fc2ブログ
fc2-3.jpg

2012-11

らぶ☆ 「はらこめし」 - 2012.11.30 Fri

夫がお土産として買ってきてくれた駅弁
私の大好きな 「はらこ飯」です。

海の輝き1129

鮭とイクラがたっぷりのった「はらこ飯」。
牛タン同様 仙台の名物かと思っていたら、亘理町(わたりちょう)の郷土料理だったんですね^^;

「はらこめし(腹子飯)」について、 こちら に詳しく掲載されていました


なるほど・・・
伊達政宗公の時代から続いている伝統の味だったんですね^^;



政宗公も、イクラたっぷりのご飯を喜んで食していたんだろうな~

いくらタップリ1129

イクラと鮭がたっぷりと乗った駅弁
蓋を開けた時点でテンションあがります



艶やかで、なおかつプチプチしたイクラ

ぷりぷりいくら1129

美しすぎます・・・

そして、早く食べたいっ!!!!!




割り箸をパキッと割ったら 即 「いただきま~す!!!!」

いくらが口の中でプチッ・・と弾け、あぁ、幸せ~~!!!



ご飯、鮭、そしてイクラ・・・とバランスよく上手に食べようと心がけても どうしても最後に残っちゃう数粒のイクラ

いくらチャン1129

最後はカカッ・・・と、いくらの一気食い(笑)


あっという間に完食。

美味しかった~~~♪


スポンサーサイト



思い出の味 「ソーセージエッグマフィン」 - 2012.11.29 Thu

夫が(出張で) 不在な朝・・・


雨が降っていたので朝Runは出来ず・・・
いや、やろうと思えば出来たのかもしれないが、そんな気分じゃなかったので止めておいた^^;


一人分の朝食を作るのも面倒で、なんとなくダラダラ~~~


そして、思った

こんな 夫不在の 朝は 普段食べられないものを食べよう・・・と(苦笑)



帽子を深と被り、ノーメイクで車に乗り込む


「ドライブスルー」って便利だわ



私の青春の味!? 
マクドナルドの 朝マックセット

マクド1129

若い頃は週末の朝食といえばこれだった
早朝、テニスの練習をして、仲間と一緒に朝マック。
もちろん、店内ではテニス談義に花が咲く

その後、昼練へと向かうわけで・・・

テニス  朝マック  テニス・・・

それが定番でした



アノ頃が懐かしいな~~

朝マックから卒業してもう10年以上経ちます
でも、ふ・・・と食べたくなりました



朝マックならでは・・のサイドメニュー 「ハッシュポテト」

朝マックならではの・・1129

ドリンクはいつも ホットコーヒーをブラックで・・・



数あるメニューの中で、ほぼこれを選んでいました 

マフィン1129

「ソーセージエッグマフィン」 450kcal

もちろん、若かりし頃はカロリーなんて気にせず好きなものを好きなだけ食べていましたけど・・・
今はちょっとだけカロリーを気にしています

とりあえず、この450kcal分は走って消化しておこうか・・みたいな^^;



久しぶりに食べたファストフード、懐かしい味でした
ごちそう様でした~~☆彡



秋から冬へ・・ - 2012.11.27 Tue

赤や黄色・・と、綺麗に色づいた公園のもみじ

もみじ1124




あっという間に散ってしまいました

落葉1127



なんだか名残惜しいです

もみじ1127




黄色い絨毯・・ と喜んでいられたのもつかの間

黄色い絨毯1124




あっという間に黄色から茶色へ・・

落ち葉1127




枯れ葉の絨毯です

落ち葉21127




雪囲いまで出来ていました

雪囲い1127

冬に向けて準備万端。
いつ雪が降ってもいいように・・・



今年もこの公園で随分と練習をしてきました

 公園内1127

色々頑張ったよな・・・と振り返りながら のんびりJog



本格的な冬はすぐそこまでやってきているのでしょうか・・・
今日も大荒れのお天気です




煮干風味 - 2012.11.25 Sun

紅葉の季節はあっという間に過ぎ去り、既に初冬

でも、公園ではまだもじみが儚げにも美しい色を見せてくれています
既に散ってしまったもみじの葉もこれまた愛おしく感じたりして・・・

秋の公園1123

踏みしめる度にカサカサ・・と音がします

小雨交じりではありましたが 軽めに走っていい汗がかけました
でも、走り終わってからは直ぐに着替えをしないと風邪ひきそう・・


さ・・・寒いです、やっぱり・・・(涙)


で、こんな寒い日には ラーメンがよいかな・・と。
一度出向いて 美味しくなかった 好みに合わなかったラーメン屋さん
でも、津軽ではかなりの有名店らしく、「美味しい!」という話も何度か耳にしています

それならば・・・という事で 気持ち新たにリベンジ~!!

津軽ラーメン(・・って表現していいのかしら??) 「長尾」

 長尾1123

ドアの向こうには 既に数名の方が並んで待っているようです

青森=味噌カレー牛乳ラーメン だと思っていたのですが、ここもなかなか人気があるようです
中に入ってみると すぐに感じる煮干 臭さ の匂い
煮干が苦手な人は多分食べられないだろうな~~ ・・ってほど強烈です


待っている間にメニュー表と睨めっこ
地元の方は 既に食べるものが決まっているのか、メニューすら見ません^^;

以前食べて 「あっこくラーメン」は失敗だったので、今度は違うものにしたい
「女性に人気」と書かれていましたが、どうして人気があるのか判りません~~

夫はシンプルに「あっさりラーメン」を・・・
私は期間限定・・という「ねぎラーメン」を頼むことにしました。

この「ねぎラーメン」は唐辛子を使った辛いラーメンのようです
その辛さは4タイプ

地 震 ★★★★
雷  ★★★
火 事 ★★
おやじ ★

ユニークだわ(笑)


辛めが好きな私は「雷」にしようと思いつつ、一応店員さんに聞いてみる

「雷ってどれくらいの辛さですか?」

すると、ニッコリ微笑んで 「かなり辛いと思いますが・・・」 と。

その笑顔に危険を感じました(汗)
よって、「ねぎラーメン、火事(←レベル2!?)で・・・」 と。


こちらが 火事(笑)な「ねぎラーメン」

海苔はサービス1123

トッピングされている海苔はサービス(通常ならトッピング海苔は100円らしいです)
ちなみに、桃屋さん協賛(?)の海苔です


あ、海苔はさておき・・・
この「ねぎラーメン」、火事でもかなりの辛さでした
最初は「いい辛さかも・・♪」と余裕で食べていましたが、食べれば食べるほど額から汗が噴き出してきます
これは「火事」で正解でした
もし「雷」を選んでいたら、口の中がとんでもない事になっていたかもしれません(苦笑)
(夫に一口スープを飲んでもらったら、瞬時に咳き込んでいました)

この辛さはクセになるかも・・^^;


スープはやはり煮干の味がガツンと感じられ、少々しょっぱい気もします
でも、この「ねぎラーメン」だったら、また食べに来たいです



ちなみに、麺は「ストレート麺」でした。

ねぎラーメン1123

一応「細麺」になるのかな?

夫が食べた「あっさりラーメン」は、麺の種類が選べるらしく「ちぢれ麺」で頼んだのですが、この「ねぎラーメン」は麺の種類は選べませんでした

ストレート麺は食べなれないせいか、見た目でうどんをイメージしてしまうのは私だけでしょうか・・・^^;


ちぢれ麺を食べる為には、もう一度行って「あっさり」食べなきゃないかしら??




Let’s 砂風呂 初体験! - 2012.11.24 Sat

炎天下の中のレースを無事に終え、あれやこれや・・・としているうちに 午後2時を過ぎていました

さすがにお腹が空きました
でも、温泉で疲れも癒したい

一応着替えはしたものの、やはり汗をかいたままだと気持ち悪いですし、発汗量もハンパなかったため、身体中から塩吹いた状態でザリザリ・・・^^;

こんな時、私だったら とりあえずコンビニでパンでも買って小腹塞ぎをして まずは温泉へ。
スッキリサッパリしてから どこかで落ち着いて食事を・・・と考えるタイプ

でも、夫は 「まずは飯!」 風呂は二の次 というタイプ
(まずは風呂で・・・ という私の主張が通ることなどまずありません(涙))


ところが、レース会場付近で食事が出来るような場所はなく、立ち寄りたかった温泉も通過しちゃって・・
やっと見つけたお店が 「びっくりドンキー」

あら、ラッキー♪(  ハンバーグ大好き派)
じゃここで食事をしましょう・・・と喜んでお店に入る私。


この年にして洋食大好き、ハンバーグ大好き。
でも、家では一切作りませんし、外で食べる機会もそうそうありません


びっくりドンキーに来たのも 1年ぶり? いや、それ以上ぶり??

迷わず選んだ 「エッグカリーバーグディッシュ」

ドンキーにて1123

多分、150gバーグで 1000kcal程度と思われます^^;

カロリーが高いと判っていても、ドンキーに来たからには・・・と、ついつい頼んでしまう大好物。
美味しかった・・・
お腹いっぱいで大満足・・・


そして胃袋を満たした状態でやってきた温泉は 「賜の湯」

賜の湯1123

泉質自体は、ごくごく普通の「単純泉」
でも、ここに来た一番のお目当ては 砂風呂 なのです

砂風呂は美肌効果&デトックス効果があります
他、血行促進や疲労回復にもいい・・・との事

もちろん男女一緒に入れるので、夫も誘い 仲良く並んでLet’s砂風呂・初体験!

水晶砂を使っているようで、粒の丸い砂で全身覆われました
若干苦しさもありますが、やがて馴れます
心地良い「圧」の掛かり具合です
発汗量もかなり凄いです

でも、身動き出来ませんのでひたすら寝ているのみ

デトックス~~
疲労回復~~
血行促進~~
美肌効果~~

いい事だらけの砂風呂ですが、15分経過したあたりから 我慢の限界!?
熱くて熱くてたまりません

20分経過した頃には もう無理っ!!! 
夫もなんだか辛そうです

結果的には25分でリタイア・・・^^;
自ら砂を蹴り上げ 砂風呂から抜け出してしまいました
その後、すぐに夫をも救出(爆)


はふ・・・
熱かった・・・・


頭クラクラしています
お店の方に声をかけ、お水を頂き生き返りました


思えば、炎天下の中でのレースを終えたばかり
レースでもハンパない発汗だった上に砂風呂は無茶すぎましたね^^;
これ以上砂風呂で無理をしたら、脱水症状を起こしたかもしれません


砂風呂に惹かれ、安易な行動をとってしまった事を反省・・・
でも、砂風呂自体は気持ちよかったです
あの適度な圧迫感は、いいものですね
また機会があったらやってみたいです

もちろん、レースの後は止めておきます


細麺、ちぢれ麺、米沢ラーメン - 2012.11.23 Fri

それは 強い日差しの照りつける9月の事・・・・


まさかこんなに残暑が厳しくなるとは思ってもいませんでした
お盆を過ぎれば涼しくなるであろう・・・と予測して決めた遠征先は 盆地・山形。

ビックリするほど暑かった
もちろん、車の中はエアコンをかけていますから、そこそこ快適
でも車についていた温度計では既に33度を表示しています


ちょっとお洒落な駅舎だったので立ち寄ってみようかな・・・と車から降りた瞬間、日差しが強すぎて肌が痛かったです(>_<)

米沢駅1122

恐るべし、米沢市・・・

駅前には 「米沢牛」 のレストランがありましたが、お高級なので立ち寄れませ~ん!!


そして向かった先はラーメン屋さん

ご当地ラーメン・・・というほどメジャーではないかもしれませんが、意外と美味しいらしいです


地元でもかなり人気店という 「熊文」(くまぶん)

熊文1122

駐車場が狭い・・・かと思いきや、奥に広く確保されていました

でも、店内は満席
行列が出来ています

待ち時間は10分程度・・・との事だったので待つことにしました



たった10分なのに、待っている間の長いこと 長いこと・・・

食べる気満々で入店しただけに、店内に漂うスープの匂いに嗅覚が激しく反応しております(笑)


オーダーするのはシンプルに ラーメン 「中華そば」 と決めていました
(メニューにはラーメンではなく、中華そばと書かれています)

席について注文すると、あっという間に出てきた「中華そば」

中華そば1122

確かに、細麺でちぢれ麺。


スープもあっさりしていて美味しい~~!!!
米沢ラーメンは 細麺なので、食べている間に(麺が)伸びやすいそうです
よって このお店では注文する際に 「麺は硬めで・・・」 と言う事で通常よりちょっとだけ硬めに茹で上げてくれるそうです

麺は硬めで・・1122

硬めに茹でてもらったお陰で (細麺でも) 最後まで美味しく食べることが出来ました。

お値段も550円とリーズナボー!

このラーメンなら大盛りでも余裕で完食だわね♪




さて、肝心のレースですが・・・

レース1122

やはり暑かったです
走り出す頃には 31度まで気温が上がっていたようです

あまりの暑さに、スタート3分前まで 選手一同日陰に待機(苦笑)
号砲が鳴れば勢いよく走り出しますが あっという間に暑さでバテバテに・・・

よく最後まで走れたと・・・自分で自分を褒めてあげたかったです
(熱中症で倒れた方も数名いらっしゃったようですし・・)




さて、大会にはゲストランナーとして オリンピックにも出場した木崎選手がいらしてました

木崎選手1122


テレビで見ていた以上に 可愛らしくて・・華奢!!
こんな細い体で42.195kmを走りぬくんですね。
しかも、世界の舞台で・・・


ステキ過ぎます~~!!!

ウォーミングアップ中の木崎選手の走りをコッソリ見ては 惚れ惚れ・・
タイミングを見計らい、握手をしてもらい、一緒に写真も撮っていただきました

う・・嬉しすぎるかも~~♪

美しき「地獄沼」 - 2012.11.22 Thu

今年の秋は紅葉狩りに行くタイミングがとりづらい年でした
週末ごとに雨が降ったりどんよりとした曇り空だったり・・

10月中旬・・・
奥入瀬渓流の紅葉を見たくて出向いてみたものの、少し時期が早かったようです


残念・・・・

でも、ゴールドラインにある 地獄沼 付近では路上駐車がたくさんありました
もしかしてここで紅葉が見れるのか!?

減速して走ってみれば ビンゴ!!!
道路の両側で、赤や黄色に色づいた木々が見えます


ちょうど車1台止められるスペースを見つけましたので 車から降りてみることに・・・


相変わらずの硫黄臭
沼からは湯気がモクモクと出ております

地のパワー1121

かつての爆裂火口跡に湧き出る温泉がたまってできたこの地獄沼
沼の底からは90度近い温泉が沸いているそうです




そして見事なまでの紅葉

地獄沼 秋1121




太陽の光を浴びて色鮮やか・・・

地獄沼11121

うっとり・・・・

でも、強風の為、長居するのは少々酷でした。
すぐに撤収~~!!!



ちなみに、冬の間は(積雪量が多いことから)通行止めになるゴールドライン

春に開通となるのは4月初旬あたりです



開通後、すぐに訪れた地獄沼

地獄沼 冬1121

天候に恵まれたこの日は最高に綺麗な雪景色が見れました



もちろん、道中は こんな見事な雪の回廊を眺めながら・・・

雪の回廊1121

高さは8m位あったかと思われます




そして、一番のお楽しみはコレ♪

雪の絶壁!?1121

毎年あるわけじゃないかもしれません・・・が、きっと回廊のどこかには必ず作られているであろうビューポイント。
はしごが用意されている場所もあるかと思うのですが 私が見つけた場所ではロープ1本用意されているだけ・・^^;

手袋は普通の手袋でしたし(←当たり前ですよね・・^^;)ごくごく普通のスニーカーを履いて行ったがために、上るのも一苦労でしたが、下る際には滑って大変でした。
ロープをしっかりと掴んでいるだけの握力がなかったら下まで一気に滑り落ちてしまったかもしれません

(実際、降りることが出来ず、途中から「滑り台」方式で滑り落ちてくるお子様もいましたから・・・)

次回、雪の回廊に行くチャンスがあるとしたら、絶対に「滑り止め付きの軍手」と「スノーシューズ」を持っていこうと思います!!

苦手な「シャーベット」 - 2012.11.21 Wed

朝、カーテンを開けたら 薄っすらと雪化粧した空き地が・・

朝1121

前日から降っていれば気にもしないのですが、(昨夜は降っていなかったのに)朝起きて一面白くなっていると 「やられたーーー!」 という気持ちになるのは私だけでしょうか・・^^;

こんなに降る・・って判っていたら 早起きして「初・雪上Run」したかった・・みたいな(苦笑)



でも、レース直前。
無謀な事をするのはご法度です

よって、私の「初・雪上Run」は持ち越しとなりました(笑)


日中も気温は上がらず、2度程度。
風も強く、体感的にはマイナス気温です

こんな日に走るのは無謀でしょう
でも、レース前の最後のポイント練習をするのは今日


やるべき事はきっちりやらないと気持ちが悪い

さて、どうしまよう・・・

しばし悩み、結局走る事にしました


雑念はふり払い、「寒さも雪も気にしない&気にならない・・・」 自分で自分に言い聞かせながらストレッチ。


さて、路面は積雪が融けてシャーベット状態
とてもじゃないけど、これでは瞬時にシューズの中までビッショビショのグッチョグチョになるのは確定
よって雪道対応可な(トレラン用)シューズを出してきてのスタートです

路肩には白い雪が残ってますが、歩道、車道、農道の雪はほぼ融けていて水溜り&シャーベット状態の連続。
しかもシューズ自体が重いので まるで鉛を足につけて走っているかのよう・・

強風のせいもあって、全然ペースがあがりません(涙)

農道1121

き・・・厳しいっ!!!




田んぼには若干の雪が残っていました

たんぼ1121

時折姿を見せる青空のお陰で 気持ちいい~



でも、あっという間に雪雲が流れてきては 軽~く吹雪いてくれたりするんですけどね
指先がガッチガチに冷たくなって辛かったです



冷たい雪に埋もれて ひっそりと咲いている草花たち

雪に咲く花1121

寒かろう・・・
冷たかろう・・・

・・と、写真を撮るのにも指が言う事をききません(涙)

なんとかシャッターはきれましたが、ポーチに入れるのがこれまた難儀。
またデジカメを落としてしまわないように・・と細心の注意をはらいながらポーチに収めました^^;



毎年思うのですが、雪上よりシャーベット状態の中を走るほうが疲れるような気がします
今夜は入念にストレッチをしなければ・・



決意表明!? - 2012.11.21 Wed

楽しい、楽しい・・沖縄旅行

連日半袖(下手すればキャミでもOKな?)な沖縄から一転、帰ってきてみれば 秋本番~~



・・・っていうか、寒っ!!!(>_<)


一気に風邪を引きました
しかも、なかなか治らず(アレルギーという説もあり・・・)現在に至る(涙)



ちなみに、(戻ってきてからすぐに)とある川を撮影してみました
秋ならでは・・・の風景(  どこが!?)

秋1120

遠くに見える田んぼでは稲刈りも終り、雑草ボーボーな、名もなき(←実際にはあります)小さな川・・・



その名もなき川(←名前はありますが・・・)が冬になれば、こんな姿に。






はい、こんなんなりましたーーー!!!!

モノトーンの世界1120

氷河期か・・・(笑)

実のところ、これを撮影したのは4月ですが・・・(爆)


4月でこれだけの雪がある・・・ってどうなんでしょう^^;
でも、雪深い土地に住んでいれば仕方のない事。



今年も(例年より数日遅れで)初雪が降りました
本格的に降るのはもう少々先になるとは思いますが、確実に近づいている冬。


決して寒さに強いわけではありませんが、今シーズンも 風邪ひかない程度に 雪上Runを頑張ろうと思います


Glory (光輪) - 2012.11.20 Tue

飛行機に乗る機会がないだけに、空港に入っただけで気分は高まります
搭乗ゲートを通過すれば、その高揚感はますます高まり、機内に入り座席につけば尚更・・(苦笑)
飛行機が動き出し、離陸し、少しずつ高度を上げていく間も ひたすらハイテンション。

遊園地に行った子供のようです


若干気流の乱れがあってもさほど苦には思わない私
(飛行機が揺れるのが苦手な方もいらっしゃるかと思いますが・・・)

離陸するときはどんよりとしたグレーの雲に覆われていた那覇空港ですが、雲の上にあがれば真っ青な空が広がっています
そして眼下には白い雲がもっこもこ~~~

機内より1118

窓の外を眺めているだけで飽きません
空と雲しか見えないのに・・・(苦笑)


いつも窓際の席を譲ってくれる夫に感謝せねば・・・



で、たまには窓の外の景色を教えてあげたりしますが、反応薄っ。
飛行機馴れしているせいでしょうか・・^^;


空一面を覆っている真っ白な雲にも見入ってしまいますが、空の青さがとても濃い事にも感激します

 雲モクモク1118

もっと高い位置を飛んでいたら、紫色っぽい空なんだろうな・・・と



しばらくすると、そのモコモコの雲の中に薄っすらとした七色の輪が・・・

丸い虹?
これまた夫に教えましたが、「気のせいだろ??」・・・と。

いえいえ、気のせいじゃないですよ~~
確かに見えます (薄っすらと・・・)

ブロッケン現象1118 

これがブロッケン現象というものでしょうか?

初めて見ました!
感動です!!!!



・・・と、こんなに窓に食いついている人が他に居たのでしょうか・・・^^;

まぁ、空の旅を楽しんでいる・・って事で。



そんなこんなしているうちに、夫が軽食の頼んでくれました
沖縄線限定らしいです

軽食 1118 

(季節によってスープやクロワッサンサンドの中身は変わるようです)



ミネストローネと生ハムが入ったクロワッサン

軽食1118 

朝食を食べたっきり何も食べず、空港内ではお土産品買い(最後の買い納め!?)に走り回ってましたから・・・

お腹も空いていたので、助かります^^;



小腹もふさがった事で、しばしの間はおとなしくしておりました

ところが、反対側の窓から強い西日が入ってくるのが感じられました

夕方なのね・・・

窓の外を見れば、夕陽を浴びた雲がほんのりとオレンジ色に染まっています
そして、雲の切れ間から地上が見えるじゃないですか!

夕方に・・1118 

これはどこら辺なんだろう??

決して判りはしないのですが、それでもずーーっと窓の外を眺め続けていました


こんな風に窓の外を眺めているだけで楽しい「空の旅」、今度はいつ行けるかしら??


初雪 - 2012.11.19 Mon

ここ2週間以上、ほぼ連日の雨模様
大気の状態が不安定で天気は一日の中でコロコロと変わります



さて、昨日は朝からビックリするような強風
風速8m程度の風が一日中吹き荒れていました
そして大粒の雨
この風ですから当然横殴りに降ってきます


さすがにこの寒さの中を走る気持ちにはなれず、私もひきこもり状態^^;
「横浜国際女子マラソン」を食い入るように見ていました


が、窓の外でバチバチ・・・と音がします



何事ぞ??? ・・・と思って外を見てみれば 雪が 横から(笑) 降ってきました


天使の羽のようなフワフワな白い綿雪が空から降ってくる 

な~んて情景にに憧れますが、現実は厳しい。
強風のせいもあり、あられのような大粒の雪がバチバチと音を立てて横殴りに降ってくる
地面に落ちてきたコロコロとした雪は強風に煽られ、縁石付近に吹きだまる^^;

初雪1118

色気も素っ気もありませんが、間違いなく初雪です(苦笑)



その後、雪雲が流され一時太陽が姿を見せ、また次の雪雲が入ってきてはビョービョーと白い粒を降らせてくる
その雲が流れていけばまた太陽が・・・


その繰り返し(笑)


瞬間的に道路が真っ白になる時間帯もありましたが それが「積雪」になることはなく、やがて融けてはくれますが・・・



それでも気温が低い中での強風&大粒の雪

車の窓ガラスに付着した雪を払うのが とても億劫です
(素手で触りたくな~い!!)

雪が・・1118

そろそろ(車用の)スノーブラシを出しておいたほうがいいかしら・・
雪かきラッセル棒も新たに買っておかないと・・・


今年はスノーダンプも買おうか・・・などと考えている夫

お願いですから、私が扱えるサイズでお願いします(苦笑)
(大きすぎると雪を積んで運べない・・・^^;)



それより、夏用のお布団がいまだ干せずにいる(←干せないとしまえない←冬用の布団が出せない!?)のですが、太陽が出るのはいつでしょう??
そろそろ、冬用の羽毛布団で寝たいです(涙)


迫力あるプロペラ機 - 2012.11.19 Mon

以前ご紹介しました 瀬長島
飛行機の着陸シーンを見れる そのスポットは本当に迫力満点!


私がそのポイントに着いたとき、ちょうと飛行機がやってきました

来た来た・・1117

大きなエンジン音とともに近づいてくる飛行機

来た来た・・・
ピンボケすると判っていてもついついデジカメを手にしてしまいます



やってきたのはプロペラ機?

プロペラ機1117

ジャンボ機じゃないのは残念ですが、シャッターチャンスは逃すものか~~ みたいな気、満々。



ベストショット、頂きっ!!・・・と思ったら大失敗~~(涙)

通り過ぎたー1117

何度撮っても飛行機全体を真下から撮るのは至難の業
いや、私の(シャッターを切る)タイミングが下手なだけ?


あっという間に通り過ぎるプロペラ機

行った~1117




那覇空港に着陸したかと思ったら、すぐに離陸し、空に向かって飛んでいくプロペラ機

離着陸の訓練でしょうか??


そんな中、ジャンボ機が離陸の態勢に入るところに遭遇

ジャンボ機1117

これくらい、空港が近くに見えるんですよ

もちろん、このジャンボ機が飛び立つのも見届けました



さて、離陸したプロペラ機は大きく空を旋回し・・・

離陸して・・1117




また、着陸すべく空港に向かう


そんな中で一番間近に撮影できたのが この1枚 ・・ってワケです^^;

瀬長島1111


いやはや、迫力満点でした
これがジャンボ機だったらもっと迫力あるんだろうな・・・。


もずくそばの店 「くんなとぅ」 - 2012.11.18 Sun

沖縄滞在中、毎日食べていた(?)沖縄そば
美味しいのもあれば、イマイチなのもあり
そんな中で、大絶賛したくなるお店がありました!!!

もずくそばの店 くんなとぅ

ガイドブックには小さく紹介されている程度
でも、もずく大好き&沖縄そばも大好き な私としてはどうしても行ってみたいお店でした
ただ、奥武島方面まで行く予定もないし・・・と迷っていたのが正直なところ

ところが ひめゆりの塔や琉球ガラス村から意外と近かった事が判明し、急遽足を伸ばしてみることになったのです


超ラッキー!!

国道331号線から奥武島へ向かう細道に入ってほどなくありました

くんなとぅ1117





入り口の前には大きなメニュー看板がありました
「もずくそば」にしようか、「くんなとぅ定食」にしようか・・・迷います

・・・が、まずは入店~~

入り口1117





結果的には「もずくそば」(←単品)にしました。
夫は「くんなとぅ定食」にしたかったらしいのですが、急遽「もずくそば」に変更^^;

・・・というのも、午後2時までに注文すると じゅーしー が無料サービスだったから。


でも、じゅーしーって何かしら????
ジューシーな何か?
フルーツっぽいもの?
デザート系?
お店の方に聞いたところ「炊き込みご飯」との事でした


入店したのは1時45分頃。
・・・って事は、じゅーしー(=炊き込みご飯)サービス時間帯よね??

「じゅーしー」の謎が解けた事で、夫も「もずくそば」にしたのです(笑)

こちらが 「もずくそば」 650円也

平日限定1117

もちろん、「じゅーしー」もサービスで~~!!


小鉢に入っているのは「もずく酢」、「もずくゼリー」、そして「生のもずく」

自家製ゼリー1117

この「生のもずく」は冷蔵ストッカーに沢山ストックされていて、おかわり自由!
食べ放題・・っていえば食べ放題??

もずくファンとしては、あまりにも嬉し過ぎます~~!!!



もずくが練りこまれた麺

もずくそば1117

ほんのりもずくの色が出ていますね
モチモチとした食感があり、とても美味しかったです


もちろん、生もずくを絡めて一緒に頂きま~す

もずくと一緒に1117


美味しかった~~!!!
じゅーしーも美味しかったし、もずくそばも美味しかった!
もずくのゼリーも・・いいものですね。
もちろん、(ここでは食べませんでしたが)もずくの天ぷらだって美味しい!!

ここは 行って間違いなし!! のお店だと思いました



あぁ、この記事を書いているだけで また食べたくなってきた・・・(笑)






太りやすいわけではないけれど・・ - 2012.11.17 Sat

沖縄旅行記 連載(!?)中ではありますが、TBテーマで 一言、二言、いや三言・・・


トラックバックテーマ 第1552回「あなたの体質は太りやすい?太りにくい?」




子供の頃は 華奢でしたので、どちらかと言えば 痩せ体質 だと思っていました

「痩せの大食い」 で(親戚内でも)有名でしたし・・・(苦笑)

スポーツクラブなどで体を動かすことが好きだった事もあり、結婚するまでは ほぼ体重も一定水準でキープ。
結婚後は 同居生活のせいで!? 太るどころか激痩せ!? みたいな感じでした。


ところが、転勤したことでお気楽生活が始まり、独身時代同様 よく飲み、よく食べ・・気がつけば脇腹がプニ・・っと掴めるではないですか!!!!
そのショックと言ったら・・・(滝汗)

でも、それを機にジョギングをするようになり、走り続けることで 再びウェイトコントロールがいい具合に出来るようになりました。


やっぱり「走る」っていいかも♪


走り始めて早くも4年が過ぎましたが、多少の暴飲暴食は日常のジョギングでなんとか解消出来ているような気がするのです

ところが、このところ 「あと 数百グラム が落ちない!!!」 ・・・という事に気がつきました

たかが数百グラム
されど数百グラムです

筋肉量が増えた とは思えません (最近は筋コンもサボり気味ですし・・・)
でも、脂肪が増えた とも思いたくありません 

寒くなってきたことで代謝が悪くなっているだけ・・・でしょうか

もし、これが脂肪だとしたら 数千キロカロリーを消費しなければ!!!(滝汗)
(30km走ってもせいぜい1000kcal強しか消費されません)


「太った」と言うほどの数値ではないものの、この数百グラムが1kgとなり、2kgとなり・・・冬場にジワリジワリと蓄えられていくのを経験しています。
それを落とすのには数ヶ月かかるわけで・・・


来春のレースのことを考えると今から肥えるワケにはいかないわ~~~(>_<)


夫に嘆いてみても 超ポジティブな回答が返ってくるばかり

「この時期は多少脂肪がついても仕方ないよ」 とか
今から脂肪蓄えていたら冬場どうなるのよ~~~!!!!


「次のレースに向けて蓄えると思って割り切れば?」 とか
ハーフレースに脂肪蓄えは必要ないですから~~~!!!!


そして、(数百グラム増を知っていながら)コンビニスイーツなんかを買ってきてくれる(涙)

コンビニスイーツ1116

せっかくだから、これだけは食べましょう
そして、これを食べたら 今後スイーツは我慢しよう


鉄は熱いうちに打て *** 脂肪は早いうちに落とせ ***


太りやすい体質ではないかもしれませんが、体重が落ちにくい年齢になってきた気は致します

とりあえず、諦めずに頑張ります。


「ゆうなんぎぃ」vs「うりずん」 &初モノレール - 2012.11.16 Fri

夫が沖縄に来て楽しみにしている事の一つ(・・というか、それが全て!?)
それは 美味しい泡盛を飲んで、沖縄料理を味わう事


美味しい沖縄料理・・という点ではすでにミッション達成!?
「あしびなー」 で食べたお料理に大満足でしたから・・・

また、ホテルマハイナウェルネスオキナワ内のレストランで食べた「琉球料理」のコースも美味しかったです


でも、それはそれ。

那覇でも、また違った 「美味しい」 を味わいたい・・


ガイドブックを見たり、ネットで検索したり・・で、色々リサーチはしてみたものの、(国際通り界隈には)お店の件数が多い事もあり、なかなか気に入るお店を見つけることが出来ません

結局、沖縄料理を出す中でも(地元からも観光客からも支持のある)人気のある有名店に行ってみることに・・・

最初に行ったのは 「ゆうなんぎい」 
昭和45年から続く沖縄料理のお店 との事
人気店だけに並ぶのは必須かな・・・と思ったら、運良くすぐに入店出来ました

店内は意外と狭く、厨房に入っているのは女性だけ
そして次々と料理を作っては提供していました

まさに沖縄の家庭料理って感じ
ラフテーはこの店オリジナルな味つけで味噌風味でした。(普通は醤油味ですよね・・)
これはこれで美味しい!
でも、泡盛の種類が少なかったのが残念
そして落ち着いて飲める雰囲気じゃないのも残念

一度行ったら、もうリピはしなくていいや・・・って感じのお店でした。


それより、アチコチで 生ビール 1杯100円 と表示されているお店があるのに驚きました!

噂には聞いていたけど、本当だったんだ・・・


私は既にアルコールを受け付けない状態だったので立ち寄る気分ではなかったのですが、夫は興味深々。
よって、一人でフラリ・・とお店に入って軽く飲んできたようです
しかも、そのお店は夫の好きな「おでん屋さん」だったこともあり、「ゆうなんぎい」より、気に入ったようで・・・(笑)




翌日、気持ち切り替えてトライしたのは 同じく沖縄料理の人気店 「うりずん」
こちらは歩いて行くには少々遠いかな


・・・ということで、モノレールで行く事にしました


実は、モノレールに乗るの 人生初 でございます^^;

首里城 1114

首里城のモノレール。
これに乗ってみたい・・・(苦笑)
乗ってしまえばボディの絵など関係ないんですけどね・・・




モノレールだから当たり前なのですが、地上より高いところにレールがあるのが凄く珍しい!

夜景1114

あ、東京の山の手線なんかも高いところに線路があったかしら???
ちょっとうる覚え・・

とりあえず、珍しくて仕方ないのです^^;
モノレールから見える景色もこれまた新鮮でした
普段乗る事のない 公共の乗り物 に乗れるのは嬉しいものですね♪



さて、 「うりずん」 は、モノレール安里駅から歩いて数分で行けます
ちょっと細い路地に入りますので暗い時は判り辛いかもしれません


こちらも店内はさほど広くないのですが、前もって電話で席を予約しておいたので、待たずに入店する事が出来ました
店内には沢山の種類の泡盛がありましたし、メニューも色々ありました

なかなか食べる機会もないであろう 「血イリチー」 にも挑戦!!
豚肉とその内臓をにんにくやニラと一緒に炒めた料理・・・らしいのですが、ポイントは「豚の新鮮な血で炒める」事(滝汗)
究極のスタミナ料理!?

レバニラが大丈夫な人なら食べられる・・との事だったので食べてみましたが、少々気合を入れないと無理かな??(苦笑)
もちろん、美味しいのですが、「血で炒めた」と考えちゃうから妙に気構えちゃうのかもしれません


「うりずん」は東京にも店舗を出しているようなので、機会があったら食べに行きたいな・・・と。



・・・とアレコレ書いてしまいましたが 肝心のお料理の写真が1枚もない!

それも致し方ない

必死に写真を撮っては見たものの、お料理写真はものの見事にブレまくり。
とてもじゃないけどupできませでした(涙)
よって、文字ばかりですみません

各リンク先にはある程度のお料理の写真も掲載されていますのでそちらをご覧いただけたら・・・と思います


「琉球王国」を感じてみる - 2012.11.15 Thu

沖縄には 国営記念公園 が二つあります
一つは 以前記事にしました (本部町の)海洋博公園
そしてもう一つが 世界遺産にもなっている 首里城公園


歴史が好きな夫としては是非とも見ておきたいところ
(BSテレビで放送されていた「テンペスト」(主演・仲間由紀恵)も欠かさず見ていましたし・・)


無駄だと判っていても(苦笑)、ピンボケデジカメ持参で行ってみました


駐車場を出てしばし歩くと目の前に見えたのが (二千円札でもお馴染みの!?) 「守礼門」

首里城

これを見たとき、ちょっと感動
でも、人が多すぎて記念写真など撮れる状態ではありません
(まぁ、カメラが使い物にならない・・って事もあるのでここは潔く諦めるべし^^;)




守礼門を通過すると、首里城の城郭(じょうかく)内へ入る最初の正門 「歓会(かんかい)門」 があります

門1113

とっても古々しい門で歴史を感じますが、実は昭和49年に復元したものらしいです
(沖縄戦争で全て焼失したんだとか・・・)

この門をくぐると 琉球時代の役人衣装を身につけたスタッフの方が常在しています
もちろん、記念撮影にも応じてくれますよ




その後もいくつかの門を通っていくと 目の前には 正殿 が・・

正面から・・1113

す・・・素晴らしい!!!!&美しい!!!!

御庭(うなー)の広さにも驚きますし、目の前の建物も見事な美しさでした

当然、ここでも記念撮影をする人は大勢いるわけで、なかなか思うようなツーショットの記念写真が撮れません
(あ・・・私達は最初から(ツーショット写真は)諦めてましたが・・・^^;)




横から見た正殿はこんな感じ

横から見ると1113

彫刻を施された朱塗りの柱はとても美しいです

この正殿も沖縄戦争時、米軍からの襲撃でほぼ焼失したそうです
現在の建物は平成4年に復元されたものなんだとか・・・


しばし正殿を眺めた後は 南殿から入って内部を見学
歴代の国王の肖像や琉球時代の様々な展示品が並んでいます
夜光貝を使った漆器などは本当に美しいものばかりでした




正殿内部へ入れば 国王が座る玉座 「御差床」(うさすか) がありました

豪華絢爛1113

なんと艶やかな・・・



柱に描かれた絵の一つ一つがとても繊細で美しくて、思わず見入ってしまいます

朱塗りの柱1113

さて、この「御差床」の奥には階段がありまして・・・



2階の「御差床」と繋がっているそうです

王様の椅子1113

こちらは国王が座っていた椅子
これまた絢爛豪華!
1階の「御差床」よりも美しく雅やかでございます


もちろん、この「御差床」をバックに記念撮影をする事も出来ます


この正殿から御庭を見ることは出来ませんが、琉球時代には この「御差床」から御庭を眺めることが出来たんだろうな・・・と想像。



正殿の見学を終えるとそのまま北殿へ・・・
こちらでは琉球時代の事などがパネルと模型で展示されています

こちらの模型は 御庭で儀式が行われている様子 らしいです

資料展示1113

諸々の儀式が行われる際には諸官が位の順にならってこの様に立ち並んだんでしょうね

まるで、ドラマ「テンペスト」のようです


1時間以上かけて見学をしましたが、(閉館時間が迫ってきていた事もあり)後半はバタバタと見学。
もっとゆっくり見たかったな・・というのが正直な感想です



朝8時25分頃までに首里城へ行くと 奉神門前では 「御開門(うけーじょー)」 の儀式が見れるそうですね

また、城内(有料エリア)の 無料ガイド (約50分)も行っているようです
事前予約は必要ないようですが、定員は15名程度。
時間までに南殿・番所入口に行くとよいのだとか・・・

専門知識があるスタッフの方に説明して頂きながら内部を見学できたら、勉強になることが沢山あると思います
これは魅力的ですね
(事前に調べておけばよかった・・・と今頃になって後悔)

他、(日にち限定ではありますが) 琉球舞踊 も見学する事が出来るようです



もし、もう一度沖縄に行く機会があったら、今度は絶対にガイドさんからの説明を受けながら見学したいです





その「爪あと」を感じた日 - 2012.11.14 Wed

沖縄・・といえば、リゾート地のイメージが強いですが、それ以前に忘れてはいけない「悲しい歴史」もあります

15年ほど前ではありますが、一度訪れたことがある 「ひめゆり平和記念資料館」
あのとき、パネルや映像を見て、衝撃を受けたのを覚えています
でも、15年も経つと その記憶はとても薄れてきてしまっているのも事実


夫は初めての沖縄ですし、私ももう一度「ひめゆり」の事を知りたくて 記念館へ向かいました

ひめゆり記念館1112

ひめゆりの塔のそばにあるガマ(壕)・・・
その中は暗くてよく見えませんが、かなり深いものでした

館内のパネル展示や映像を見ていく中で、改めて感じた沖縄戦の悲惨さ・・
そして砲弾飛び交う中 休む間もなく昼夜働き続けたひめゆり学徒達の事を思うと本当に胸が苦しくなりました


なんとなく・・・
言葉数少なくなってしまったりして・・・


その後、この記念館で知った もう一つの資料館 「旧海軍司令部壕」 へ行ってみました

海軍司令部壕1112


ここは、昭和19年に日本海軍設営隊によって掘られた司令部壕
カマボコ型に掘り抜いた横穴をコンクリートと杭木で固め、米軍の艦砲射撃に耐え、持久戦を続けるための地下陣地で、約4000人の兵士が収容されていましたそうです


パネル展示は無料で見ることが出来ますが、壕へ入る入場料は420円でした。

壕内に入る入り口の階段・・・

通路1112

ここを降りていくだけで緊張してきます

内部は実際に使われていた壕がそのまま残されていました
幕僚室では、幕僚が手榴弾で自決した時の破片のあとが当時のままくっきりと残っています
また、医療室や下士官兵員室なども見ることが出来ました


壕から出たときは、本当に胸が苦しくてしばらく言葉も出てきません
ただ、目の前に広がる 近隣の住宅地をボーーーっと眺めていました

高台からの風景1112






それにしても喉が渇きました
見学している間 かなり緊張していたのでしょう

さんぴん茶1112

そんな時にはさんぴん茶。
いわゆるジャスミンティー。
もともとジャスミンティーは好きなので、沖縄にいる間は好んで買っていました

ちなみに、さんぴん茶と同じくらいメジャーな「うっちん茶」はウコンを使ったお茶らしいです
夫が珍しさに買って飲んだら 苦くて飲めなかった・・・と。
「ウコンの力」は飲めるけど、「うっちん茶」はそれとは比較できないほど苦いそうです^^;





夫のリクエストで「瑞泉酒造」へ - 2012.11.13 Tue

「オリオンビール」以上に夫が行きたがっていた場所
それは 「瑞泉酒造」 の工場見学


瑞泉 は、もともと好んで飲んでいた泡盛
その工場とあれば、ぜひとも見学したいと思うのは当然でしょう
もちろん、工場見学は無料ですし、予約も必要ありません
(週末は要問合せ)


私達が行ったのは平日でしたので電話も入れずに出向きました


首里城のすぐ近く・・・と地図では表記されているものの、ちょっと細道で判り辛い場所でした

瑞泉1112

大きな看板もなく、民家と勘違いして通り過ぎてしまいそうな外観



塀にあった「瑞泉」の看板は車を運転しながらではちょいと見つけ辛かったです

瑞泉21112

ちなみに、駐車場はこの建物の向かい側にありました



店内に入り、工場見学と試飲をしたい旨伝えると すぐに2階へと通されました
そこで最初に見たのは 会社を紹介するDVD

その後、従業員の方から 泡盛が出来るまで・・の説明や麹のお話などを伺うことが出来ました



貴重な 戦前の「黒麹菌」を使って作られた 「うさき」

うさき1112

この黒麹菌は琉球王朝時代から代々受け継がれてきたものらしく、とても貴重な麹菌らしいです

太平洋戦争で、すべて焼失したかと思われていたのですが、とある大学教授が保管していたものを譲り受け、「復刻泡盛つくり」が出来た・・・との事でした。



また、創業120年を記念して作られた・・という バカラセット もありました
バカラセット1112

お値段、いかほどなんでしょう・・・^^;
秘蔵酒が入っているものだけに、購入された方は結構いたらしいです



こちらは、戦前使用されていた看板

看板1112

沖縄県の「県」が昔の字ですね
また電話番号が3桁なのにビックリ!!!



2階の展示物を見終わった後は お待ちかねの試飲
1階には泡盛の貯蔵室がありました

貯蔵1112

この甕の中でじっくり寝かせられているんですね



棚には沢山の種類の泡盛が並んでいました

泡盛1112

ビンボケなのが悲しい~~~!!!!



そしてテイスティング用は、数ある泡盛の中でも代表的なものがいくつか用意されていました

テイスティング1112

度数の高いもの、低いもの、サラリとしたもの、梅酒・・・等々。
それぞれの特徴を説明受けながら試飲した夫
かなり真剣に話を聞いています


そして悩んだ末、甕の泡盛をお買い上げ!!!

どうやら、「MY泡盛(古酒)」 を育てていく気でいるようです^^;
(それに関するお話はまた次の機会に・・・)



もちろん、持ち帰りは出来ません(飛行機では運べないらしいです)ので、船便で後日送ってもらうことにしました


ここに来なければ 甕で泡盛を買うことなんてなかったと思います
(4合瓶の適当な泡盛を買って終っていたでしょう)
でも、どうせ沖縄に来たなら (少々高くても)思い出に残るモノを買ったほうが良いですよね


夫は試飲をして、納得いく買い物が出来て満足した様子
もちろん、帰りは私が運転して 超安全運転で帰りました

いやはや・・・
那覇市内は渋滞が多くて大変です(滝汗)


那覇で朝Run 「オススメコース」 - 2012.11.12 Mon

ピンボケ状態のデジカメにショックを隠せない私
すぐにでも 新しいデジカメを買いたかった

幸い、那覇市内には某家電量販店があります

そこで買おう! 
買っちゃおう!!!


ところが、大蔵大臣(夫)は首を縦には振りません

確かに・・・
私の不注意で壊したカメラです
そう簡単にホイホイ買ってもらおう・・・なんて考えが甘すぎますね(涙)


ピンボケする・・・と判っているのに手放せないデジカメ
もしかして、奇跡的に直ったりするかもしれない・・という期待を持っていたのかもしれません(苦笑)


以下、ブレブレ写真が続きます故、ご注意の上お進みください・・
Read More 】へ・・ →→→→


『イタかった』こと - 2012.11.12 Mon

沖縄旅行記事連載中ではありますが、ここで 「イタかった」思い出をひとつ・・・

トラックバックテーマ 第1547回「最近の『イタかった』ことは?」



それは、那覇市内を走り、那覇空港を過ぎたところで信号待ちしていた時に起こりました


起伏の多いコースを楽しく走り、写真を撮り、信号待ちしている間にデジカメをポーチに入れようと思った私

ポーチに入れた際、一緒にTシャツの裾までポーチに突っ込んじゃいました^^;
これでは(ポーチのファスナーが)閉まりません


ダメじゃん!!!

スッとTシャツを引っ張ったその直後・・・・



ガシャン!!!



あっ! ・・と思った時には遅かった


アスファルトに落下したのはポーチに入れたはずのデジカメ
Tシャツを引っ張った時、一緒にポーチから出てしまいました  落下


幸い壊れなかったので ホッ と胸を撫で下ろす
その後も 夫と二人で楽しく走り、駐屯地界隈から那覇市内へと戻ってきました



外はすっかり暗くなっていましたが、街灯があるので走りやすかったです
そして、橋のそばまで来てみれば 道路は大渋滞

車のライトが連なっているのがこれまた綺麗!


ここも写真に撮っておこう・・・とカメラを出し、1枚 パチリ。


ところが手ブレが酷く、全然ピントが合ってません
強風(風速7m)だったせいかしら?
何度か撮りなおしをしたものの、なかなか上手に撮れません

ま、雰囲気だけでも~~・・・って事で撮ったものはこんな仕上がり^^;

旭橋1111

走ってきただけに息が乱れてる?
心拍数が高いのかしら?


その後、橋を渡っている最中に見えた 川の向こうの風景

暮れかかっている空と オレンジ色のライトがとっても綺麗でした
よって、これも写真撮ってみようかな・・・と。


ところがこれまた手ブレが酷い
何枚撮ってもブレブレ~~~!!!!!

旭橋2 1111

橋に両肘をついて 固定した状態で撮っているのにこのブレはなんなんだ!?


夕食時に撮ったお料理の写真もピントが合わず、「酔っ払ってる?」と思ったくらいにして・・・(苦笑)


結果的には翌朝気づきました
気づくの遅すぎ・・


デジカメのレンズが壊れたかも!? ・・・という事に^^;



ポーチから落下した際、レンズが壊れたのでしょう
(そりゃそうですよね、思いっきり腰の位置からアスファルトに落下したわけですから・・)

よって、写真がブレて撮れてしまうのは、私の撮り方が下手なのではなく、(カメラ自体の)ピントが合わなくなっているんだな・・・と。


それに気づいた時のショックといったら・・・(涙)


なんでもっと(デジカメをポーチにしまう際)細心の注意を払わなかったんだろう・・
悔やまれて悔やまれてなりません

そして、その後も続く沖縄旅行
まだまだ写真を撮りたいと思っていただけに、デジカメが壊れたのはあまりにも想定外すぎます
もちろん、旅先での夫とのツーショット写真なんてとんでもない

ピンボケ過ぎて撮る意味なし・・・(涙)
(ダメもとで撮ってみましたが、やはり超ピンボケ・・)



多少のアクシデントは ま、しゃーない と割り切れるタイプだと思うのですが、デジカメ破損はあまりにも「イタかった」出来事です



那覇市内を走る - 2012.11.11 Sun

那覇市内を車で走っていて感じたことは、ランニングをしている人が多い ・・という事。

普段、走っていて そうそう人と会うことがない私にしてみれば、平日でも日中でも、朝でも夕方でも・・・これだけランナーの姿を見ることは、とても珍しくて&羨ましくてなりません


もちろん、NAHAマラソンが2ヵ月後に迫っている事もあるかもしれません
とある筋の情報によれば 県民何人に1人がマラソン経験があるか~ では、沖縄は全国でダントツ1位らしいです
それだけ NAHAマラソンが定着している・・って事なのでしょうね。


そういえば、私が住む土地でも マラソン大会が近づけばランナーを見かけることもありました
・・・が、今となっては シーズンオフ!?
木枯らし吹くこの季節になっても走っている方は、通年トレーニングをする方だけだと思います^^;



そして、もうひとつ驚いたのが 歩道と自転車道がしっかり分離され表示されている事。
これは嬉しいですね
(え?これって普通???)

自転車道を見たことがない夫は (走りやすさから)ついつい自転車道のエリアに乱入

お~~いっ、そっちは入っちゃだめよ~~!!(笑)



歩行者の邪魔にならないよう気をつけながら(歩道を)スローJog

那覇市内1109

モノレールの壺川駅に隣接している運動公園( 奥武山公園 )を目指します



公園敷地に入ってみると、ビックリするほどランナーさんがいました。
しかも、皆さん同じ方向に向かって走ってます

よくよく気をつけて見てみれば、ホラ・・♪

1066m 1109

これって ジョギングコース ですよね??
1周 1066m!
しかも、このコースは普通のアスファルトとは違い、クッション性のあります。


す・・・素敵っ!!


足が本調子だったら、ここでスパッとTT(タイムトライアル)でもやりたいところ・・・ですが、まだ肉離れのリハビリ中・・・
よって、ゆっくりジョギングで・・・ね。




コース脇には東屋があったりして、芝生に設置された遊具では子供達が遊んでいました

運動公園1109





また、背の高いやしの木が並ぶエリアもあり・・・

運動公園2 1108

こんなコースをジョギングできるなんて、那覇市民は幸せだな~~~

普段、地味~に農道を走っている私には 夢のような世界です^^;


かなり気に入りました
・・・が、ここを周回してばかりいるのも勿体無い
せっかく訪れた那覇ですから、色々散策してみたいじゃないですか♪


よって、こんなコースを走りました

コース1109

奥武山公園を後にして、そのまま国道を走っていると、フェンスに囲まれた中を走っている人が沢山いたのです。

ここは何かのトレーニング施設かしら?

しばらく走っていると、陸上自衛隊の駐屯地であることが判りました
(走っていた方は、自衛隊の方だったんですね)


これはいい刺激になります。

走れども走れども・・・
向かってくるランナーさん(自衛隊員)は次から次へと・・・

これって楽しいかも~♪



せっかくなので、敷地の周りをグルリと走ってみることにしたのです

これまた起伏のあるコースで走っていて飽きません



那覇空港のすぐ脇も通りました

那覇空港1109

飛行機が間近で見れますし、なにより空港ビル自体が大きくて、道路が立体交差しているのにも驚きました。
普段、目にするのは2階建ての建物が最高なもんで・・・^^;


楽しく走り、見たことがないような珍しいものに刺激受けまくりでハイテンション!

デジカメ持参でアチコチ写真も撮りまくり・・・




ところが、信号待ちをしていた時、悲劇は起こりました





今でも、あの瞬間を思い出すと ヒヤッとします

あぁ・・・
あの時の自分の行動が悔やまれてなりません(涙)



To be continued・・・




フォースルームでゆったりと・・ - 2012.11.10 Sat

那覇市内で利用したホテルは 沖縄ポートホテル

レンタカーの営業所から近いですし、モノレール旭橋駅からも徒歩圏内
すぐ向かいにはコンビニもあります。
国際通りまでは少々距離がありますが、とりあえず歩いて行ける距離なのでなにかと便利です♪



ツインルームを予約していたのですが、どうやら修学旅行の予約が入ったらしく私達はフォースルームでした

ポートホテル1107

ベッドが4つ・・・・

フロントの方からは 「全てのベッドをご自由にお使いいただいて構いません」 と言われたものの、さすがにそれは・・・ねぇ^^;
ただ、お部屋自体が広かったのは助かりました

最終日にはスーツケース内の荷物の詰め直し、お土産品の(買い忘れがないか・・)最終チェック、瓶モノなど機内持ち込み用や預ける荷物などの区分け・・等々、二人で あーでもない、こーでもない・・・とやってましたから・・(苦笑)。



そうそう・・・
ホテル内にはコインランドリーもありますので、もちろんここでもお洗濯しましたよ
ただ、洗濯機が2つしかないので 競争率は高いです

今回は修学旅行に来た学生さん達も使ってましたので、それこそタイミング命!!
前の利用者の洗濯が終る頃を見計らって 並んだくらいにして・・・^^;

フロントではアイロン(&アイロン台)も借りる事が出来ますので、助かりました




朝食は2階レストランにて・・・

朝食(ポートホテル)1107

ここでも おかずの品数はさほど多くなかったですが、チャンプル系ともずくはしっかりありましたね~
〆はワッフル(メープルシロップたっぷり)で・・・

那覇では連日 朝ランが出来たので、朝食はより一層美味しく&モリモリ食べることが出来ました

「この人、まだ食べるのかしら??」 ・・とスタッフの方にチラ見されたような気もしましたが、気にしな~い(苦笑)
朝はサクッと走り、朝食をしっかり食べ、日中はアクティブに動き、夜は美味しい泡盛を・・・
そして翌日に備え 爆睡!!(笑)


これがヨイのです♪



惚れ惚れ 県道114号線 - 2012.11.09 Fri

旅行をすれば、必然的に 美味しいものを 食って 食べて~&飲んで~ の繰り返しになってしまいます

それでよいのです!!!
よいのですが、少しくらいはカロリー消費もしておきたい
それに沖縄のロード、走ってみたいじゃない♪


青い空、エメラルドグリーンの海、街路樹には やしの木 なんかがあって・・・
南国らしい風景を眺めながらのRun
素敵♪



走る上でベスポジなのは恩納村あたり・・かな?
海を眺めながら国道を走れるような気がします(  もちろん、歩道あり)
私たちは残念ながら (海に行く都合上)走る時間が確保できませんでしたが、恩納村なら気持ちよく走れると思います
あとは、古宇利大橋界隈・・かしら?
でも、ここで走って汗をかいたら(Run後の)シャワーはどうしましょ??
そのままビーチに出向いて海水浴しちゃう・・というのはアリかも♪



さて、私たちが沖縄に行って最初に走ったコースが 本部町の県道114号線

本当は 海洋博公園の散策路をジョギングしてみたかったのですが、あまりにも観光客が多いので遠慮しました^^;
(夕日が見れるスポットとかあるらしい)

県道は、狭いながらも歩道がありました
並んで走るのは厳しいので走っている最中はほぼ会話なし(苦笑)

車が来ない時は 一人が路側帯を走って並走したりもしましたが、やはり危険を伴いますので ほぼ縦1列に並んでのジョグでした^^;


でも、南国の景色を満喫できるなら~~ ・・・とデジカメ持参でウキウキ気分


ところが、青々としたやしの木が見れたのは 海洋博公園の中央ゲート付近だけでした(汗)

公園の緑1108




他は 意外や意外、枯れ木ばかり~~~!?

備瀬1108

台風の影響でしょうか
折れた枝が歩道のあちこちに散乱しています
ボサッとしていたら枝にひっかりそう^^;

そして、とにかく坂が多い!!

とにかく多い!
本当に多い!!

普段、平地ばかりを走っている私たちにはあまりにも刺激的過ぎました
そして、楽しすぎる~~!!!

上って~、下って~、また上ったらまた下り~~




気に入りました、このコース。

県道114号線1108

海洋公園敷地を過ぎれば、本当に地味~な感じ
民家もあまりなく、両脇に広がるのは枯れ木(?)ばかり・・・



そんな枯れた雰囲気ばかりの中に、ポッと目立ったのがこの葉っぱ

艶やかな葉1108

さて、なんでしょう??
見るからに南国らしい植物ですが・・・



また、とてつもなくワイドな木も見つけました

民家の庭先で・・1108

民家の庭先にあったものですが、とにかく大きかったです
木登り出来そうな枝ぶりです

この木 なんの木、気になる木~~~♪♪


でも、夫は走るのに必死で全くこの木に気づかなかったそうです
せっかくの旅先Runなのに、もったいないわ~



景色的にはイマイチですが、コースとしては最高に楽しかった 県道114号線
よって、翌朝も走りたい・・・と思ってました

ところが、目覚めてみればあいにくの雨模様

雨模様1108

どんよりとした雲に覆われ、大粒の雨が降っていました
気温が高いので雨でも走ろうと思えば走れるのですが、シューズが濡れてしまうと乾かすのに困ります

よって、断念・・・


もう一度、あの起伏あるロードを走りたかった
あぁ、残念です~~~(涙)






さて、先日インターネットで色々レース情報を検索していたら、なんと、本部町でもマラソン大会があるのを見つけました ( 「海洋博公園 全国トリムマラソン大会」 (  pdfファイルです) )
どうやら海洋博公園内を走るコースレイアウトのようです

コースマップ1108

一番短いもので 3.5km、 他、6km、10km・・とあるようです。
どうせ走るなら10kmよね~!!!
公園内を存分に走った後、備瀬のゲートからちょっとだけ公道も走るようです


しかも、エントリー代は2000円 (安いっ♪)
参加賞はタオル。(Tシャツよりいいかも・・)


た・・・楽しそう~~!!!!
もちろん、走るからにはガチで走るけど それでも楽しそう~~!!!

開催は1月。



あ・・・
どう考えても移動費が捻出できません(苦笑)

でも、夫もこの大会には興味深々・・・
来年は無理だとしても、いつか沖縄のレースに出れるかもしれない
・・って事は、また沖縄に行くチャンスがあるかも・・って事ね~~♪♪


NAHAマラソンには全く興味を示さない夫でしたが、NAHA意外ならエントリー出来るチャンスがあるかも。
そう考えると妙にわくわくしてきます。

よし、いつお誘いが来てもいいように走力は常にキープしておくぞ~~!!!



沖縄そば - 2012.11.08 Thu

しばらく更新が滞りましたが、 前記事 からの続きで ランチネタ・・


夫の空腹を満たすべく(?)入ったお店は 古宇利島に入ってすぐにある物産販売所内の食事処でございます。

営業中1103

カレーや沖縄そば、定食やタコライスなど、メニューは色々ありました




夫は定食を頼み、私は沖縄そばを・・・

沖縄そば(NG)

お肉の他にかまぼこらしきものがトッピングされていました
お肉はジューシーな感じではなかったけれど、柔らかかったです
ただ、おそばはゴキゴキした感じ?
ちょっと硬かった気がします
スープも少々塩気が強かったような・・・


やはり、名護へ戻ってから食事をするべきだったかな??



ちなみに、同じ沖縄そばでも 「ぬちぐすい」 で食べた沖縄そばは美味しかったです

ぬちぐすい1103

道の駅許田 の隣にある食事処
観光客だけではなく、地元の方も普通に利用するお店のようです
私たちが訪れたときは観光客は一人もいなくて、逆に地元のタクシーの運転手さんや観光バスの運転手さんが食事をしていました


「ぬちぐすい」は旅行前にHPでもチラリと見ていたお店で、そのトップページに出ていた沖縄そばがとっても美味しそうだったのが好印象!
よって、オーダーするのは当然、沖縄そば。


ところが、出てきたそばは 写真とちょっと違う~~!!!!

沖縄そば(許田)1103

もっとお肉がたっぷりトッピングされていると思ってました^^;
実際にはお肉のほかに厚揚げが・・・
そして、レタスがしなびてる!?

ちょっとビックリ・・・




でも、スープの塩気はちょうどよかったし、だしも効いてます

そば1103


そば自体も丁度いい具合。



お店の方から 「コーレーグースをかけると味が変わって美味しいよ」 と教えていただき、さっそくトライ!
賞味期限が切れたコーレーグースだったのは気になりましたが、食べてみては特に気になる事もなく・・
程よい辛さで、ちょっと斬新な感じ

一度このサッパリとした辛さを覚えちゃったら、やみつきになりそう
沖縄そばにはコーレーグース必須かも・・^^;
(お店の方も、コーレーグースは必需品・・と仰ってましたよ)





ちなみに、ここでも夫は定食を・・・

ゴーヤ定食1103

ご飯は雑穀が混ざったものでした
他、沖縄そば、チャンプル系、和え物、もずく、島豆腐・・・と食べ応え十分だったようです

私も一口だけチャンプルを食べさせてもらいましたが、いい味付けでした。




さて、「ぬちぐすい」のお隣にある道の駅にも立ち寄ってみました

許田道の駅1103

沖縄で初めて出来た道の駅がこちら許田。

もっと立派な建物かと思っていたのですが、意外とこじんまりとしているのに驚きました
店内にはお土産品が沢山揃っています
(見て歩くには少々狭い感じもしますが・・・)

ここでしか手に入らないであろう特産品も多くあるようですし、時間が許すのであれば立ち寄る価値はあると思います♪
もちろん、美ら海水族館のチケットもここで購入すればお得ですよ~~!!!




エメラルドグリーンの海に感激 - 2012.11.03 Sat

美ら海水族館を出た後、まだ時間に余裕があったので もう少し足を伸ばしてドライブ。
以前、友人から話に聞いていた エメラルドグリーンの海を見に行ってみましょうか・・・


カーナビを頼りに県道を走り続けます
辺りに広がるのはサトウキビ畑

風が吹けば サトウキビが右に左に大きく揺れます



ざわわ・・・

ざわわ・・・ 

まさにそんな感じがする風景でした。


しばらく走ると 古宇利大橋手前のパーキングエリア に到着。
沖縄らしい 東屋 があります

駐車場内1103

その向こうに広がっているのは まさにエメラルドグリーンの海
そして 古宇利大橋・・・



 以下、【Read more】へ・・

沖縄美ら海水族館レポ - 2012.11.02 Fri

美ら海水族館 は入館料金が 1800円 です(8:30~16:00)
夕方からのチケットであれば 1260円 (16:00~入館締め切り時間まで)

お得に楽しむなら 「4時からチケット」がよかったかな~(>_<)
(夕方入館しても、「黒潮の海」の給餌解説のプログラムを見る事が出来るし・・)

でも、許田の道の駅にて 割引チケット(1500円程度でした)を購入したし、ま、いっか~~^^;

他、コンビニ等でも割引チケットは販売されていましたが どこも1600円以上していました
私がチェックした中では、道の駅許田 で販売されていたものが一番安かったです


・・・とチケット情報はこれくらいにしておいて、肝心の水族館レポ スタート~!!



チケットを提示し、水族館内に入ると最初にあるのは タッチプール
沖縄の海の浅瀬に生息しているナマコやヒトデなどを実際に触れる事が出来る水槽です
スタッフの方が常にいてくれるので質問をするのもOK!

子供達はキャーキャー、ワーワー、騒ぎながらもナマコやヒトデを掴んでます


う~~っ!!!
シュノーケル中でもヒトデやナマコには触れることすら出来なかった私
ここはスルーしようか・・とも思いましたが せっかくの機会です
ここで触らずに いつ触るチャンスがあるだろう??


勇気を振り絞り、水槽に片手をズボッと入れてみました


まずは ヒトデから・・

身体中の力が抜けそうですが、まずはツンツン・・と表面を突いてみる


あら、意外と硬い?
軟体かと思っていたのですが、結構ハードなボデ-なのに一安心^^;

ひょい・・と摘んでみました

ヒトデ(タッチプール)1101

うは~~~~っ!!
ひょえぇぇ~~~っ!!!

なんか口みたいなのが見える~~~!!
動いてるかも~~~!!!

ドキドキしながら裏側を見たり持ち上げてみたり・・・
それなりに ヒトデとの触れ合い を満喫出来ました(苦笑)



以下、画像が多い為 「Read More」 をクリック♪


お腹イッパイ朝ご飯 ・・からの~ 美ら海水族館 - 2012.11.01 Thu

夕食は、ホテル内のメインダイニングでコース料理を頂きました

残念な事にデジカメのバッテリー切れの為、画像はありません(涙)
でも、美味しかったです!
グルクンの唐揚げも、(単品料理では絶対頼まないと思うけど) コース料理の中に組まれていたので食する事が出来ました
カラッと揚がった白身、美味しかったです


朝食はビュッフェスタイル
修学旅行で来ていた高校生達は別の食事処を利用していたものの、それでも朝食会場はかなりの混みよう
でも、待たずに席に着く事が出来ました


こちらのホテルも、おかずの種類はさほど多くありません・・・が、満足出来る内容でした^^;

そうめんがあったの、嬉しい~~!!
もちろん、もずくをたっぷりトッピングして・・・

朝食1030





夫が焼きたての目玉焼きを持ってきてくれました

目玉焼き1030

セルクルを使って焼くのでしょうか??
この、こんもりとした白身の厚さが・・・好きなんです^^;



もちろん、〆はブラックコーヒーで・・・

コーヒー1030

ホッと一息・・・



そんな時、隣の席からこんなセリフが聞こえてきました
「おじいちゃん、お野菜から食べると太らないんだよ? お肉ばっかり食べちゃダメなんだよ?」
「パパ、ちゃんと【いただきます】言った?」

家族旅行に来ていたと思われる少女からの鋭いお小言(苦笑)

きっと、お母様からいつも教えてもらっていることなんでしょうね^^;


妻から言われればカチンとくるような一言でしょうが、可愛い娘からの一言となれば、また別物
お父様もお祖父様も苦笑いしていました^^;


3世代での家族旅行
リッチだな~・・と思いつつ、なんだか微笑ましい一幕でした




さて、食事を終えた私達は 9時半にチェックアウトしました

その後、向かったのは 美ら海水族館 

水族館入り口1101

駐車場にはかなりの車が入ってましたが、まだ 混雑している というほどではなかったです
それでもついつい早足になってしまう・・^^;

駐車場からしばし歩き、建物が見えてきました


入り口となるのは4階部分
海人門(ウミンチュゲート)にあるエスカレーターを下って3階部分からの入場です

ウミンチュゲート1101

ジンベイサメやエイが見れるという 「黒潮の海」、楽しみ~~!!!



To be Continued ・・




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

 ふぶき

Author: ふぶき
食べたり飲んだり・・・で、過剰摂取にならないよう ランニングを継続中。
走歴は10年。
目指すところは・・
☆還暦過ぎても「走れる人」でありたい☆

別ブログ【晴れたらいいね ~走食女子の日常~】も、よろしくお願いいたします♪
https://fubukirun.exblog.jp/

最新記事

最新コメント

welcome to my blog

ランキングに参加してます

ポチッと一押ししていただけると励みになります。

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ご挨拶 (17)
外食(外飲み) (92)
うち飯(&晩酌) (118)
身体の事 (86)
お出かけ (138)
Run (505)
TBテーマ (100)
四季折々 (168)
食材とか栄養の事 (70)
チョイ買い (70)
お取り寄せ (10)
頂き物・お土産 (27)
お酒 (69)
お気に入り (30)
お菓子・スイーツ (48)
日常 (602)
「3.11」 (27)
パソコン奮闘記 (24)
東京マラソン2014 (16)
転職・転居 (38)
杜の都より (25)
夫の事 (15)
東京マラソン2018 (22)
防災 (1)
東京マラソン2019 (15)
東京マラソン2020 (10)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR