後悔(涙)
(事前予約をしておけば上野店でも買えるようです)


食べた感想としては・・・

「ツリーの実」は不思議な和スイーツ。
タルトのようで、中はズッシリとした白餡。
外見は洋菓子だけど、食べてみるとバッチリ和菓子
あえてタルトっぽくしなくても・・・というのが正直な感想です^^;

「いちご大福」は素直に美味しい!
いちごの甘酸っぱさが春を感じさせてくれますね~

「よもぎ大福」も、よもぎの香りがして美味しい

「栗大福」はほんのり塩気が効いています
栗も丸ごと1個入っていて食べ応え十分!

「豆大福」、これは他の大福より格別にウマいっ!!!
餡のせい??
他の大福はこし餡ですが、この豆大福は粒餡。
甘さと塩気のバランスもいいし、一番気に入りました

さすが人気ナンバーワンの大福ですね

(画像がないので 「商品一覧」 にてご覧下さい^^;)


ちなみに、いちご大福の賞味期限は購入当日。他の大福も24時間以内に・・・との事でした。
よって高速バスに乗り込むのと同時に食べ始めました
ただ、大福の表面にはかなり大量の馬鈴薯でんぷんがついており、食べるのに一苦労
油断すれば、白い粉がボロボロ毀れまくりです

美味しいですが、取り扱い注意(笑)!!
そして夜間なだけに、若干胃もたれ気味~~


賞味期限24時間以内なのにも関わらず大福4個も買ってしまったのは、ちょいと欲張りすぎだったかな~^^;
でも、こんな機会じゃなきゃ食べられませんからね
たまには欲張るのもヨシとしましょう



吹雪は怖い - 2013.02.25 Mon

この週末は 今世紀最大級の寒波 の襲来を受けたようですね
北陸から日本海側~北日本にかけて かなり広範囲で冬将軍が暴れたようで・・・


ニュースで見る限り、各地で観測史上最高の積雪深を記録したようです
中でも驚いたのが 八甲田にある「酸ヶ湯温泉」での553m
こちらも当然、観測史上最高の積雪深らしいです


全国ネットのお天気情報でも「酸ヶ湯」の積雪量を取り上げる事があるようですが、酸ヶ湯って標高890mですからね~
積雪が多くて当然って言えば当然なわけで・・・
でも、実際に5mを超える積雪って やっぱり物凄いワケです


ちなみに、標高数十メートルというごくごく普通の土地でもこの週末はうんざりするほどの積雪がありました
これが最後のドカ雪であってほしい・・


正直、雪片付けだけで疲れましたわ~~
このワタクシが走る意欲喪失しましたから・・(涙)

でも、たかが積雪深1mやそこらですからね
これっぽっちの雪で嘆いてはいられません (  そう思わなければやりきれないわ・・^^;)

ある町では、住民が川に捨てる雪があまりに大量になってしまった為に川の流れが止まってしまったとか??
行政側から「川に雪を捨てないよう」 住民側に呼びかけを行っているようです
でも、これだけの積雪があり、除雪や排雪作業も追いつかず交通機関が麻痺し、道路状況が悪化していく中で雪を川に捨てずにどう処理しろ・・と言うのでしょう。
除雪経費は既に赤字
ボランティアの方も必死に排雪作業に協力していますが処理能力には限界があります

今世紀最大級の寒波の峠は越えたとはいえ、まだまだ住民は雪と格闘しなければいけない日が続きます


はふぅ~~~・・・


私も栄養ドリンクでも疲労回復に努めよう~っと。



さて、この週末はいつものように朝Run決行
もちろん、お天気が穏やかだったから・・・
薄っすらと雲の切れ間もあったりして風も穏やかでした


なのに、走り出して10分としないうちに雪が降り始め、雪が降り出したらあっという間に吹雪きだしました


こんな瞬時に猛吹雪になるなんて・・・

吹雪1130224

シャレにならない位の猛吹雪

気温はさほど低いわけではないのですが(-4度くらい)、なにせ風が強すぎる
(風速10m/sとか)
歩道は吹き溜まりで走るどころか歩行も困難
車道を歩くにしても車の存在すら判りません
車側からも私達歩行者(ランナー)の姿はほぼ確認できないでしょう


デンジャラス・・・


髪の毛もニットキャップも雪まみれ
ネックウォーマーは凍ってバリバリ

吹雪2 130224

息が出来ません
この状況、「根性」でどうにかできるものではありません
身の危険を感じます

同じ頃、付近を犬の散歩させていた女性がいました
やはり身動きできず、犬を抱きかかえて必死で荒れ狂う風に耐えていました

歩く事も出来ず、でも立ち止まって耐えるにも限界があります


なんとか風をしのげるところまで歩いて移動
一旦気持ちを落ち着かせ、そこから再び吹雪の中を歩いたり走ったり・・でなんとか事故無く戻って来る事が出来ました


いやはや・・・
怖かった~~~!!!!!


家の近くまで来る頃には吹雪も落ち着き、走ろうと思えば走る事を再開する事も可能
でも、心がポキッと折れました
もう気持ちの建て直しが出来ません
凍ったネックウォーマーが冷たい以前に痛いです(涙)

当然、玄関にも雪が張り付いていてました^^;

ふぶく130224


雪国だもの、冬は寒くて当たり前
雪が降って当たり前

判っていても やっぱり冬は辛い・・・


明日は気持ち切り替えて走りに出れるといいな~



 

超・超・超高層~!!! - 2013.02.25 Mon

ちょうど2月の3連休と重なった「赤羽ハーフマラソン」
せっかくなので(  何が「せっかく」なんだ???) 今回は後泊しちゃいました~


後泊を決めた夫の狙い
「レース後、存分に打ち上げを楽しむ」

後泊を知った妻の狙い
「翌朝、まだ静かであろう東京の街中を走る」



夫はレース後の打ち上げをどこでやろうか・・と事前調査に勤しんでいたようです
そして赤羽~池袋で3軒をハシゴ^^;

対する私は 翌朝どこを走ろうか・・とゼンリン地図のサイトと睨めっこ
「広域」で見たり、「詳細」を見たり・・と忙しい(笑)
もちろん、夫は早起きできないでしょうからお一人様で♪
早朝Run、楽しみだな~~


・・・と思っていたのに 夫もなにげに朝Runしたい様子

じゃ、6時起床でよろしくね!


ところが「6時じゃ早いから9時で・・」 と夫。
いやいや・・・
9時スタートじゃ もう朝Runじゃないでしょう
街が動き出してからじゃ~走り辛いよ

せめて6時半で!
それが無理なら7時でお願い!
精一杯妥協して7時半でど~だ!!!


どれも受け入れられず夫の主張「9時」は揺るがない(涙)
仕方がない
それじゃ~9時スタートで。

・・・とここまでは前日の夜のお話。

「予定は未定」なマイペース派な夫
予測はしておりましたが 結局スタートは9時半・・

当然、街には沢山の人が歩いておりました
歩道を走るにしても歩行者が多くて走り辛い

走り辛い・・というより、逆に歩道を走っている事自体が「迷惑行為」じゃなかろうか???



前日のレースでヨレヨレな状態の足ですからここはゆったりペースでスローJog。
地図を片手に迷子にならないよう位置確認も忘れずに・・


そしてやってきたのは東京都庁。

都庁130224

本当は展望台まで上がってみたかったのですが 9時半スタートな時点でそれは無理
都庁からまた走って戻り、シャワーを浴びて身支度整え チェックアウトするのに時間ギリギリですから・・・

とりあえず第一庁舎、第二庁舎と眺め、東京マラソンのスタート地点となる場所を見て 密かにワクワクしてみたり。
(いつかは走りたい、東京マラソン~)


でかーい、すごーい、・・・とひとしきり感動したところでタイムリミット
さぁ、急いで帰らねば!!


来た道を戻る際 ふと見えた不思議な形のビル

都庁より130224

これまた近未来を思わせるような不思議な形だわね~

あとから調べてみたら 東京モード学園 のビルらしいです
(モード学園コクーンタワー)

デザインを学ぶ学校とはいえ、なんとも凄いビルを建てたものです

こんなモダンな(しかも高層な)建物が田んぼのど真ん中に建設されたとしたら・・・
農家のオジーチャンやオバーチャンは腰抜かすだろうな~~
私でさえギョッ!!としましたもの^^;


それにしても新宿は高層ビルが多いですね
ビックリするほど高層ビルばかりが立ち並んでおりました
そして新宿駅界隈は歩行者もかなり多かったです
あまりの歩行者の数の多さに走れませんでしたから・・・^^;



途中、信号待ちをしていて偶然見つけた 「Forever21」 

foever21130224

ここに来てみたかったの~!!!(買えるようなお洋服があるかないか・・は別として^^;)
でも、汗ばんだウィンブレ姿で入店する勇気はありません
それ以前に、急いで戻らないとチェックアウトに間に合いませんから。

最終的にはかなりハイペースで走っておりました
レースの翌日にこれはかなりキツかったです

当初の予定通り、6時にスタートしていればゆっくりのんびり散策Run出来たのにな。
そんな不満もありますが、とりあえず都庁を見れただけでラッキー と思う事にしましょう

お天気にも恵まれ、気持ちよく朝(?)Runで来てよかったです♪


SuicaでGo - 2013.02.24 Sun

東京でやってみたかった事の一つに suica の利用があります^^;


自動改札で ピッ! とsuicaをかざしスマートに改札通過
カッコイイじゃありませんか~~♪♪


ローカル地は 当然ながらsuicaエリア対象外
県内在来線の一切で使用出来ません
購入する際には仙台駅まで行かなければ買えません(涙)

「タッチアンドゴー」とは無縁の世界です


でも、実は持ってるんですよ~~、 「suica」

suica130215.jpg

交通系ICカードとしては利用価値がありませんが、電子マネーとしては使えます
コンビニで・・・(笑)


走る際、お財布を持って走るのは邪魔ですし、小銭もうっとおしい
その点、このカード1枚所持でコンビニで買い物が出来るのはとても便利です
ドリンクを買ったり、頑張ったご褒美的スイーツを買ったり、空腹時には菓子パン系を買ってみたり^^;



ひたすら電子マネーとしての活用だったsuica、JR改札で使用できる日がやってきたのです

人生初の「ピッ!」は上野駅

なにげに・・・感動しました!!



夫も持っているsuicaですが、肝心な時に持ってくるのを忘れたらしく 移動のたびに券売機で切符購入
(目的駅までの料金を確認したり・・で)実は面倒だったらしいです


そうでしょう、そうでしょう

その点、suicaは楽チンですね~


そんな便利なsuicaで「タッチアンドゴー」を楽しむ(?)私

IC専用改札があるのにこれまた驚きました
この改札だけは人の流れが早いですね、確実に・・・
ICカードを利用している方はほぼこの専用改札を目指して歩き、ササッと通過していくように感じられます

私もその流れでササッと通過
ところが私の後ろを歩いてきた夫は切符ですからさぁ大変!!!
(後ろからはICカードを持った方がぞろぞろと来るわけで・・・)

夫はsuicaじゃないだけに専用改札は通れず・・
立ち止まり&戸惑い&背後から迫り来る(?)人の波に焦りつつ慌てて改札を逆戻り

その後、専用改札じゃない自動改札口を探して改札内へと入って来ました


いやはや・・・
これには焦りました
(夫はもっと焦ったと思います)


都会に住んでいる方にしてみれば(IC専用改札は)当たり前の事でしょう
でもローカル地から上京してきた私達にはかなり衝撃的な出来事でした^^;



冬季遠征最終戦@「赤羽ハーフ」  - 2013.02.24 Sun

今回も晴天に恵まれ 雲ひとつない青空

雪国からやってきた地吹雪ランナー夫婦は「赤羽」へ向かいます

駅の改札口を出ればそこには沢山のランナーの姿があります
みな、同じ方向へ向かって歩いていきますので迷う事なく会場の荒川河川敷まで行く事が出来ました

途中通った 「一番街」 はちょっとディープな感じ?
最近目にしないけれど、昔からある(地域密着型の)「商店街」って感じが伝わってきます

色んなお店が立ち並ぶ中でも飲食店が目立ちます
既に仕込みをされているお店もあれば、大きな(手書きの)ポスターを掲示し 「本日11時より営業」と・・^^;
昼間から営業してくれるなんて、なんて気の利いたお店なんでしょう!
他にも「ゼッケンを提示したランナーさんには ◎◎サービス」なんて書いてあるお店も。

地域をあげて(?)マラソン大会を盛り上げている感じがします

レース後は是非とも「一番街」でお楽しみ下さい!! みたいな感じ?

いいわね、いいわね~♪♪
走る前からテンションあがります(笑)



実際のところは身体に重ダルさがあり、とても快走できる雰囲気じゃないんですが・・・
ウォーミングアップをしても全然キレがないのですが・・・
仮設トイレは(毎度の事ながら)大行列で大変なんですが・・・


ダメダメな理由や言い訳はいくらでも出てくる^^;
でも、最終遠征だし ここで中途半端なことをしたらきっと後悔するよな・・と思ったり。


とりあえずスタート5分前にはスタート地点に並び、号砲と共にスパッと走り出してみたんですけどね^^;
やはり身体が重ダルな感じ
あまり焦らず慌てず煽られず・・・
マイペースで走る事だけを心掛けてみました

アレヨアレヨ・・・という間に沢山のランナーに抜かれ、「なんだかな~」って感じもしたのですが、基本マイペースを崩さずに。

意外と気温が高かったのか!?
はたまた体調が悪かったのか、3kmほど走ったら既に額から汗がタラリ~と。
こりゃマズいかも!?
給水はしっかり摂りながら行きます

噂では「荒川は風が強い」と聞いていたのですが 今回もかなり穏やかな風
お陰で無駄な体力を使わずに済みました


空が綺麗だな・・・とか
鳥が飛んでいるな・・・とか
川が綺麗だな・・・とか

周りの風景を見ている時点で集中力不足? それとも調子がよくて余裕ありすぎ?
(多分、前者です)


途中で見えたのは首都高かしら?
何度見ても 地面より高い位置にある道路って「宇宙空間」を思わせます
鉄腕アトムが出てきそう~~

その後、周りの風景を見る余裕もなくなってきて段々力尽きてきました
そろそろゴールかな~と思ったらまだ18km地点です

そこからの3kmが長いのなんのって・・(涙)


早くゴールに辿り着きたいのに足が前に出ない~
諦めようか、失速しちゃおうか、でもこれが最後の遠征だし・・・
色んな事を思い、もがきながら最後の力を振り絞る

赤羽4 130223

そしてやっとこさ、ゴールゲートが見えてきた~~~!!!
あとちょっと頑張れば、走るの止めていいんだーーーっ!!!!


「ラストスパート」なんて言うとカッコよく聞こえますが、その実は早く走るのを止めたい一心でした(苦笑)


ゴール地点通過後はもう余力なし・・・
ヨレヨレよぼよぼで歩くのもフラフラです

それでも振り返りコースに向かって一礼

「ありがとうございました」

これで遠征の全てが終った・・・
3戦連続の自己ベスト更新に、ただただ感激です

もう、これ以上頑張れません
まだ2月ですが、シーズンオフ宣言していいですか??
雪国に帰ったら、即「冬眠」しよう



遠征に来て、本当によかった
雪国じゃ考えられない 2月の青空

荒川河川敷 130223

なんだか 開放的な気分になっちゃいます



レースで疲れ果てた男性陣

青空のもと 130223

そこらへんでサクッとお着替え出来ちゃうんですから羨ましい
その点女性は大変です
レース後、ヨレヨレの足で(荷物抱えて)更衣室まで移動しごった返しの大混雑~なブルーシートの上で着替えなきゃないんですから^^;
(これも地方では味わえない雰囲気です)

どちら様も綺麗にメイクを直しビシッと着替えて帰られます


あぁ、私はテキトーに着替えてそのまま風呂直行ですが・・・
かなり発汗量があったのか、ユニフォームが白く汗の跡がついています
そして顔にも塩がついたまま(笑)

「ふぶきチャン、アスリートソルトついてるよ~^^;」 と友人から言われてもノープロブレム(笑)
風呂に入るからいいのいいの~

毎度の事ながら「女子力」皆無・・・
ローカル地ならそれでもいいけど 都会に行ったらある程度は身だしなみもキチンと整えたほうがいいのな?^^;


近場のお風呂で軽く汗を流したあとは、「一番街」をウロウロ~

一番街 130223

既に営業しているお店の中には沢山のランナーさんが。
どちら様も美味しいビールを飲んで盛り上がっている様子


ちょうど空席があった 「串松」 さんで、 まずは 喉を潤しました
1000円で飲めちゃう「得々セット」が嬉しいわ~
(ビール&串物2本、枝豆、もつ煮)

店内は焼き物の煙でかなり煙たい状態
ちょっと肌寒さはあるものの、まだ昼間だったので外の席で逆によかったかもしれません♪
また機会があったら (今度はもっと暖かい時期に) このお店に来てみたいです
もちろん、飲むなら(煙たくない)お外席で~


なんだかんだ・・で関東遠征もこれが最後。
色々な事がありましたが、やっぱり来てよかったです

「雪がない土地」って幸せだ~~~☆彡


衝撃的な(?!)居酒屋でありんす~ - 2013.02.23 Sat

とあるビルの4階
エレベータの扉が開いた瞬間、「フロアを間違えたか!?」 と思いました

そこは居酒屋ではなく、違った業種のお店!?(滝汗)
夫もちょっと驚いている様子

帰ろうよ・・・
ちょっとやばいかもよ??


続きは [Read More] をポチッとするでありんすよ~~ → → → →

計画犯!? - 2013.02.23 Sat

遠征レースに行く場合、どうしても前泊することが多いです
前泊するとなると、どうしても夜は喉が渇いてしまいます^^;

意思の弱い のん兵衛夫婦
地元の美味しいお店で軽く一杯・・が定番デス


ほんと、軽く一杯・・のつもりでお店に入るんですけどね
1杯のつもりが2杯となり、美味しいおつまみが出てくると段々エスカレート。
結果的には日本酒を飲んでしまったり、ワインや焼酎のボトル1本空けちゃう事もありました

それはそれでよいのです
ストイックにタイムを追い求めるシリアスランナーじゃありませんから。
せっかくの遠征だもの、その土地ならではの美味しいお酒&美味しいお料理も味わわなくちゃね~


ところが、「レース前はお酒を控えている」というラン仲間も結構いたりします
(もちろん、気にせずいつも通り飲む方もいらっしゃいますが・・・)

肝臓の為にはある程度禁酒をしたほうがいい・・・というお話。
その話を聞き 私達も実践!
(決してシリアス派ではありませんが) 基本的には1週間前から禁酒をしております
もちろん、遠征先で前泊をしてもノンアルコールで。

人間、変わろうと思えば変われるものです
要は 「気持ちの持ちよう!」 ・・って事なんでしょうね^^;


ところが、今回に限っては夫がまさかの「掟破り」(笑)

「もう明日のレースなんてどうでもいいや!」 ・・・と。


えぇーーーっっっ!?
わざわざ東京まで来て それはないんじゃないの???

スカイツリーでの一件で レースへのモチベーションが下がってしまったのでしょうか?
それとも、都内の(数ある居酒屋の)誘惑に負けてしまったのでしょうか?

実際、駅近辺を歩いていれば 何度となく居酒屋の店員さんからお声がかかります

右を見ても、左を見ても、ビルの上を見上げてみても・・
どこを見てもアルコールを提供するお店がたーーーーーーーっくさん!!

これには驚きました
実のところ、私もワクワクしっぱなし
(飲めないと判っていても)密かにテンション上がってましたから(笑)
ましてや 私以上に 飲むのが大好きな夫です
もう どうにも止まらない状態だったのかも!? 

いや、実は計画犯だったりして!?(笑)

「なんとなく歩いてて良さ気な店を見つけたんだけど・・・」


そう言いながら(お店の看板を)指差す夫

看板があったのはビルの4階あたり?!
そんなところにある看板を 歩いてて見つけられるものなのでしょうか????

見知らぬ土地
ホテルを探すのに精一杯なハズ
そんな状態で誰がビルの4階にある看板に目がいくものかしらん^^;

おぬし、【ぐるなび】で事前リサーチしておったな???


まぁ、いいわ
気になるお店なら行っていましょう


・・・という訳で 「レース前日の禁酒」はいとも簡単に解禁となってしまったのであります

To be continued・・・


予定は未定 - 2013.02.22 Fri

スカイツリーを見たあと、時間に余裕があったら 「東京タワーや国会議事堂を見てみたい・・・」 な~んて欲張りな事も考えておりました
でも、夫の疲れ果てた様子を見れば とてもこれ以上の観光&見学は無理でございます

もともと観光に来たわけじゃない
メインはレース参戦。
(しかも遠征最終戦)

東京タワーや国会議事堂を見ている場合じゃないでしょう

予定していた(アバウトな)プランは即却下
そこになんの未練もございません!!!


でも、スカイツリーまで来たからこそ可能な「ささやかな計画」は実施可能かしら??
ほんと、かなりささやかです^^;
全ての「計画」を制覇したとしてもさほど時間はかかりません


計画① ソラマチで「北野エース」に行く
    (何か面白そうな食品等物色したい&買いたい)

計画② 「満願堂」 吾妻橋店に行って芋きんを買う

計画③ アサヒビール本社の「炎のオブジェ」を間近で見る 



芋きんは賞味期限 24時間以内 らしいので箱買いせずバラで購入する予定
そして「炎のオブジェ」を見た後は浅草まで歩いて そこから地下鉄で移動


実は、「炎のオブジェ」は昔から気になっていたもの


まだ若かりし頃、友人達と車で関東圏まで遊びに来る事が何度かありました
東北道をひた走り、川口JCTを通過し首都高に入るとやがて目に入ってくるこのオブジェ
金色でなんとも不思議な形
それはとても印象的で、このオブジェを見る度に「東京に来たぞ~~!!」という気持ちになったものです
私にしてみれば このオブジェこそが「東京のシンボル」のようなもの^^;

常に首都高から眺めていたオブジェがスカイツリーのすぐ近くにある・・・というのを最近になって知りました
わざわざ「炎のオブジェ」を見たいだけでアサヒビールタワーまで出向くんだとしたら、それはどうかとも思いますが・・・
(主たる目的はスカイツリーで)ここまで来たんですもの
これは是非とも間近で見てみたい


朝の時点では夫もその計画を難なく聞き入れていた様子
でも、心身ともに疲れきった状態だっただけに早くも脳内から削除されてしまったようです

「まだどこか行くのか?」 (←もうどこにも行く気がないオーラをバリバリ発信・・・苦笑)

無愛想にそう聞かれた時、私の脳内からも「ささやかプラン①②③」の全てが削除されました


どこも (見なくて)行かなくていいし~
芋きん、食べなくてもいいし~
オブジェなんて見なくてもいいし~

メインはレースだ・・・ と脳内切り替え、全てを諦めました^^; 



残念ながら、「炎のオブジェ」は地上350mから眺めただけでお別れデス

アサヒビール130221

いつか絶対間近で見るぞ~~!!
出来る事なら浅草散策しつつ観光Runしてやるぞ~~!!
その足で築地も散策しちゃうんだから~~~!!!


スカイツリーを出た後すぐに喫煙スペースで一服した夫は なんとなく気持ち切り替えが出来た様子
(どうやらイライラの原因は「ニコチン切れ」だったようで・・・^^;)

そして地下鉄に乗る前に向かったのは ソラマチ1Fにある 「はせがわ酒店」でした
(夫が是非とも行きたかった場所)

あれれ~~???
自分の買い物する元気はあるわけ~??

ま、いっか・・・^^;

「はせがわ酒店」、なかなかいいお店でした
試飲も行っているようですし、扱っている銘柄もかなり多種多様で 見ているだけでワクワクしてきます
夫は欲しいお酒をいくつか選んではササッと購入&宅配の依頼をしておりました


あんなにクタクタに疲れていたはずの夫が テンション復活できたんですから・・・
やはり「好きなもの」に囲まれているときって人間幸せになれるんでしょうね^^;
そういう私も、店内を見ているときにはかなりテンション上がりました~(笑)


エネルギー消耗@スカイツリー - 2013.02.21 Thu

エレベーターの扉が開くと、目の前には 沢山の観光客& 開放的な空間が広がっておりました



当たり前ですが・・・ 高~い!! スゴ~イ!!  の連発(笑)

340mより 130220

350mの展望デッキ
窓際まで行けば 東武スカイツリーラインはもちろん、間近の町並みも見下ろす事が出来ます
(とある学校の屋上にプールがあるのに驚きました)

遠くを見れば 都庁、サンシャイン60、東京ドーム、国技館や東京タワーも。
(判る建物といえばこれくらい・・・^^;)

残念ながら富士山は見えませんでした



そしてこちらはさらに上にある天空回廊から見た景色

440mより 130220

100m違うだけでこんなに建物が小さく見えちゃうんですね^^;
スロープ状に続く回廊ですが、沢山の観光客の方でごった返しており とてもゆっくり空中散歩を出来るような状況ではありませんでした


ちなみに、展望デッキまでの入場券は4Fフロアで購入しますが、展望回廊へ上がる際には フロア350にて新たにチケットを購入しなければなりません
これまたなかり並びます
時間のロスを少なくする為には、フロア350まで上がったら、まずは展望回廊までのチケットを買って上まで上がってしまうほうがいいかもしれません
(チケット購入後は速やかに回廊へと上がらなければいけませんが、回廊から展望デッキへ戻ってくる事は可能です)


とりあえず一通り回廊を歩き、ソラカラポイント(最高到達点 451.2m) からの景色を眺め、あとは展望デッキへと戻ります


ところが30分としないうちに、展望デッキは大混雑!!!!
カフェもレストランも大行列
トイレに行くにも大行列
ショップ内も大混雑

夫はこの混雑ぶりに疲れてきた様子


これ以上の長居はマズいかな・・と思い、ぼちぼち引き上げる事に。


下りのエレベーターに乗る前に ちょいとだけ覗いてみた ガラス床

350m 130220

もっと足が竦むかと思いましたが、意外と平気^^;
(夫はこのガラス床の上に乗れずに覗き込んでおりましたが・・・)



ちなみに下りのエレベーターも並ばなければ乗れません
お天気がいいだけに覚悟はしておりましたが こんなに混むとは予想しておりませんでした


夫は完全に疲れており、テンション急降下。
そんな状態で乗ったエレベーターです
もうエレベーターのテーマなんてどうでもよくなってます

下り1416 130220

説明はありませんでしたが、金色で艶やか~
とりあえず1人で細々楽しみましたけど・・(苦笑)
でも、正直言えば 私もいささか疲れてしまいました



約2時間、展望スペースに滞在しておりましたがこんなに疲れるとは・・

スカイツリー1424 130220

一生に一度、訪れればいいかな・・・と感じたスカイツリーでした(笑)



余談ではありますが・・・
展望デッキ内では3箇所の記念撮影ポイントがありました

① 展望回廊側にカメラをセットして撮影
  (フロア350)

② 「ツリーと雲」をイメージしたオブジェと共に窓の外の景色を入れながら撮影
  (フロア345・・かな?)

③ ガラス床(フロア340)の上に立ち、床の下の部分まで取り込んで撮影してくれる 
  (希望者には「ソラカラちゃんカチューシャ」を貸してくれる)


①は撮影してもらうだけ・・ですが、②と③ではmyカメラでも(無料で)撮影してくれます
でも、実際に撮影してもらっても 自分のカメラで撮影したものは逆光気味でイマイチ
当然ですが、やはりプロの方が撮影したもののほうが綺麗に撮れています
(1枚 1200円)



せっかくだから記念に・・・と1枚購入しましたが、なんだか 疲れすぎてか!? 二人とも笑顔が不自然~~(滝汗)


いやはや、人気観光スポットに行くには体力と気力が充実していなければ厳しいものがありますね
スカイツリーで全エネルギーを消耗したであろう夫をこれ以上連れ回すのは危険と感じ、その後の予定は全て白紙。
早々にホテルへと移動したのでした


ひたすら並ぶ@スカイツリー - 2013.02.20 Wed

築地での散策をもっと楽しみたい・・と思いつつも、本命の観光スポット(?)は 「スカイツリー」 だった^^;
このお天気だもの、早く行かなきゃ長蛇の列になっちゃうわ~~!!(滝汗)
急ぎ足で地下鉄駅を目指します


12月にスカイツリーを訪れた (その時のお話は コチラ )際にはスカイツリーラインを利用したのですが、今回は 都営浅草線 で。


スカイツリーラインを利用すれば電車の中からもスカイツリーが見えたり墨田川を見たり・・で ジワリジワリ~とワクワク感が高まってきますが、都営浅草線を利用すると 地下鉄駅から地上に上がってきてすぐ目の前に見えるイーストタワーの大きさに一気にテンションup!

ソラマチ1010 130219

その後方にチラリと見えるスカイツリーにまたまたテンションup!!


入り口となる4Fフロアまでは階段を使ってもいけますが、エレベーターも設置されています
階段苦手な私は迷わずエレベーター利用^^;


まだ10時前ではありましたが、(当日券を購入する為の入り口)北エントランス付近では既に大行列となっておりました
(WEB予約チケットをお持ちの方は正面エントランスから入るようです)

私達は当日券を買わねば展望デッキに上がれませんので、直ぐに列に並びました
・・・がフロア内も長蛇の列

あわわ・・・
こりゃ~長時間待たされるの確定だわね


すると、私達が並びだして10分としないうちに「当日券整理券発行」が決まったようです
間一髪でした^^;


雲ひとつ無い晴天ではありましたが風が強く、外で待っている間はとても寒かったです
幸い、10分ほどでビル内に入れましたが・・・

ただし、ここからが 並ぶの本番! ・・って感じ^^;


同じくらいの場所に並んでいた女性のお話では 「夏休み期間中だと10時に並んでエレベーターに乗れたのが午後3時だった」・・・と。


夫は既に無言状態・・
(並ぶのが苦手な人です)



12月、悪天候の為ガラ空きだったスカイツリー。
4Fフロアもあまり観光客の姿はなく、アートオブジェ「クラフトツリー」もゆっくり眺める事が出来ました
ところが今回はチケットを購入する人で大行列
当然、「クラフトツリー」なぞ見れる状態ではありません

4F1024 130219

とにかく並び続けるしかないのです

まるでディズニーランドの人気アトラクションで並んでいるかのような大行列
途中、トイレに行こう・・と列を抜け出した方は そのポジションまで戻ってくるのにかなり苦労したそうです

出来る事ならトイレは事前に済ませておくのをオススメします
また、タバコを吸われる方は フロア内部に入る前に(外の)喫煙場所で一服しておくのをオススメします
(北エントランス付近に喫煙スペースがあります)


ゆるゆる・・・と進み、しばし停止。
またチョイチョイ・・と進んでは、しばし停止。

ひたすら並び続ける事2時間弱
やっとチケットブースが見えてきました

チケットカウンター1155 130219

(実際にチケットを買うまでには2時間以上かかりましたが^^;)



出発ゲートで手荷物チェックを受けた後はスタッフの方の誘導でエレベーター前まで案内されます

このエレベーターは4基あり、それぞれにテーマが設けられているそうです
(春夏秋冬・・・かな?)

私達が誘導されたエレベーターは「サクラ」がテーマでした

サクラ1210 130219

とても綺麗でした

狙っていたのは「江戸切子」のエレベーターだったんですけどね~^^;
こればかりは(自分で選べないだけに)仕方ありませんが・・・・


エレベーターに乗っている時間は約50秒(600m/分)
あっという間に展望デッキ 「フロア350」 に到着です



To be continued・・・

土曜日のお楽しみ - 2013.02.19 Tue

「すしざんまい」を後にした私達
そのまま ぶらり・・と場外市場を散策です

市場内130218

以前来た時も感じましたが ここを歩いているとテンション上がるわ~♪♪


お洒落なエキナカやデパートの店内に入れば(馴れない空間だけに!?)なにげに緊張しちゃいます(笑)
でも、市場を歩いているとアンテナびんびん張り巡らして、あっちのお店~、こっちのお店~、と覗いてみたくなっちゃいます^^;
(テンション上がりすぎて 迷子にならないよう 単独行動にならないよう気をつけなければ・・・)

鮮魚はもちろんのこと、お野菜とか乾物とか、色々売ってるのね
野菜なんかはビックリするほど安かった

東京は物価が高い・・・と思っていたのですが、ここは違うのかしら??
こちら(ローカル地)で買うより断然安い!!
思わず買って帰りたくなりました(笑)



歩いているうちに見つけた精肉店 (鳥藤さん)
なにやら店頭販売していますよ??

焼き鳥やコロッケなど??
・・・と思ったら 「鍋」 もあるじゃないですか~♪♪

外を歩いているとちょっと冷えちゃいますからね
こういう温かい食べ物にはそそられます♪



「一つくださいな~~」 ・・・って事で300円お支払い

300円130218

水炊き、大好きです♪
(基本、鶏肉が好きなものですから~~)



熱々の器の中はこんな感じ

アツアツうまうま・・130218

キャベツが入っているのに・・・ まず驚きました
(白菜じゃないのね ^^;)

スープを一口飲んで・・・


ウ・・・ウマっ!!!!!
なんじゃ、こりゃ~~~!!

私の中でイメージしている「水炊き」は、もっとアッサリしているもの
水炊き=昆布ダシで作ってポン酢をかけて食べるもの だと思っていました

でも、これは違います
白湯スープっていうのでしょうか??

すっごく美味しい~~~!!
これが本場の水炊き!?

かなり感動!!
もう1杯食べたいくらいです(笑)



寸胴の前のチラシには「土曜日のお楽しみ」と書いてありましたから、きっと土曜日限定販売なんでしょうね

300円で大満足!!!
築地に行ってよかったわ~



「チョコレート」にこだわる必要なし? - 2013.02.18 Mon

FC2 トラックバックテーマ:「バレンタイン、どんなものあげた?もらった?」




東京ではいたるところでバレンタインデーに向けての特設ブースが設けられていました
百貨店内はもちろんのこと、「エキナカ」などでも沢山の出店ブースがありましたね~

なんて魅惑的なんでしょう♪


ローカルな地方では バレンタインデーが近づいても購買意欲をそそられるようなチョコレートにはお目にかかれません
それなりに「バレンタイン用」にはなっていますが、どこか中途半端。
毎年「それなりの・・・」ものばかり見ていただけに 都内のバレンタインチョコレートにはテンション上がりました

これは是非とも買わなくちゃ~~!!! みたいな^^;


とりあえず、いまさら・・・って感じもしますが 夫へのチョコレートは買ったほうがいいかしら??


買うべきか、買わざるべきか・・
毎年これで ↑↑↑↑ 悩みます

第一、夫はさほどチョコレートを好まない
でも バレンタインデーだけにチョコレートを貰うことを期待しているのではなかろうか・・
いやいや、好みじゃないチョコをあげても仕方ないよね?

義理チョコレベルで数百円のチョコを買うわけにもいかず
かといって数千円の本命チョコらしいものを買うなら 同等金額のお酒のほうが喜ぶのではなかろうか・・

結果的には「好きなものを買ってあげたほうがいいだろう」という結論に達しました
(よってチョコレート購入はナシ!)


ヨーロッパでは 男女双方がカードやギフトを贈り合う日 らしいっですからね
特段、チョコレートにこだわらなくても・・・^^;


そして選んだのは 瑞泉 の泡盛 「御酒」(うさき) アルコール度数 30度

うさき130218


「戦前の黒麹菌」を使っての泡盛です
いつも飲んでいる瑞泉とどんな違いがあるか、私も楽しみ
(・・って一緒に飲む気満々・・・^^;)

他、都内のスポーツショップにて レース時の荷物を入れるのによさげなデイバッグ(25リットル)やラングッズをアレコレ。
もちろん、本人に「欲しいもの」を選んでもらってのプレゼントです

サプライズ性はないものの、一番効率のよい買い方ですよね!?


ちなみに・・・
私が貰ったプレゼントはナシ^^;


いいんです
そんな時もありますって・・・(苦笑)

東京で自分用のチョコレートだけでも買ってくればよかった~ とちょっぴり後悔。



築地で朝食を - 2013.02.17 Sun

築地本願寺から少し先に行くと、そこはもう築地市場。
(正確には「場外市場」っていうのかしら???)

仕入れに来たのであろう若者が急ぎ足で市場内へと入っていく

なんか、ワクワクドキドキ・・・


数年前に1度訪れた事がある築地市場
でも、当時の(お店の場所などの)記憶はほぼありません
とにかく場内に入って散策(!?)するしかないでしょう^^;


まずは朝食を・・・


「築地で朝食を・・・」と、ひらめいたものの、どこで食事をするか全く考えていなかった夫
なんとな~く通りがかったお店 「すしざんまい」 に入店

すしざんまい130216

これまた店員さんの呼び込みの声が威勢あっていいのよね・・・^^;

まだ8時前なのに既に「待ち」のお客様が数名いらっしゃいます
凄い人気だわ

「すしざんまい」は、今年の初セリで 大間の本マグロをセリ落とした事でもニュースになりましたよね。
222kgの本鮪、1億5000万円でしたっけ??
(この本鮪を釣り上げた漁師さん、その金額にビックリ仰天だったらしい^^;)


ラッキーな事に「極上本まぐろ ”初セリ” 祭り」開催中~

まぐろ3種130216

極上本マグロが「3貫で598円」は絶対にお得でしょう



他、それぞれが食べたいものを 食べたいだけ それなりに・・

小腹塞ぎ130216

1皿100円の回転寿司じゃないですから、頼みすぎには要注意!
まずは小腹塞ぎに手巻き系を2本ね。
ハズレのない「納豆巻き」と「明太子巻き」で。
(ちなみに、この「巻物系」は細巻きと手巻きとがあり、細巻きのほうが若干お値段高めでした)


握りも 控えめに 適度に注文^^;

真タラの白子は大好物なので外せません~!!

白子軍艦130216

今風に(?)ジュレがのっていましたが、これは要らなかったかな
シンプルにお醤油で食べたほうが美味しい と私は思いました

穴子の照り焼きとカニは美味しかったわ
ちなみに、この握りの数々は夫が頼んだ分も一緒になっています



よって、この程度じゃどこにも足りず、追加注文^^;

追加で130216

ダシ巻き卵、(甘さ控えめで)美味しかった
ほんのちょっとだけシャリが(卵の間に)挟まっています
他のネタも普通に美味しく頂きました


手巻き2本&握り9貫・・・
お腹いっぱいにはなりませんが、そこそこ小腹塞ぎが出来た感じではあります


ごちそうさまでした♪

築地本願寺 - 2013.02.16 Sat

月に1回利用してきた夜行バスも、今回で最後。

「(これが最後の遠征だから)どこか行きたいところを探しておいて」 ・・と夫から言われておりましたが、東京には何があるのか・・それすら判らない私

東京から連想するものといえば?
都庁、東京タワー、スカイツリー、上野動物園、皇居・・・あたりはパパッとひらめきます^^;
他、ガイドブックなんかをサラサラ~と眺めてみればなんとなく興味ある場所も出てきます

新宿御苑、明治神宮、神宮外苑、合羽橋道具街などなど・・・
ちょっとマニアック!?(苦笑)

何をしたい・・・という事ではなく、ただ行ってみたい&見てみたい。

見たい建物は他にも沢山あります
国会議事堂とか、鳩山会館(笑)とか、ニコライ堂とか、早稲田大学の大隈講堂とか、旧岩崎邸庭園とか・・・^^;
(特段、建築物に情熱を注いでいるわけではありません)
あとは、「山手線1周乗り続けてみたい」・・とか(笑)


結局のところ、マニアックな提案は却下され 早朝から動いている場所=築地へ移動



築地で朝食を・・・というのが夫の考え
ところが築地市場へ向かう前に見つけてしまった 築地本願寺

ちょっとだけ寄っていいかしら~~



テレビで見た事はありますが、実際にこの目で見てみるととても荘厳な感じ

築地本願寺130215

この本堂を見ていると、(日本のお寺ではなく)インドの寺院を想像してしまいます^^;
 



間近まで来てみると、石造りの重厚感をより一層強く感じます
また、明るいブルーの扉はちょっとペルシャっぽいようなイメージもあり

異国情緒な雰囲気ですね

本堂130215




入り口の上部には美しいステンドグラスも・・・

本堂入り口130215

これは本当にお寺なのだろうか・・・と思ってしまうほど美しい外観

でも、本堂の中に入ればそこは正にお寺。
豪華絢爛な桃山様式の作りになっていました

天井も壁も・・その装飾全てが美しい

お香の香りに包まれ、とても厳かな気持ちになりました
ずっとここに座っていてもいいくらい・・・^^;



ところが夫は全くもって無関心

早くここを出て 飯、飯、飯~~~!!!! 

そんなオーラを放っていました


寄り道しちゃってスミマセン^^;

本当はもっとゆっくり内部を見学したかったのですが「これ以上の長居は厳しいかな・・」と思い、早々にお寺を後にしました


激かわケータイ - 2013.02.15 Fri

トラックバックテーマ 第1605回「あなたの連絡手段」



SNSも利用しておりますが、連絡手段として日々使っているのは携帯電話
急ぎの連絡なら電話
ちょっとした伝達や急がない連絡であればメール

これで十分♪


さて、携帯電話といえば・・・
ちまたでは 1つの機種を何年くらい使い込むものなのでしょう???

私が以前購入したのは7年ほど前。

かなり長期間愛用しております
バッテリーの寿命がきてしまい、無償交換も2度ほど行っております^^;
ところが昨年秋頃から液晶に不具合が生じ、メールの文字が読み取れない箇所が出てきました

いい加減、買い替え時期かな??・・・と言いたいところですが、最近の携帯電話ってビックリするほど高値。
昔は機種変更って数千円で出来たような記憶があるのですが・・・(滝汗)


まぁ、慌てて買わずとも まだなんとかなるでしょう
全く使えないわけじゃないし。


・・・と考えていたのですが、ある日 夫は1人で携帯電話のショップに出向き、 夫の一存で!? 新しい携帯電話を選んで買ってきてくれました


どうして1人で決めるかな~~~(涙)
私もショップに行きたかった



新しい携帯電話、とても嬉しいです
夫は夫なりに 値段と機能とを考えて選んでくれたのは重々承知しております

でもやはり私にも好みというものがありまして、せめて選ぶ際に誘って欲しかった・・・というのがホンネ^^;



とりあえず安かった機種を選んできたらしいです
カメラの画素数もそこそこいいものだったらしいです(810万画素!?)

夫曰く、他に選択肢はなく、コレしかない・・・みたいな^^;


話は判りました


でも、これはあまりにも可愛すぎるデザインなんじゃないか~~(涙)

携帯電話130215

ピンクと紺色!?
ドットにリボン!?(滝汗)

衝撃的過ぎるデザイン・・・



説明書を読んでみたら ローティーン雑誌 「nicola」 とコラボしたデザインなんだとか・・(滝汗)
「nicola」???
中年女子には全く無縁の雑誌です
昔でいえば 「セブンティーン」みたいな感じ?? ( 古っ!!(苦笑))



裏側にも可愛らしさ発見♪

携帯電話130215

カメラパネルの部分に「LOVE&SMILE」
中学生女子は、こういう些細なところにも可愛らしさを求めるものなのかしらね^^;



そして中を開けてみればこれまたポップ☆彡

menu130215.jpg

ハートだらけで目が疲れます~~~~!!!

「激かわ」で「盛れ」て「デコれる」

激かわ=とってもかわいい・・って事よね?
でも、「盛る」って何?
「デコる」ってデコレーション? 何をデコる??

単語の意味が判らなすぎます(汗)




しかも待ち受け画面には なにやら動く羊がウロチョロ・・

これがシツジ(執事)と言われているキャラクターなのか!?
コンシェルなんちゃら・・・っていう???


他にもキュートでポップな機能が満載!
でも、私にはどれも不要ざます(涙)

なんとかしたい・・・と思いつつも、何をどう設定したら変えられるのか全く判らず。
結果的にはショップに出向き 「この羊を消してください」 とお願いする始末^^;


つくづく、イマドキの携帯電話にはついていけません


それにしても、電池の消耗はかなり早いですね
その点も確認してみたところ、色んな機能がついているため (昔の携帯電話よりも) かなり電池消耗は激しい・・・との事でした


世の中ecoが主流なのに~~(涙)
この携帯電話に慣れるにはもうしばらく時間がかかりそうです^^;



新聞配達 - 2013.02.14 Thu

冬の関東遠征もいよいよ最終戦
もちろん今回も 経費節約の為に 夜行バス



ところが高速バス乗り場までの道中は猛吹雪

吹雪130213

日中もかなり吹雪いており、有料道路では(吹雪による視界不要で)玉突き事故が発生していたんだとか・・・
(この地域は毎年必ず吹雪による視界不良が原因で「玉突き事故」が発生するのよね)


夜間はまだ車のライトの光のお陰で対向車の存在や前を走る車を確認できます
路肩もなんとなく把握しやすかったりして・・

これが日中だと全てが真っ白
信号すら見えませんからいつどこで何がどうなるか・・・
危険がいっぱい。


いつもだったらCDを聴きながらノリノリ気分でお気楽モードですが、こんな吹雪いた日にはCDすら耳障り
一言、二言・・の会話はするものの、ほぼ無音の車内
ハンドルを握る夫も真剣そのものですが、助手席の私も緊張しながら前を見ていました


当然通常よりかなり時間はかかったものの、事故無くバス停までたどり着けてヨカッタです
いやはや・・・
こんな悪天候の日に車の運転をするのは大変ですね



その後、夜行バスに揺られ揺られて到着した東京


ソッとカーテンを開けてみれば、まだ朝陽が昇る前の景色が見えました

夜明け130213

雪国では滅多お目にかかれないこの空の色

気持ちいい・・・


ウットリとしてその景色を見ていると 自転車に乗ったオニーサンが通り過ぎました
新聞配達の方です

そうか。
東京では新聞配達は自転車でやるものなのね^^;
でも、雨や雪が降った時はどうするのかしら?
そんな悪天候でも自転車なのかな??


雪国の場合、(私が知っている限り)朝刊配達はほぼ車使用。
夕刊配達も、基本は車で・・・かな~
中には 適当なところに車を止め、可能な範囲で徒歩配達。
そのエリア配達が終ればまた車で移動して次の区画を徒歩配達・・・みたいな方もいらっしゃいますが。

少なくても自転車で新聞配達をしている人は見たことがありません


自転車で配達・・といえば、アルバイトの年賀状配達員くらいかしら??
(アルバイトをしているのは高校生だから、当然自転車よね^^;)


改めて、雪国の新聞配達員の方は猛吹雪のときは大変だろうな~ と思ったのでした
(吹雪いてなくても寒いだけでも大変だと思いますが・・・)


やっぱり雪が降らない土地っていいわ~~


雪ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ  - 2013.02.13 Wed

先日、とある高校のテニス部の練習風景をテレビで紹介していました


雪国の場合、(インドアテニスコートじゃない限り)冬季の練習場所として体育館を利用するケースが多いです
ところが、その高校のテニス部では体育館は使用せず。
他の室内競技の部活動で体育館を利用している為、なかなかテニス部が使う事が出来ないらしいのです

そこで数十センチにも積もった雪を部員全員で雪かき作業
ママさんダンプをフル活用し、男子も女子も全員でコートの雪を片付けるそうです

「体力作りにはもってこいだ」と監督は仰ってました


雪片付けの作業を続ける事1週間以上。(1時間じゃありませんよ~~!!)
やっとコート全面が姿を現し、そこで初めて練習が出来る ・・というお話でした

放課後の練習時間はたった数時間
その為だけに何日もかかっての雪片付け作業
その後雪が降れば、また同じ事の繰り返し


体力ありあまる学生諸君ではありますが、やはり大変な重労働だと思います

でも、部員の1人はこんな事を話してました
「大変だけど、この時期にボールを打てるだけで嬉しい」 ・・・と。
 


え・・・ 偉いぞ~~っ!!!!


よくぞ言って下さった!!!
(雪の降らない)よその県より条件が悪い冬場でも、やる気と元気があればなんとかなるんだよね!!

実際、この高校では全国大会で優勝するほどの実力者が揃っているんだとか。


冬場、雪が降るのは当たり前
それを受け入れ、出来る事をコツコツやっていく


当たり前とはいえ、そんな高校生たちの姿に感動~~~!!!





それに比べたら 私はなんて恵まれているんでしょう
寒いの、ナンノ・・って嘆いてはいたら、笑われます(汗)


多少吹雪いていようとも、業者の方が早朝から除雪して歩道を確保してくれています

風雪130208

雪かきせずとも1~2km走れる区間があるのは有り難いです



歩道の除雪がされていなくても、太陽の下を走れたらこれまた有り難い

深雪130208

ふくらはぎが埋まるほどの積雪ではありますが、これはこれでいいトレーニングです♪
新雪であれば転んでも痛くありません


色んな意味で負荷はかかりますが、これらはきっと「精神修行」と「体力強化」に役立ってくれるハズ(笑)



冬場はついついボヤきが多くなりますし、走れない言い訳も増えがちです
でも、高校生達の前向きに頑張る姿を見ていたら私ももうちょっと頑張れるんじゃないかな・・・と思ったりして。
いい刺激を頂きました♪

高校生諸君、ありがとう・・


そして・・
  頑張れ、自分!


冷え性 - 2013.02.12 Tue

若い頃は冷え性とは無縁だった私が「冷え性」になったのは結婚後。


生まれて初めて経験した豪雪地帯の冬
しかもその時住んでいた夫の実家は、築40年を過ぎた昭和の古き良き(?)木造住宅
その義家での「越冬生活」(?!)は想像以上の寒さでした。
もちろん、その土地で生まれ育ち、長年そこで暮らしてきた義両親はさほど苦には思っておらず「冬とはこういうものだ!」・・・と。


雪国で生きてきた人にとってはそうかもしれません
でも、他県から来た私には 到底耐える事が出来ない寒さ
気力とか、根性とか、そういう事で乗り越えられるものではなかったように記憶しています^^;


当時、14畳(6畳+8畳)の和室にあった暖房器具は石油ストーブ1つ
ちなみに、ファンヒーターやエアコンの持込禁止・・というからこれまた驚きです^^;

そして義家ではカーテンレールがある部屋は一つもありません
(全て障子のみ)
よって、夜になれば冷えまくり~^^;
それこそストーブの傍から離れる事が出来ませんでした


寒冷地仕様のDNAを持ち合わせていない私だけが「寒い、寒い・・・」と。

結果的には(寒さへの)適応能力がなかった為、一冬の間に「冷え性」になってしまいました
おまけにシモヤケまで発症するように・・・(涙)

不思議なもので、シモヤケが発症する場所(箇所)は決まっています
毎年同じ箇所が赤く腫れだし、痒みを伴い、やがて「痛み」へと変わります

最後にはジンジン・・・と脈打つほどの激痛に。



4年の冬はそんなシモヤケが局部的に悪化し、ビックリするほど指が腫れました

薬指130208

この時は、もう手を握る事も出来ません
じゃんけんをしたら出せるのは「パー」のみ(苦笑)

最後にはうっ血してきて指先が紫色になってくる始末

ムッチムチでパッツパツな薬指
薬を飲んでも腫れが引く事はなく、日増しに症状が悪化
最終的には 痛みに耐えかね 指輪をカットするという手段に・・・

ring130208.jpg

救急隊がいる消防署に出向いてカットしてもらいました



あの時は本当に辛かった・・・


そんなシモヤケとは毎年のお付き合い
寒さ厳しくなる時期も、春がやってくる時期も、私の「シモヤケ」が教えてくれます(苦笑)。


そして、そのあの時腫れあがった患部も、当然ながら毎年シモヤケになります
今年も同じ箇所がシモヤケから症状悪化し、皮膚が炎症を起こしてしまいました
傷跡はまだ残っています

出来る事ならこの指輪を直してまたつけたいのですが、この症状が出るうちは怖くて指輪がつけられません(滝汗)。



冷え性に関しては 色々挑戦しましたが未だに治らず
果たしてこれは治るものなのでしょうか
体質は変わるもの・・・とも聞きますが、まだそれを実感した事はありません



ちなみに「冷え性」のタイプとしては 「末梢血管収縮型」 なんだと思います
手足や足先はもちろん、鼻先が冷たくなることも・・・(笑)

ちなみに、寝ている間は羽毛布団でぬくぬく~
手先足先、共に温かい状態。
でも、何気なく鼻先を触ると、鼻の頭だけがキンと冷え切っているのに驚く事も多々あります
(どんだけピンポイントで冷えてるんだろう^^;)

また、局部的に冷える事も多く 右手は温かいのに左手だけ冷たい・・・とか。
もっと酷い時には 指1本だけ冷たい事もあります^^;


日常生活の中で心掛けたい項目はこんな感じ?

◎ ビタミンEたっぷりの食事  (タップリってどれくらい??)
◎ 鉄分を補給する  (補給しているほうだと思うのですが・・)
◎ 生野菜より、温野菜  (冬場は温野菜多めの傾向あり)
◎ お風呂で温める  (日常的にはシャワー、時々温泉利用)
◎ 基礎代謝を高める  (走っているので代謝はいいような・・)
◎ 香味野菜を賢く利用  (賢くないかもしれないけど毎日使用)
◎ 身体にあった衣類を身につける  (もちろん!)

こうやってみると、ほぼ実践。
非該当なのは、「お風呂」くらいかな~
やっぱりお風呂に入ればいいのかしら???

献血に行くと、スタッフの方の手がポッカポカと温かいのに癒されます
逆に私の手(腕も)があまりに冷たいので気の毒がられます
時にはホッカイロを渡されたり・・^^;

冷えを感じない生活、どんなにか快適だろう
手足がポカポカ温かい・・ってどんな感じなんだろう
もう忘れちゃいました

少しでも冷え性が改善されたらな~
そう思いながら色々チャレンジしてはいますが、なかなか簡単には治りそうにありません

早朝目覚まし効果 - 2013.02.11 Mon

我が家には目覚まし時計がありません


もちろん、結婚前は毎日使っていましたよ
(寝坊したら会社に遅刻しちゃうし・・^^;)
でも、結婚後 当たり前のように目覚まし時計のアラームを(私の起床時間に合わせて)セットしておいたら夫からクレームが。

どうやら、そのアラーム音で夫まで目が覚めてしまうようで 「安眠妨害だ・・・」 と(笑)。


世の中のご家庭ではどうなんでしょう???
私が想像するに、基本的には(殿方より)主婦のほうが早起きだと思います
その際、隣で寝ている亭主を起こさぬように・・・と目覚まし時計は使わないのかしら??


とりあえず、他所はどうあれ、「うるさい」とクレームが入ったのに目覚まし時計を使うのも気がひけてしまい、以来目覚まし時計は使ってません
その代わり、携帯電話のアラーム機能を使ってます
もちろん、マナーモードで(笑)

枕の際に挟んでおけば 携帯電話の振動もさほど響かないでしょうし夫の安眠妨害にもならないはず。
私の携帯電話は、電話としての機能より目覚まし時計代わりで大活躍中。


そして、携帯電話以上に目覚まし効果抜群なのが 早朝の除雪作業の車^^;

排雪130207

除雪、排雪作業が忙しい時には一晩中作業をされているんだと思います
町の中心部はもちろん、大型スーパーがあるエリア、国道、県道、市道に私道・・・
やってもやっても追いつかない日もあはずです

そんな日は深夜2時頃でも作業している音が聞こえます
ちょうど寝室の裏手が排雪場所となっているせいか、その音は結構な騒音なはず
(エンジン音や作業時の音がうるさい・・とクレームをつけている方もいるようです)
でも、私は音に負けじと根性で寝まてます(笑)

耳障りではあるものの、半ば夢うつつ・・
そのうち除雪車がいなくなればホッとして瞬時に爆睡体制に。


同じように、早朝でも除雪車の音が聞こえてくれば眠りが浅くなり、裏手で作業が始まればスパッと目が覚めます(笑)
それが4時であろうと、4時半であろうと・・・^^;

もちろん、そこからまた寝ることも可能です
でも、せっかく目が覚めたんですもの・・
このまま布団を抜け出して走りに出ちゃいましょう~っていうケースもあり

予定外に朝Runが出来た日は、なんだか得した気分になります


対する デリケートな 夫は 除雪車が作業をしている最中「眠れない~」とストレスに。
(眠れないなら走りに出ればいいのにね~^^;)
それでもウトウトとまた眠りにつくようです
・・・が、変な時間に目が覚めた日はそこからまた深い眠りに入ってしまう傾向があるらしく。
予定している起床時間になっても起きてこない事が多いです

気になって起こしに行けば、こちらもビックリするような瞬発力で布団から飛び起きます

「飛び起きる」って正にこういう事か~~
夫の姿にそう思ったくらいにして・・(笑)


とにもかくにも、除雪作業を請け負ってくださっている業者の皆様も冬場はかなり疲労困憊なハズ。
それでも住民のために・・と日夜作業を頑張ってくれています

有り難い限りでございます~


そして、(冬季限定ではありますが)私にとってはいいアラームになってます(笑)

白鳥の群れ - 2013.02.10 Sun

雪道での車の運転・・
そこそこ可能ではありますが、いまだに怖いのは日中の吹雪。
夜間はより日中のほうが怖いです

全てが真っ白で どこから道路でどこから路肩?? みたいな^^;

特に強烈な地吹雪の時は、吹き溜まり箇所も認識出来ません
間違って吹き溜まりに車を突っ込んでしまったら?
多分脱出不可能でしょう

冬季通行禁止となっている 農道 道路もかなりあります
でも、それはあくまで農道
県道や市道であれば、基本的に除雪はされるので通行可能なわけです


通行可能ですが、脱出不能な状態に陥る車は毎年出る・・・と。


私の愛車はFFの軽自動車。
吹き溜まりに突っ込んだ際、自力での脱出は不可能です
よって、危険だと言われている道路へは極力近寄らないようにしております


でも、悲しい事に私が通う接骨院は その吹き溜まりとなる危険箇所を通らねば行けない地区にあります
現在腰痛で四苦八苦しているだけに春まで待てません


天気予報を事前にチェックし、穏やかなお天気の日を狙っての通院です
先日もお天気に恵まれた中、接骨院まで行って来ました


晴れ渡る空の下に広がる雪原

雪原130208

雪原って、雪がない時期は「草原」っていうイメージがあります。
でも、残念ながらここら辺には草原らしい草原はなくて、オール田んぼ(苦笑)

田んぼってタネ明かししちゃうと色気ないけれど、とりあえず今時期は「雪原」って事で・・。


こんなにも障害物がないエリアですから、吹雪いちゃったら即地吹雪になるんだろうな~




近くの川には白鳥達が集まっていました

白鳥の群れ130208

毎年、春が近づくとこの川に集まってきます
餌付けをしている人もいるらしく、意外と人間を恐れないんですよね
タイミングがよければかなり近くまで寄る事が出来たりします

今時期はまだ雪深い為 川には近寄れませんが・・・



それにしても、白鳥達はこの冷たい水の中にいて寒くはないんだろうか??

渡り鳥たち130208

そして、雪の上で毛繕いをしている白鳥さん
冷たくはないですか?

素朴な疑問・・・・
白鳥という生き物は、何故この冷たい水の中でも平気なのだろう?
低体温にはならないのだろうか??

冷え性な私は、カメラを持っているだけで指先がキンキンに冷えちゃいました^^;


天然冷蔵庫 - 2013.02.09 Sat

2月も中旬を迎えようとしておりますが、今年は(例年より)積雪深がないような気がします

瞬間豪雪はありましたが、それはあくまでも一時のもの
雪庇の落下回数も少ないですし、路肩の雪の壁もさほど高くありません
そして、窓から外に出る事が出来ません(笑)


実は、去年はかなり降雪量があった為 窓から出入りが出来る状況だったのです
(もちろん、窓からの出入りは 雪の片付け作業時 以外は致しませんが・・・^^;)


とりあえず、今年も(積雪量が少ないながらも)手を伸ばせば雪面を触る事ができます
よって、天然冷蔵庫をフル活用(笑)

天然冷蔵庫130208

窓から手を伸ばしてズボッとボトルを差し込み走る事1時間
戻ってくる頃にはキンキンに冷えたドリンクになってます~

この天然冷蔵庫、便利っていえば便利なのですが(笑)、活用するのは午前中限定。

なぜなら・・・
午後になれば小学生達が学校から戻ってきます
ここら辺の小学生はスキーウェアで通学(?)する子も多く、どんな雪の山でも情け容赦なく果敢に攻めてくるのです(笑)
もちろん、私の大事な天然冷蔵庫エリアにもワサワサと飛び込んできます


除雪で集められた雪が高く詰まれた場所ではソリ持参のちびっ子も見かけます

楽しいのでしょうね、雪の中を暴れまわるのは・・・
40過ぎた私でさえ雪上ダイブしますもの^^;


そんな元気モリモリなちびっ子諸君に 大事なドリンクをお持ち帰りされちゃ~たまりません(>_<)
よって、ちびっ子がやってこない午前中だけの活用がベターなのです


夜間、ビールを冷やしておくのもアリですが、気温が低くなると窓が凍って開きません(笑)
なので、ビールは通年チルド室で冷やしております^^;

本来、チルド室はお肉やお魚メインで入るスペースだと思うのですが、我が家の場合はビールが優先になりがちなのが悲しいかな^^;


刺激的な辛さ - 2013.02.08 Fri

トラックバックテーマ 第1600回「辛い食べ物は食べられますか?」




辛いものは、基本的に好きなほうです
「わさび」や「からし」はもちろん、「唐辛子」、「マスタード」なども愛用しております

キムチなども辛味の強いものが好きですね~
ラーメンを食べに行っても 「辛味噌」や「激辛」という文字に惹かれてしまいます^^;
辛過ぎて食べられない ・・という経験はまだないものの、汗が吹き出るような辛さは何度か経験済み。

一度食べると病みつきになっちゃいます^^;


そうそう、火鍋というものがあるそうですね
一度食べてみたい「火鍋」
きっと、ハーハーするほど辛いお鍋なんだろうな・・・と想像。



他、「タバスコ」も愛用しております
(洋食にはやっぱ「タバスコ」よね~♪)

何故か ストレスが溜まっていると大量投入する傾向があったりして・・・(笑)



調理時には「鷹の爪」もよく使います
ただ、夫は「鷹の爪」が苦手なので、二人分の調理をする際にはごくごく小量使用
日中の お一人様ランチ の際にはタップリ使ってます
たまに入れすぎて大失敗する事もありますが・・・(苦笑)



そんな辛党の私に、夫が買ってくれたのは「コーレーグース」
(「道の駅許田」にて購入したようです)

こーれーくーす130206

なにもこんな可愛らしいパッケージのものを選ばなくても・・・・(滝汗)

沖縄旅行に行った際 現地の方に勧められて沖縄そばに入れてみたのがキッカケで、そのすっぱ辛さにハマってしまった私

でも、現地では沖縄そばを食べるからこそ使うコーレーグース
家に戻ってくれば これを使う機会もないでしょう・・・とあえて買わずにいたのです


なのに買ってもらっちゃって・・・^^;


手元にあるからには使わなくちゃね~

コーレーグースがあるせいか、妙~にうどんを食べる頻度が増えました
入れすぎればかなりの辛味を感じますので入れ過ぎには注意しなければいけないのですが・・・

なにげにドバドバ入れちゃう傾向があります

うどん130206

既に半分近く消費しているし・・・^^;


かつおのダシをしっかり効かせて、コーレーグースの辛さを感じながら食べるうどん
最高です!

他、チャンプルーなどにも使えるんだとか。

私はおでんや煮物にもサラッとかけて食べちゃいます
七味唐辛子やからしとは違った辛味・・・
たまりません~~!!!

自分でも簡単に作れるようですが、さてそこまで出来るかどうか(苦笑)
唐辛子が白っぽくなるまでは、泡盛を継ぎ足すことで何度か辛味を抽出できるようなので、使い切ったら泡盛を足してみようかしら???
(もし、液が濁ってきたら中の唐辛子を捨てると長持ちするようです)


他にも夫が取り寄せてくれた 辛いもの ↓↓↓

ハバネロ130206

これはかなり強烈な辛さです(苦笑)


「ハバネロゴールド」には、「使用3か条」が同封されていました


◎ 気合いを入れて使う事 (本当に辛いです)

◎ 辛さを確認しながら使う事 (多量使用禁物)

◎ 他人様に黙って使わせない事 (辛み危険)

実際に「ゴールド」を使ってみましたが 小量使用しただけでも額からも鼻の頭から汗が・・・(滝汗)
また袋を開けた瞬間に微量に飛び散った粉末を誤って吸ったらこれまた大変!
「くしゃみ連発」でございます^^;

主にグラタンやカレードリアなどに使用しておりますが、なかなか減りません
賞味期限は既に切れているのですが、一体いつ使い終わる事やら・・・。


春を感じる食材 「生わかめ」 - 2013.02.07 Thu

気が付けば 節分が終り(  豆まきすらしなかった・・・)、立春を迎え 暦の上では春なんですね
もちろん、雪国ではまだまだ厳しい現実と向き合わなければいけませんが。



チラッと見えた太陽~~

風雪2 130203

なにげに雪が降っているときでしたので 当然(太陽の)日差しなどは感じませんが、その存在だけは見えました(笑)。




でも、雲の流れはとても早く、あっという間に雲隠れ

風雪130203

強風のせいで、雪は (空からではなく) 横から降ってきているような錯覚に・・・



この薄暗さは夕暮れ時!?

いえ、午後3時。
丁度おやつの時間ですね(笑)



まだまだ春遠し・・



でも、スーパーでは春の訪れを予感させてくれる有り難い食材が出回り始めてます


宮城県産の「生わかめ」

生わかめ130205

待ってました~~っ♪♪

日常的にわかめを食べているのですが(  既に湯がいているもの)、この時期に選ぶなら「生わかめ」しょう。
(ちなみに、塩蔵わかめは滅多に買いませんし、乾燥わかめは買った事がありません・・・汗)



見た目は茶色で なんだかな~ って感じですが、沸騰したお湯に一つまみのお塩を入れてサッと湯通しすれば鮮やかな緑に早変わり。

宮城県産130205

「生」ならでは・・の歯ごたえ。
磯の香りもして とっても美味しい!


お味噌汁に入れたり酢の物にしたり・・・
でも、一番好きな食べ方は 生姜醤油をサッとかけただけのもの
(白髪ネギを入れても美味しいのよね)


思えば一昨年の震災後は ピタリと「生わかめ」がスーパーから姿を消しました
津波の影響で漁も出来ない状態だったでしょうから、当然ですよね

それまで当たり前のように食べていたものだけに、スーパーのストッカーから消えたあの時期は、なんだかとても切ない気持ちになりました


翌年(昨年)は 量が少なめながらも出回り、とても嬉しかったのを覚えています

そして今年も早々と出てきた「生わかめ」
今時期はまだ茎も細く柔らかいものが多いので、刻んで納豆に和えて食べる事も出来ます
(茎が太い場合はお漬物にしたり炒め物に使ったり・・・)

捨てるところがない生わかめ。
今年も、旬の時期が終るまでは かなりの頻度で食卓に上ることでしょう



「アンパンマンのエキス」 - 2013.02.06 Wed

継続的に献血をするようになり スタッフの方から勧められた 「複数回献血クラブ」

登録する事で過去の自分の献血時の数値の履歴などを見る事も出来ますし、サイト上から献血の事前予約も出来るので便利です
また、登録している事で「定期的に献血をしよう」という意識も沸いてきます

時には(血液が不足気味だったり緊急の手術で輸血が必要な際に)「献血の依頼」なども入ります
そんな時には極力協力をするよう心掛けています
(レース直前だったり体調不良気味の場合は控えますが・・・)


そして、より積極的に献血に協力するようになったのは 「アンパンマンのエキス」 を見てから・・・


私の血液が誰かの役に立つのなら・・・

そんな気持ちが強くなったのです。



そして献血回数を重ねる度に頂く 表彰記念品 。

記念品130205

こうやって献血回数を重ねてきた事が「形」になって現れてくるのは嬉しいものですし、励みにもなります

表彰対象となる回数は 10回、30回、50回、100回。
小さなガラスの器です
我が家では冷酒を飲む際に使っています^^;
(安定感があって使いやすい器です)



また献血有功章は、70回達成時で「銀賞」、100回達成時で「金賞」

金・銀130205

このグラスは造形作家の多田美波さんがデザインされたもの。

写真では判り辛いかもしれませんが、「銀賞」は銀色の・・、「金賞」は金色のグラスになってます

我が家でこのグラスを使う場合、夫は「銀」、私が「金」(笑)。
一応、表彰されているのは私ですから・・・^^;


昨年は献血の回数が少なかったので、今年はせめて月に1度は協力するよう心掛けたいと思います
そして、献血をするためにも 私自身も健康でいなければ・・・と思うのです





115回目の悲劇 - 2013.02.05 Tue

母の影響もあり、若い頃から献血をしています

結婚後、献血ルームが遠かった事もあり数年間ご無沙汰だった時期もありますが、走るようにあってからはまた復活。
定期的に献血をするようになりました

もちろん、(全血は身体に負担が多いため)成分献血で・・・

今ではルームのスタッフの方とも顔馴染み
私が走っている事も知っていますので、赤血球の量や質について・・
また、貧血についても色々アドバイスを貰っています

有り難い限りでございます


これからも健康である限りはずっと続けていきたいと思っている献血

昨年は晴れて100回を越えました~~!


いつかは100回になればいいな・・・と思って続けていた献血だけに、とても嬉しいです

先日、赤十字本社から記念品と感謝状が送られてきました

 感謝状130203


誰にでも出来るボランティア・・・と思って続けてきた献血ですが、こうやって表彰されると嬉しいものです
そして、これからも続けていこう・・・と改めて思うのであります


そうは思うものの 100回を超えたことでちょっと気持ちの緩みが出たかな?
レースに出る頻度が増えるにつれて、段々献血に行くタイミングがとれなくなってきました

身体の調子が本当じゃない状態で無理して献血するのもどうかと思いますし、ここは無理せず細く長く続けていこう・・・と気持ちの切り替えを。

それでも先日、115回目の献血を無事に実施。


ただ、事前検査ではトホホな事態となりました。

以前から、私の血管は太くて見やすくて男性みたい・・・と定評でした(  ある意味自慢!?・・・笑)
これは献血を始めた高校生の頃から(スタッフの方から)常に言われていた事です

ところが、今回に限っては(献血可能かどうか・・・の)採血をする際、針を刺してから血管内をグニグニ動かしている!?
いつもならあっという間に検査用の採血が終るものが なかなか終らない
それどころか針が(血管内で)動いているのが感じられます


早くしてよっ!!!
こんなに献血をしていても、実は針がとても苦手ですし怖い。
苦手なものだからこそ、早く終ってもらいたいのです

なのに、グニグニ・・・と動き続ける針


挙句の果てには 「すみませんが、針を刺し直していいですか?」 ・・・と。


なんですとーーーーーーっ!?
こんなに痛いのを我慢しているのに、また刺すですとーーーっ!?




「ダメですっ!!」 ・・・と言いたいけれどそうも言えず(涙)。
他の看護師さんに変わってください・・・とも言えず。

結局、その看護師さんがまた違う血管にズボッと針を刺して採血。
(これがまた痛いんだわ・・・)


刺す血管、違うでしょう・・・
そこじゃなくて、こっちの血管のほうが太いでしょう!?


長年献血をしてるだけに、どの血管からの採血が痛みなく出来るか、ある程度は私も判ってます
でも、その(若い)看護師さんは全然見当違いの血管から採血。

刺され馴れない血管にぶっ太い針を刺され、痛いのなんのって・・・(涙)
献血回数115回目にして 初の2度刺し です~~!!!


献血はボランティア。
そう思うからこそ 「痛いからやりません!」 とも言えません
でも、今回ばかりは 「もう献血したくない・・・」 と思うほど痛い思いをしました


ちょうどキャンペーン中で、ミスタードーナッツ3個貰ったからなんとなく気持ち的にはイーブンですが、あの痛さはもう経験したくありません。

もっと上手なスタッフを常駐させてください(涙)

これが本音です。
小心者の嘆きですみません・・・(>_<)





16時間ぶり - 2013.02.04 Mon

諸事情により 夕飯を早めに済ませた土曜日。
その後 (日中走れなかったこともあり) 夜Runに出ました

約2時間、馴れない夜道をよく走り続けられたと思います
(同じ「暗い時間帯」でも、朝のほうが走りやすい気がします)


本当であれば「頑張ったな~」と自分で自分にご褒美をあげたいところですが、走り終えたのは10時前。
この時間にご褒美はダメでしょう・・・^^;

なにげに空腹を感じていましたが、ホットミルクを1杯飲んだだけでそのまま就寝
布団の中で、お腹がグゥ・・・(涙)

それでも1,2,3・・・で爆睡してしまったのですから私の寝つきの良さには驚きます^^;


翌朝、(空腹ながらも)気持ちよく目覚め、モーニングコーヒーを飲み 夫が起きてくるのを待ちます
(朝イチで外出する用事があったので 朝食は外で食べる予定でした)

ところが肝心の夫は起きてくる気配なし
出かけるハズの予定時刻も過ぎてしまいました

仕方がないので雪片付けをして夫の起床を待つ

やがて目覚めた夫はのんびりと身支度をし、コーヒーを飲みながらパソコンに向かう



出掛ける予定だったのでは!?


空腹だった事もあり、イライラ指数が一気に上がってしまった私
掃除をしたり、アイロンかけたり、灯油を買いに出かけたり・・

なんとか気持ちを紛らわそうとしたのですが、腹は減る一方で苛立ちは収まらず・・・


夫は空腹じゃないのだろうか?
早く出かけて所用を済ませ、食事をしたいとは思わないのだろうか?
こんな事なら1人で朝食の支度をして食べればよかった


結果的には「お腹が空いて我慢できない」とカミングアウト(笑)
子供か!?

ストレートに言ったことでその後すぐに出掛ける事が出来たものの、もし私のこの発言がなかったら、一体何時に出掛ける事になっていたでしょう^^;



所用を済ませ、食事をしたのは 前日の夕食から16時間経過した頃。

しかも前日の夜には2時間走でカロリー消費。
(もちろん、睡眠時間も間には入っていますが)16時間ぶりの食事は「幸せ」そのものでした。


とろとろ卵~の親子丼♪(大盛りにしたかったけど「並」で我慢^^;)

親子丼130203

ガツガツ一気に食べてしまいそうなのをグッと抑え、30回噛みながらゆっくりと。

ご飯は最後の一粒まで綺麗に完食。


ご馳走様でした~~!!!

お腹いっぱいになれば気持ちも穏やかになりニコニコ笑顔。
エネルギーチャージできた事で背中もホコホコと熱くなって来ます


しっかりご飯を食べた後は 元気に走れました!!!

次のレースまで1週間
あとは疲労を抜いていかなくちゃ♪



東京土産・・といえば? - 2013.02.03 Sun

先月スカイツリーに行った際、元気な店員さんの声に惹かれて立ち寄ったお店 「東京ばな奈・スカイツリー店」

東京ばな奈ツリー130131



当初、 東京ばな奈 を買おうとは思っていなかったのですが 「ここでしか買えない限定商品で~~すっ!!」とか、「売り切れになる前に是非~~っ!!」というセリフに負けました

「限定販売」とか、「先行販売」に妙に反応してしまうのは何故でしょう・・・
「次、いつ来れるか判らないから買っておこう!!!」 という気持ちがムクムク沸いてくるのかもしれません^^;


「東京ばな奈 ツリー」 チョコバナナ味です

ツリー130131

このヒョウ柄のスポンジがまた可愛らしいじゃないの~~
(夫は「キリン柄」だと言うが・・・)

小量パッケージがあって助かりました♪


ちなみに、ここのお店では(購入した)商品を預かってくれます
ツリー見学に行く前に まずお買い物。
購入した商品を預かってもらい、身軽な状態でツリーやソラマチをゆっくり見学する事が出来るのは嬉しいですね~
(お土産に・・・と大量購入した方は、皆さん預かってもらっていたようです)




また、東京駅に行った際に見つけてしまったのがコチラ
 「東京ばな奈 がぉー」 キャラメル味です

がぉー130131

なんでも「東京ばな奈」の新作で 現在は東京駅だけでの先行販売なんだとか。

しかも、トラネコちゃん柄のスポンジが超キュートッ!!!
パッケージに印刷されたピンクのリボンもかわいい~~!!!
こいういう見た目の可愛らしさにも購買意欲が沸いてきちゃうんだから困ったものです(汗)

「ツリー」を買ったばかりだというのに「がぉー」も買ってしまいました
とりあえず小さいパッケージだから^^;



せっかくなので「ツリー」と「がぉー」を食べ比べてみるのもいいでしょう♪

キャラメルvsチョコバナナ130131

結果、どちらも美味しい!!(  食べ比べした意味があるのか!?)

「東京ばな奈」に近い味なのは、やはり「ツリー」かな。
チョコバナナ味なだけに・・・

「がぉー」はキャラメル味だから別もの・・って言えば別物。

夫は「ツリー」派、私は「がぉー」派でした^^;



でもね、やっぱりシンプルに定番商品が一番!!!

東京ばな奈130131

食べなれているせいでしょうか・・・
「東京ばな奈」といえば、コレでしょう~~!!!
(もちろん、それぞれの限定商品も美味しいですよ♪)



さて、本当であれば遠征時に(夫が)職場に買うべきお土産
過去2回の遠征ではまったく買っておりません

12月は色々ハプニングがあり それどころではありませんでしたし・・・
1月はこれまた夜行バス発車ギリギリの駆け込み乗車で買う余裕がなく・・・

次の遠征では忘れずに買わないとね!

先日、夫に「東京土産って言ったら何を買う?」とさりげなく聞いてみました
すると、返ってきた答えは 「雷おこし」。
確かに東京土産っぽいとは思いますが 職場に「雷おこし」を持っていって若い女の子は喜ぶのだろうか???

私だったら「芋きん」を持って行きたいが、なにせ日持ちしない
舟和のお菓子もいいけれど、これはそれぞれに配るとなればチョイト高い&これまた日持ちしない^^;
個別包装されていないのも辛いところ・・


エキナカでは美味しそうなスイーツが沢山売っているけれど、ぶっちゃけ、何が美味しいのか、人気なのか・・・全然判らない(  リサーチ不足!?)

結果、「東京ばな奈」がいいかな・・と。
定番商品は食べなれているだろうから こういうときこそ限定商品を買っていけば喜ばれるんじゃないかな~~と思うのであります
(ついでに私の分も また 買っちゃおう!)


納豆夫婦 - 2013.02.02 Sat

納豆という食品は 「好き」派と「嫌い」派がキッチリ分かれているような気がします
苦手な人は その匂いでさえも受け付けない・・・と言いますよね。
でも、好きな人は毎日(毎食?)食べている・・・と。

芸能人でも納豆好きな人は意外と多いようで・・・


「全国納豆協同組合連合会」では (納豆の普及PRの為に?) 納豆クイーン や 納豆キング を選んでいるようですね


菊川怜さん、上戸綾さん、佐藤藍子さん、などビューティーな女優さんが勢ぞろい!
おっと和田アキ子さんも選ばれてました^^;
キングでは 谷原章介さんや永井大さんが。



ちなみに、我が家の食卓でも使用頻度の高い納豆

ほぼ毎食、1パックを消費しています
(半パック/1人当たり)
もちろん、冷蔵庫には常に常備されています
(現在8パックあり・・・笑)



他のご家庭ではどうなのでしょう??

1人で1パック(40~50g)食べるご家庭もあるでしょうし、あえて(旅館の朝食などで用意されているような)小さいカップを選んで1パックを食べるご家庭もあるでしょう
大家族の場合は数パック分の納豆を(事前に練っておき)ドーンと大鉢に出して それぞれがスプーンで取り分けて食べるご家庭なんかもあるのかな??


とりあえず、1人で半パックって器に持ってみるととても小量
なんとなく物足りない・・・^^;

でも納豆単体で出す事はないので そこは色々トッピングしてガサ増し作戦。

トッピングの王道は やはり「刻みネギ」かしら?
他、色んなものをトッピングします


サラッとあげてみると・・・

鰹節、海苔、ねぎ、大根おろし、青しそ、ミョウガ、タマネギ、キャベツ、ほうれん草、小松菜、メカブ、わかめの茎、とろろ昆布、キムチ、ツナ缶詰、鯖の水煮缶、貝割れ菜、白菜、豆みょう、モロヘイヤ、つるむらさき(茎の部分)、オクラ、長いも、めんたいこ、たらこ、しらす、マグロ・・・他。

こうやってみると、納豆に合わないもののほうが少ないような??
あ・・・
ごぼう、キュウリ、キノコ類、もやし、人参などはチャレンジした事がないです。


他、(夫からは拒否されているものの)私が好んで和えるものは・・
アボカド、豆腐、トマト、・・・などなど。


それ以外にも 納豆トースト、納豆パスタ、納豆チャーハン・・・なども作りますし、油揚げに納豆を入れて焼いても美味しいんですよね~
シンプルに、納豆餅も大好きです~!!
納豆サラダもよく作ります
あ、「納豆&うどん」の組み合わせもイケますね~


納豆をメインの具材として春巻きにしても手軽なおつまみになりますし、生春巻きだって「納豆入り」で作る頻度が高いです
(但し、生春巻きの皮を巻く際にはかなり苦労しますが・・・笑)


こんなに納豆を愛用しているのですから、私たちも(「全納連」非公認ではありますが)勝手に「納豆夫婦」・・って事で(笑)。



最近ハマっているのが この組み合わせ 「たくあん&納豆」

たくあん納豆130131

(コチラは長いもと刻みネギも混ざってますが・・・)

パリパリとしたたくあんの食感、納豆のネバネバ感、長いものシャキシャキ感がMIXされて食べ応えのある「納豆」になりました。


そうそう、トッピングとしていまだチャレンジしていないのは「お砂糖」。

これは20年程前に友人から聞いたトッピング具材(?)ではありますが、未だにチャレンジできず。
「絶対美味しいから!」と言われたものの、どうしても美味しいイメージが沸かないのです


「食わず嫌い」なんだろうな・・とは思うのですが、果たしてチャレンジする日が来るのかどうかは微妙です^^;

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

 ふぶき

Author: ふぶき
食べたり飲んだり・・・で、過剰摂取にならないよう ランニングを継続中。
走歴は10年。
目指すところは・・
☆還暦過ぎても「走れる人」でありたい☆

別ブログ【晴れたらいいね ~走食女子の日常~】も、よろしくお願いいたします♪
https://fubukirun.exblog.jp/

最新記事

最新コメント

welcome to my blog

ランキングに参加してます

ポチッと一押ししていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ご挨拶 (17)
外食(外飲み) (92)
うち飯(&晩酌) (118)
身体の事 (86)
お出かけ (138)
Run (505)
TBテーマ (100)
四季折々 (168)
食材とか栄養の事 (70)
チョイ買い (70)
お取り寄せ (10)
頂き物・お土産 (27)
お酒 (69)
お気に入り (30)
お菓子・スイーツ (48)
日常 (602)
「3.11」 (27)
パソコン奮闘記 (24)
東京マラソン2014 (16)
転職・転居 (38)
杜の都より (25)
夫の事 (15)
東京マラソン2018 (22)
防災 (1)
東京マラソン2019 (15)
東京マラソン2020 (10)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR